開催目前「鈴木敏夫とジブリ展」!「湯婆婆こけし」や「御朱印帳」など『千と千尋の神隠し』のキャラクターが描かれた展覧会限定グッズが登場!

東京会場初お披露目!超巨大!3m級“湯婆婆と銭婆”の新展示イラストをいち早く公開

2019年4月20日(土) ~ 5月12日(日)の23日間(※会期中無休)開催される「鈴木敏夫とジブリ展」では、期間中、本展覧会の開催を記念して、映画『千と千尋の神隠し』に登場するキャラクターをデザインした展覧会限定グッズが登場いたします。
大人気キャラクター『湯婆婆』のこけしや手ぬぐいの他、会場となる神田明神を連想させる絵馬の形をしたキーホルダーや御朱印帳等、全7点がラインナップ。商品に描かれているイラストは、全て今回の展覧会のために鈴木敏夫氏が描き下ろしたもので、東京会場での初お披露目です。

また、展覧会の開幕を目前に控え、湯婆婆と銭婆が様々なお悩みにアドバイスをする新展示、「湯婆婆と銭婆の"開運・恋愛"おみくじ」の全貌をイラストでいち早く公開いたします。

 

©TS ©Studio Ghibli©TS ©Studio Ghibli


特設サイト: http://ghibli-suzuki.com/

■「鈴木敏夫とジブリ展」限定グッズ 
「鈴木敏夫とジブリ展」の開催を記念し、映画『千と千尋の神隠し』に登場するキャラクターをデザインした、展覧会限定グッズ全7点がラインナップいたします。商品に描かれているイラストは、全て今回の展覧会のために鈴木敏夫氏が描き下ろしたもので、東京会場で初お披露目です。大人気キャラクター『湯婆婆』のこけしや手ぬぐいの他、会場となる神田明神を連想させる絵馬の形をしたキーホルダーや御朱印帳等、個性豊かなグッズが揃います。

<「鈴木敏夫とジブリ展」限定グッズ(一部)>
  • 「八百万の神々/御朱印帳」¥1,620

 

  • 「湯婆婆こけし」 ¥3,780

 
  • 「銭婆/がま口」 ¥1,944

 
  • 「湯婆婆/手ぬぐい」 ¥1,296

 
  • 「開運鈴キーホルダー」 ¥972


その他、Tシャツやクリアファイルも登場予定です。
※デザインは変更になる場合があります。
※価格はすべて税込みです。

<概要>
- 提供場所: 神田明神 文化交流館「EDOCCO」2F 神田明神ホール
- 提供時間: 10:00 ~ 18:00 (会期中無休)
- 提供期間: 2019年4月20日(土) ~ 5月12日(日)

■新展示初公開!湯婆婆と銭婆が人生&恋愛の悩みに助言をくれる"開運・恋愛"おみくじが登場!
東京会場で初お披露目となる新展示は、湯婆婆と銭婆が様々なお悩みにアドバイスをする、「湯婆婆と銭婆の"開運・恋愛"おみくじ」です。3メートルにも及ぶ、超巨大“湯婆婆と銭婆”の迫力は是非会場でご体感ください。おみくじには、鈴木氏が書き下ろした言葉と、それにまつわる鈴木氏からの解説つき。来場者が鈴木氏からのメッセージとしても持ち帰れるようになっています。新展示の体験方法は、会場に来てからのお楽しみ!

© Studio Ghibli© Studio Ghibli

 

  • 「鈴木敏夫とジブリ展」クリエイエティブディレクターからのメッセージ
    いまの時代、男女にかかわらず人は生きることに困っている。ぼくも例外じゃない。
    誰でも人から言葉をもらって背中を押してもらいたい時があると思う。
    今回この新展示を作りながらずっと考えていたのは、観にきて下った皆様にジブリ鈴木さんの生きる言葉や思想の数々をどう伝えられるか。
    映画『千と千尋の神隠し』に登場して言葉を奪い人の生き様を問う、今回展示の目玉である湯婆婆と銭婆の恋愛・開運おみくじをひいてもらって、そこに込められた鈴木さんの言葉から元気を受け取り笑顔になって帰っていただけたら、これほどうれしいことはありません。

