お客さまの利便性向上を目的に、スマホ決済サービス「PayPay」を一斉導入

~10月1日から全国のダイソー直営店(一部店舗除く)で利用可能に~

株式会社大創産業(広島県東広島市 代表取締役社長:矢野靖二)は、2019年10月1日から、PayPay株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長執行役員CEO:中山一郎)が提供するスマホ決済サービス「PayPay」を、全国のダイソー直営店(一部店舗除く)で導入いたします。

ダイソーでは、2019年5月に、広島八木店、横川駅前店の2店舗で「PayPay」を先行導入、このたび、直営店(一部店舗除く)にスマホひとつで簡単に決済可能な「PayPay」を一斉導入する運びとなりました。「PayPay」の導入により、当店をご利用されるお客様の現金決済のご負担の軽減と、キャッシュレス決済へのニーズにお応えしたいと考えております。

ダイソーでは、2019年10月1日~消費税率引き上げや軽減税率制度の実施、キャッシュレス決済サービスの推進を受け、店舗のクレジット決済や電子マネーなどのキャッシュレス化を順次加速し、お客さまにとって便利な店舗環境を整えてまいります。

今後もダイソーは、お客さまに「だんぜんダイソー」と言っていただけるよう、楽しいお店を創り続け、世界中の
お客さまに笑顔と豊かな生活を届けてまいります。


■PayPayについて
事前にチャージした電子マネー(PayPay残高)、またはクレジットカードからユーザーが決済手段を選択でき、PayPay加盟店やオンラインサービスでのお支払いにご利用いただけます。PayPay残高へのチャージは、銀行口座からのオンラインでのチャージが可能です。また、ユーザー間でPayPay残高(PayPayマネーライト)を「送る・受け取る」機能や、グループでのお食事に便利な「わりかん」機能など、さまざまな機能をご提供しています。

■株式会社大創産業について
大創産業は、1977年12月に設立、「だんぜん!ダイソー」をスローガンに、生活必需品から趣味趣向品まで生活を豊かにする商品約70,000種類を取り扱っています。2019年3月現在、「DAISO」を世界28の国と地域に5,542店舗展開しています。(国内3,367店、海外27の国と地域に2,175店)
毎月約800種類の新商品を開発し、2019年3月期の売上げは4,757億円となっています。

所在地:広島県東広島市西条吉行東1丁目4番14号
https://www.daiso-sangyo.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社大創産業 >
  3. お客さまの利便性向上を目的に、スマホ決済サービス「PayPay」を一斉導入