一夜限りのスペシャルイベント!高木正勝氏などのアーティストも参加!『さいたま国際芸術祭2020』100日前イベント12月10日(火)開催

日時:12月10日(火)16:00~20:00(15:30 開場) 場所:旧大宮区役所エントランス

さいたま国際芸術祭実行委員会は、2020年3月14日(土)より始まる『さいたま国際芸術祭2020』の100日前を記念して、「100日前イベント」を開催します。

 当日は、全参加アーティストを発表するほか、高木正勝氏や快快(FAIFAI)など、参加アーティストがトークショーやステージパフォーマンスを披露します。また、どなたでも参加できる生け花ワークショップ、来場者プレゼントなどもご用意しています。さらに、お得な前売りチケットの販売も実施いたします。
いよいよ本格始動する『さいたま国際芸術祭2020』を先取りして体験いただける一夜限りのスペシャルイベントです。

さいたま国際芸術祭2020について詳しくはこちらをご覧ください。(https://art-sightama.jp/
*詳細については公式サイト・SNS(Facebook:https://www.facebook.com/artsightama/・Twitter:https://twitter.com/artsightama)でも順次発表いたします。
  • 『さいたま国際芸術祭2020』100日前イベント概要
■日時:12月10日(火) 16:00〜20:00(15:30 開場)
    ※参加無料・申込不要・入退場自由

■場所:旧大宮区役所エントランス(さいたま市大宮区大門町3-1)
    ※JR大宮駅東口より徒歩5分

■開催内容:
①全参加アーティスト発表
全参加アーティスト発表&テーマと各プロジェクトのご紹介をいたします。

②参加アーティストによるプログラム
・アーティストによるトークショー
 高木正勝・・・・・ 16:20
 ※16:45より、当日に発表する参加アーティストのトークショーも予定しています。
・アーティストのパフォーマンスステージ
 快快(FAIFAI)・・ 18:30/19:30
 上野雄次・・・・・ 17:10
 DamaDamTal・・・17:55/19:10
・ワークショップの開催
 上野雄次・・・・・ どなたでも参加できる生け花ワークショップを実施いたします。

③旧大宮区役所壁画ライトアップ
旧大宮区役所壁画のライトアップ点灯式を実施いたします。
旧大宮区役所に巨大な壁画が登場し、夜の大宮に浮かび上がります。

④サポーターの募集
サポーターブースでは、今までのサポーター活動を案内し、一緒に『さいたま国際芸術祭2020』を盛り上げていただく仲間を募集します。

⑤前売りチケット販売
12月10日(火)より前売りチケットを販売開始します。(当日購入のノベルティ付き)また、会場内では温かい飲物やクッキーなどを準備してお待ちしております。(無くなり次第終了)
 
  • 100日前イベント 当日プログラム
15:30  開場
16:00  オープニング
16:02  全参加アーティストの発表&テーマと各プロジェクト紹介
16:20  アーティストトーク【高木正勝】
     PRショートムービー上映
16:45  アーティストトーク(12/10発表アーティスト登壇予定)
17:10  ステージパフォーマンス【上野雄次】
17:35  さいたまスタディーズⅡ サーキュレーションさいたま紹介
17:55  ステージパフォーマンス【DamaDamTal】
18:15  旧大宮区役所壁画ライトアップ
18:30  ステージパフォーマンス【快快(FAIFAI)】
18:50  市民プロジェクト紹介
19:10  ステージパフォーマンス【DamaDamTal】
19:25  PRショートムービー上映
19:30  ステージパフォーマンス【快快(FAIFAI)】
19:50  記念撮影【快快(FAIFAI)と来場者一緒に撮影】
20:00  閉会
※スケジュールは、都合により変更になる可能性があります。
 
  • みどころ① 遠山昇司ディレクターによる『さいたま国際芸術祭2020』の参加アーティスト発表
ディレクター:遠山昇司(映画監督)

1984年熊本県生まれ。映画監督、プロデューサー。早稲田大学大学院国際情報通信研究科修士課程修了。
2012年、初の劇映画『NOT LONG, AT NIGHT-夜はながくない-』がアジア最大級の国際映画祭、第25回東京国際映画祭<日本映画・ある視点部門>に正式出品され、高い評価を得る。最新作『冬の蝶』は第33回テヘラン国際短編映画祭アジア・コンペティション部門にてグランプリを受賞するなど海外でも高い評価を得ている。アートプロジェクト『赤崎水曜日郵便局』では、局長・ ディレクターを務め、熊本県津奈木町にある海に浮かぶ旧赤崎小学校を再利用した本プロジェクトは全国で話題となる。同プロジェクトは2014年度グッドデザイン賞を受賞。
 
  • みどころ②  『さいたま国際芸術祭2020』PRショートムービー音楽担当:高木正勝氏によるトークショー

PRショートムービー音楽担当:高木正勝(音楽家・映像作家)


1979年京都生まれ。長く親しんでいるピアノを用いた音楽、世界を旅しながら撮影した「動く絵画」のような映像、両方を手掛ける作家。『おおかみこどもの雨と雪』『夢と狂気の王国』『バケモノの子』『未来のミライ』の映画音楽をはじめ、CM音楽、執筆など幅広く活動している。最新作は、自然を招き入れたピアノ曲集『マージナリア』、6年間のエッセイをまとめた書籍『こといづ』。



 

  • みどころ③ アーティストによるステージパフォーマンス
快快(FAIFAI)

2008年結成。東京を中心に活動する劇団。変化し続けるメディア、アートの最前線にアクセスしつつ「演劇」をアップデートし、社会性とポップで柔らかなユーモアを併せ持つメッセージで幅広い支持を得る。2009年よりアジア、EUにも活動の場を広げ、代表作『My name is I LOVEYOU』でスイスのチューリヒ・シアター・スペクタクルにてアジア人初の最優秀賞、「Z K BPatronage Prize 2010」を受賞。国際的にも注目されている。



上野 雄次

1967年京都府生まれ、東京都在住。1988年勅使河原宏の前衛的な「いけばな」作品に出会い華道を学び始める。2005年~「はないけ」のライブ・パフォーマンスをギャラリーマキで開始。2016年アーツさいたま・きたまちフェスタ参加。地脈を読み取りモノと花材を選び抜いて活けることで独自な「はないけ」の世界を築き続けている。創造と破壊を繰り返すその予測不可能な展開は、各分野から熱烈な支持を得ている。


DamaDamTal

みきたまき、大塚陽により2016年に結成されたパフォーマンスユニット。様々なジャンルのアーティストとの共作により、現実と非現実を自由に行き来する時間を提供する。
2018年黄金町AIRレジデンスアーティスト
2019年中之条ビエンナーレ パフォーマンス アーティスト。

 
  • 来場特典プレゼント!

来場いただいた方には、さいたま国際芸術祭2020×クッキープロジェクトコラボのクッキーをプレゼントします。 ※数に限りがございます。

 

NPO法人クッキープロジェクト
2007年活動開始。福祉のクッキーの商品開発をベースに、障害のある人と企業など、いろいろな人が「まぜこぜ」になる出会いの場をつくっている。合い言葉は「まぜて焼いたら あら、なかよし!」

会場内で温かい飲物なども準備してお待ちしております。(無くなり次第終了)

*最寄りの氷川参道では師走の大宮の風物詩である「十日市」が同日に開催されます。イベントと併せて、大宮のまちをお楽しみいただけます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. さいたま国際芸術祭実行委員会 >
  3. 一夜限りのスペシャルイベント!高木正勝氏などのアーティストも参加!『さいたま国際芸術祭2020』100日前イベント12月10日(火)開催