■鈴木敏夫氏プロフィール

撮影:荒木経惟撮影:荒木経惟

1948年、名古屋市生まれ。
慶応義塾大学文学部卒業後、徳間書店入社。『週刊アサヒ芸能』を経て、『アニメージュ』の創刊に参加。副編集長、編集長を務めるかたわら、「風の谷のナウシカ」「火垂るの墓」「となりのトトロ」などの高畑勲・宮崎駿作品の製作に関わる。1985年にスタジオジブリの設立に参加、1989年からスタジオジブリ専従。以後ほぼすべての劇場作品のプロデュース。現在、スタジオジブリ代表取締役プロデューサー。著書に『仕事道楽 新版 スタジオジブリの現場』(岩波新書)、『ジブリの哲学―変わるものと変わらないもの―』(岩波書店)、『風に吹かれて』(中央公論新社/中公文庫)、『ジブリの仲間たち』(新潮新書)、『ジブリの文学』(岩波書店)、『人生は単なる空騒ぎ―言葉の魔法―』(KADOKAWA)、『禅とジブリ』(淡交社)、『南の国のカンヤダ』(小学館)などがある。

■開催概要
「宮さんは絵を描き、僕は字を書く。」――本展覧会は、スタジオジブリ・鈴木敏夫プロデューサーの“言葉”に注目した展覧会です。高畑勲、宮崎駿両監督と出会って40年、「風の谷のナウシカ」「千と千尋の神隠し」、そして「風立ちぬ」「かぐや姫の物語」まで、ジブリはどこから始まりどこへ向かうのか。鈴木敏夫氏の「原点」から「今」を、自身の書画やジブリ作品の資料を用いて紹介することで、スタジオジブリの秘密に迫ります。神田明神ならではの新展示や授与品、メニューもご用意しております。この機会にぜひご高覧ください。

会場 : 神田明神 文化交流館「EDOCCO」内 神田明神ホール <御茶ノ水駅 徒歩5分/秋葉原駅 徒歩7分>
会期 : 2019年4月20日(土) ~ 5月12日(日) ※計23日間、会期中無休
時間 : 10:00 ~ 18:00 (最終入場 17:30) ※営業時間は今後変更になる可能性がございます。
主催 : 乃村工藝社、ローソンエンタテインメント
協賛 : パルグループホールディングス、日清製粉グループ
特別協力 : スタジオジブリ
企画協力 : 博報堂DYメディアパートナーズ、ムービック・プロモートサービス
展示協力 : ア・ファクトリー
協力 : 第一興商、江戸総鎮守 神田明神
入場料 : 特典付前売券: 大人1,300円
前売券(特典なし): 大人1,200円、中高生800円、小学生600円
当日券: 大人1,300円、中高生800円、小学生600円
お問い合わせ : ghibli-suzuki@nomura-g.jp (一般問い合わせ用窓口)
公式アカウント: (Twitter)https://twitter.com/ghibli_suzuki
(Instagram)https://www.instagram.com/ghibli_suzuki/
特設サイト: http://ghibli-suzuki.com/


■[主催企業] 株式会社乃村工藝社について
株式会社乃村工藝社は、商業施設、ホテル、ワークスペース、企業PR施設、展示会イベント、博覧会、博物館、余暇施設などの調査・企画・コンサルティングからデザイン・設計、制作・施工、運営管理まで手掛ける空間総合プロデュース企業です。1892年の創業以来、人びとに「歓びと感動」を届ける空間価値を提供し、その活性化にも取り組んでいます。
会社名: 株式会社乃村工藝社
所在地: 東京都港区台場 2-3-4
URL: https://www.nomurakougei.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 「鈴木敏夫とジブリ展」東京会場実行委員会 >
  3. 開催目前「鈴木敏夫とジブリ展」!「湯婆婆こけし」や「御朱印帳」など『千と千尋の神隠し』のキャラクターが描かれた展覧会限定グッズが登場!