WealthPark株式会社、株式会社セイルボートと業務提携開始

~入居者申込から不動産オーナー承諾までの電子化が可能に~

不動産管理会社向け業務支援ソフトウェア「WealthParkビジネス」を提供するWealthPark株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 CEO:川田隆太、以下「WealthPark」)は、株式会社セイルボート(本社:広島県広島市 東京本部:東京都新宿区 代表取締役:西野量、以下「セイルボート」)と業務提携契約を締結いたしました。
本業務提携に伴い、WealthParkが提供する、不動産管理会社向けソフトウェア『WealthParkビジネス』とセイルボートが提供する、電子申込・電子契約システム『キマRoom!sign』とのシステム連携を開始いたします。これによって不動産会社は、賃貸借取引における入居申込から不動産オーナーの承諾まで一気通貫での電子化が可能となり、スピーディーな賃貸借契約の締結と大幅な業務効率化が実現できます。


従来、入居申込の際には、入居者が各不動産会社の指定した申込書類に手書きで必要事項の記入をし、仲介会社が管理会社にFAXで送付した後、管理会社が不動産オーナーに電話をかけて承諾を取るという非常に煩雑なプロセスが行われていました。

今回の両システムの連携によって、これらのプロセスがスマートフォン等のデバイス上で完結させることが可能となり、入居者、不動産オーナーそれぞれの負荷が削減されるほか、不動産管理会社にとっては大幅なコスト削減や業務効率化が実現されます。
 


それぞれのサービス詳細につきましては、下記よりご確認下さい。
WealthParkビジネス:https://wealth-park.com/ja/business/
キマRoom!sign   :https://intro.kimaroom.jp/sign/

WealthPark株式会社について

不動産管理会社向け、業務効率化・投資家コミュニケーションツールを提供しており、サービス開始後、国内外で、数多くの不動産管理会社にご利用いただいております。また、不動産管理会社の投資家コミュニケーションツールである、モバイルアプリケーションは、4言語(日本語・英語・繁体字・簡体字)で提供されており、6か国・地域でサービスを展開中です。

総勢約50名の役職員の約半数が外国籍で、出身国も約10か国という、非常に多様性の富んだチームです。また、不動産業界経験者のみならず、メーカー、コンサルティングファーム、投資銀行、ファンド、Eコマース等、様々な経験を持ち合わせたメンバーで構成されています。

本社所在地:東京都渋谷区恵比寿1-20-18 三富ビル新館2階
資本金(資本準備金含む): 550百万円
代表取締役:川田 隆太
従業員数:約50名
拠点:東京、上海、香港、台北、ニューヨーク
サービス紹介ページ: https://wealth-park.com/
サービス提供(国・地域): 日本・中国・台湾・香港・米国・英国株式会社

株式会社セイルボートについて

物件情報プラッ トフォーム「キマ Room!(キマルーム)」、電子業務プラットフォーム「キマ Room! Sign(キマルームサイン)」の業務支援ツールを提供しています。昨今不動産業界で注目 を浴びている業務の電子化は「不動産業務改革の一丁目一番地」と認識しており、一気通貫のサービス設計を大きな特徴としています。(来店アンケート、申込、IT重説 、契約までを電子的にカバー、家賃保証会社・管理システム会社等の周辺会社とAPI連携)

本社所在地:広島県広島市中区紙屋町2-1-22 広島興銀ビル8F
資本金:140,375千円
代表取締役:西野 量
従業員数:約30名
東京ホームページ: http://www.sailboat.co.jp/

本プレスリリースに関するお問い合わせ
WealthPark株式会社 広報担当
Email: pr@wealth-park.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. WealthPark 株式会社 >
  3. WealthPark株式会社、株式会社セイルボートと業務提携開始