Algoage、顔画像解析AIを活用した大豊建設の作業員健康管理システムを構築

~アナログ情報のデジタル管理により、業務効率化とデータ分析・活用を実現~

株式会社Algoage(本社:東京都文京区 / 代表取締役:安田洋介 / 以下、Algoage)は、2020年8月6日(木)、大豊建設株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役執行役員社長:大隅健一/以下、大豊建設)の作業員健康管理システムの構築を開始しましたことをお知らせいたします。

 

■取り組み概要
Algoageは、2018年の創業から、深層学習を中心とした人工知能技術(画像認識、生成、言語処理 等)を活用したソリューション提供を行う会社です。大豊建設を含め、各企業の個別課題へのソリューション設計・提供を行うアルゴリズム開発事業と、汎用性の高い課題をターゲットにし自社開発の機械学習ソリューションを提供するMLaaS事業を展開しています。

                                                                         課題

 

大豊建設では、現場作業員の健康管理において、アナログな問診書類が利用されていたり、機器で算出した数値を手で書き写す必要があるなど、非効率な入力プロセスが多くありました。そのため、データに効率的にアクセスできず、管理コストや利用コストが高い状態でした。また、その情報をもとにした、網羅的な作業員の健康状態のモニタリングが十分にできていないことがこれまでの課題でした。

                                                                    ソリューション

 

そこでAlgoageは、顔認証機能などを搭載し、簡単に手間なく作業者が情報を記録できるようなiPadアプリケーション、情報をクラウドで一元管理してデータの一覧、比較がしやすくなるようなWebアプリケーション、健康リスクをリアルタイムでモニタリングし、危険を察知するとアラートを出す機能を持ったAIエンジンの開発を開始しました。

これにより、以下が実現されます。

  • 現場作業員の負担になっていた入力作業の手間が削減
  • 現場管理者が情報の管理、参照を行う負担が軽減
  • システム化された網羅的、即時的な健康状態管理の実現

■今後の展望
Algoageは今回のようなデータの入力、管理プロセスのデジタル化による改善から、最先端のAI技術をコアにしたデータの価値創出を可能とするソフトウェアの開発を今後も進めていきます。
そういった技術開発に関心がある企業様は、下記リンクよりご連絡ください。
Algoageお問い合わせ窓口:https://www.algoage.net/contact/

■大豊建設株式会社 概要
商号:大豊建設株式会社
代表者:代表取締役執行役員社長 大隅健一
事業内容:土木建築工事他
設立年月日:1949年3月31日
URL:https://www.daiho.co.jp/

■株式会社Algoage 概要
新商号:株式会社Algoage(英語表記:Algoage Inc.)
代表者:代表取締役 安田洋介
事業内容:アルゴリズム開発・ライセンス事業
設立年月日:2018年2月1日
URL:https://www.algoage.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Algoage >
  3. Algoage、顔画像解析AIを活用した大豊建設の作業員健康管理システムを構築