塾・予備校サービスの料金相場と、実際にかけられる費用の差は50,000円以上じゅけラボ予備校で教育サービスに関するアンケートを実施

じゅけラボ予備校では、教育サービスにかけられる費用、教育サービスに求めるサポート内容についてのアンケートを実施しました。その結果、実際の教育サービスとユーザーが求めるサービスとの間に大きなギャップがあることが分かりました。

 

  • 中学生と高校生が教育サービスにかけられる費用は?
教育サービスを運営している中で、「塾や家庭教師の費用が高すぎる」という声を聞くことが多くなりました。経済的な事情で、塾や予備校に通いたくても通えない生徒も多いようです。

特に、高校受験や大学受験のための受験対策のサービスは、学校の補習や定期テスト対策と比べても高額になるため、最適なサービスを受けられていない生徒が多いのが現状です。

今回じゅけラボでは、中学生や高校生の子どもがいる家庭で、教育サービスにかけられる費用に関するアンケートを実施しました。その上で、実際のサービスとどのくらい乖離があるのかを調査しました。

・学校以外の教育サービスにかけられる費用の平均額
今回は、中学生と高校生の子どもを持つ保護者を対象に、学校以外の教育サービスにかけられる費用に関するアンケートを実施しました。

<中学生の場合>



中学生の場合は、月10,000円~15,000円が最も多く、過半数を占めています。

<高校生の場合>
 



高校生の場合は月25,000円が最も多くなっていますが、それ以外の月25,000円未満をすべて合わせると過半数を占めています。高校生でも、約半数が月25,000円以上はかけられないということになります。

では、実際のサービスとはどのくらい差があるのでしょうか。

・実際の受験対策サービスの料金と、かけられる費用の差
<中学生の場合>
の料金相場
月24,000円~26,000円

家庭教師の料金相場
月24,800円~33,800円

実際にかけられる費用が15,000円とすると、9,000円~17,000円程の差があります。
 



<高校生の場合>
の料金相場
32,000円~40,000円

予備校の料金相場
56,000円~77,500円

家庭教師の料金相場
24,000円~32,000円

実際にかけられる費用が25,000円とすると、最も高い予備校では50,000円以上も差があります。
 



このように、中学生の場合も高校生の場合も、かけられる費用と実際のサービスに大きく乖離があることが分かります。

通信教育など、低額の受験対策サービスはありますが、価格が安いとその分サービスの質が落ちたり、求めているサービスがなかったりと、成果を出すための十分なサービスが受けられない場合が多いです。
  • ユーザーが求める受験対策サービスとは
今回じゅけラボでは、ユーザーが受験対策に求めるサービス内容についてもアンケートを実施しました。結果は下記の通りです。

 

 


特にユーザーが求めるのは、「志望校に特化した効率的な学習」「自宅で一人でも学習を進められる」「低価格で質が良い」「効率の良い勉強方法が分かる」「自分だけのオーダーメイドカリキュラム」の5つです。

このことから、ユーザーは個別対応と効率、価格の安さを求めていることが分かります。

反対に、集団の進学塾や予備校のように「他の受講生と競って勉強する」「高額でも有名講師に教えてもらえる」というようなサービスはあまり求められていないようです。

・適正な価格でユーザーが求めるサービスを提供する日本初のサービス
じゅけラボは、限られた費用の中でユーザーが求める5つのポイントを押さえた受験対策講座を実現しました。

1.志望校に必要な学習だけに特化した効率的な学習


じゅけラボの受験対策講座は、志望校の出題傾向を踏まえて最も効率の良い学習カリキュラムを作成するため、最短距離で志望校合格を勝ち取ることができます。

2.自宅で一人でも学習を進められる


じゅけラボのカリキュラムでは、学習する内容が1日ごとにページ単位で設定されており、その通りに進めるだけで志望校合格に必要な学力が身に付きます。また、科目やテキストごとに勉強方法も細かく指示していますので、家で一人で勉強していても迷うことはありません。さらに、質問や学習相談などのサポートも充実しているので、安心して学習に取り組むことができます。

3.効率的の良い勉強法が分かる


じゅけラボの受験対策講座では、脳科学に基づいて最も効率よく学力が身に付く勉強法を指導しています。自己流の勉強でなかなか結果が出ないという生徒も、勉強法を変えるだけで成績の伸びが変わってきます。

4.低価格で質の良いサービス


じゅけラボの受験対策講座は最難関大学や医学部にも対応しており、予備校にも劣らないクオリティのサービスを提供しています。このような質の良いサービスを提供できる理由は、自動システムと人の手を組み合わせて、サービスの質を担保しつつコストを抑えて居うるからです。

5.一人一人に合わせたオーダーメイドカリキュラム


じゅけラボの受験対策講座では、一人一人の現状の学力と志望校に合わせて個別にカリキュラムを作成します。また、部活や習い事などの予定に合わせてカスタマイズすることも可能です。

じゅけラボの受験対策講座は、このようにユーザーが求めるサービスをしっかりカバーした内容で、費用もアンケート調査の適正価格に収まっています。
高校受験対策コース:月額12,800円(税別)
大学受験対策コース:月額14,800円(税別)

■会社概要
会社名 : 株式会社エンライク
所在地 : 〒530-0001大阪府大阪市北区梅田1丁目1番3-500 大阪駅前第3ビル5階10号
代表者 : 代表取締役 後藤智則
事業内容 : 教育事業、マーケティング支援(WEB・オフライン)、事業プロモーション、経営コンサルティング、サプリメントの企画・販売、システム開発・販売
TEL:06-6105-5959MAIL:info@jyuke-labo.com
URL : https://jyuke-labo.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エンライク >
  3. 塾・予備校サービスの料金相場と、実際にかけられる費用の差は50,000円以上じゅけラボ予備校で教育サービスに関するアンケートを実施