法律専門書検索閲覧サービス「LEGAL LIBRARY」、ぎょうせい・勁草書房と電子配信に関する基本契約締結、掲載出版社は8社に

株式会社Legal Technology(本社:東京千代田区)は、株式会社ぎょうせい(本社:東京都江東区)、株式会社勁草書房(本社:東京都文京区)と、書籍掲載に関する基本契約を締結致しました。これにより、LEGAL LIBRARYへの掲載出版社は、計8社となりました。

■「LEGAL LIBRARY」とは
「LEGAL LIBRARY」は、信頼できる法律専門書や官公庁等が作成している各種資料をデータベース化し、クラウド上から横断的に検索し、閲覧することができるリサーチツールです。 

これまで法曹実務家がリーガルリサーチを行う際には、信頼できる法律専門書や論文を参照するか、インターネット上の玉石混交な情報を利用することがほとんどでした。 

しかしながら、法律専門書は信頼性は高いものの「紙」で出版されているものがほとんどであるため、情報の検索性に難があります。一方、インターネット上の検索サイトからでは、信頼できる情報にたどりつけるとは限りません。 

当社では、信頼できる確かな情報を統合することによって、将来のリーガルリサーチのあり方を変えていきます。

今回、法令に強みを持つぎょうせい、幅広い分野での出版物に強みを持つ勁草書房が追加されたことにより、LEGAL LIBRARYは、今後益々の書籍の充実を図り、更なる利便性の高いリーガルリサーチサービスを提供していきます。
 

閲覧画面閲覧画面

■株式会社ぎょうせい

1893年(明治26年)創業。1904年(明治37年)、我が国最初の加除式法規集を発案、我が国最高権威の総合法規集『現行日本法規』をはじめ、300点余の加除式図書を発行。「法令の普及と地方自治の振興への寄与」を理念とし、システム開発・保守、調査研究、法制執務コンサルティングなど各種事業を展開。

『現行日本法規』のデータベースをもとした、「現行法令電子版 Super 法令 Web」や、「現行法令 Web システム」を新しい時代のWeb法令検索サービスとして、国・地方公共団体・法曹界に広く提供。

■株式会社勁草書房
1948年、金沢に本社を置く百貨店、株式会社大和の出版部として創業し、1970年株式会社勁草書房として独立。「常に時流に流されることなく、信念を持って良書の出版・普及に」の理念が社名の由来。人文科学・社会科学等の総合専門出版社。法律学の分野においては、法学の基礎を築くシリーズをいくつも手がける。その他、経営学、哲学・思想、社会学、経済学、美学・芸術学、医療・福祉等、幅広い出版活動を行う。出版活動以外にも学会、セミナー、研究会の事務局、運営および運営、各種論文等の翻訳も行う。 

■個人向けSTANDARDプランを10日間無料体験可能
LEGAL LIBRARYでは、現在10日間のFREE TRIALを行うことができます。

FREE TRIAL期間中は、STANDARDプランを無料でお使いいただけますので、まずはお気軽にLEGAL LIBRARYを体験してみてください。

以下、LEGAL LIBRARYホームページよりお申込み頂けます。
※法人・法律事務所の方は下記ホームページの問い合わせフォームよりお問い合わせください。

[LEGAL LIBRARY]
https://legal-library.jp/

■Legal Technology 概要
会社名 株式会社Legal Technology
所在地 東京都千代田区神田淡路町1丁目9番5号 天翔御茶ノ水ビル8階
代表者 代表取締役CEO 弁護士 二木康晴
U R L  https://www.legal-technology.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Legal Technology >
  3. 法律専門書検索閲覧サービス「LEGAL LIBRARY」、ぎょうせい・勁草書房と電子配信に関する基本契約締結、掲載出版社は8社に