4人中3人が転職後にギャップや不満を感じた経験あり!「副業・転職に関する意識調査」

主な不満は「周囲との相性」や「社風」など入社前には把握できない項目が中心。そんな中、事前にギャップを無くせる「お試し就職」に9割が興味あり

副業・転職のリファラル採用プラットフォーム「YOUTRUST」は、「副業・転職に関する意識調査」を実施いたしました。本調査は副業経験者・または副業に興味があるYOUTRUST登録ユーザー229名に対して行なっており、その結果より副業を実施する目的や転職活動の課題、今後の傾向について分析いたしました。
*YOUTRUSTは、20~30代のITメガベンチャー・スタートアップに所属するユーザーが多いプラットフォームです。
【調査サマリ】
<副業を実施する目的>
「知見や視野を広げたいから」「スキルや経験の獲得したいから」という
キャリア形成を目的として副業を実施・希望している人が6割以上。

<転職の課題>
転職経験者の4人中3人が転職後に不満やギャップを感じたことがある。
不満やギャップが生じた要因の1位は「入社前に十分な情報収集が出来なかった」こと。

<お試し就職について>
副業先にそのまま転職する「お試し就職」に約9割が興味あり。
「会社の雰囲気や人間関係がわかる」などのコメント。


【まとめ】
今後のキャリアを意識した副業ニーズや、実態を知ることの出来ない従来の転職手段への不満などから「お試し就職」への興味・関心が高まっていると推察できる。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【調査結果】

■副業をしている/したい理由
6割超が、スキルや経験の獲得が目的と回答
今後のキャリアを意識した副業ニーズが顕著に
  • 副業実施・希望理由として、「知見や視野の拡大(65.1%)」、「スキルや経験の獲得(64.2%)」など、6割以上が今後のキャリアのプラスになる経験をあげている。
  • 「副業を通じて転職先を探したり、今後のキャリアを考えたい(29.7%)」と、約3割は転職を視野に入れながら副業を実施・検討しており、一般的なイメージにおける副業目的である「収入を増やしたい(73.8%)」以外にも、今後のキャリアを意識した副業ニーズが確認できる。




■転職の不満やギャップについて
転職後の不満やギャップのトップ 2 は「周囲との相性」「経営理念・社風」
入社前には把握できない項目が目立つ結果に
  • 転職経験者の 4 人に 3 人が転職後に不満やギャップを感じたことがある (76.9%)。
  •  転職時に不満やギャップを感じた項目を聞くと、1位が「周囲との相性」(42.9%)2位が「経 営理念・社風」(40.7%)と4割以上が、相性や社風など実際に働かないとわからない項目をあげている。
  • 不満やギャップを感じた要因の第1位は「十分な情報収集が出来なかった」(43.5%)ことがあげられており、入社前に情報収集できる範囲が限られていることがわかった。

 

 

■支持を集める新たな転職スタイル
副業先にそのまま転職する「お試し就職」に約9割が興味あり
約 3 割が転職活動時には是非「お試し就職を実施したい」と回答
  • 副業中に互いに相性を確かめた上で副業先にそのまま転職する「お試し就職」について、自身の転職活動の際には「是非実施したい」が 29.7%、「手段の1つとして検討したい」が 60.3% と、約9割が興味あった。


■お試し就職経験者からの声
お試し就職経験者からは、「転職時のギャップがなくなる」と好評。
「相性」や「社風」を事前に体感することで、満足度の高い転職に。

 


---------------------------------------------------------------------------------------------
■考察
2020 年の新たな転職トレンドになるか!?
副業先にそのまま転職する「お試し就職」


今回の調査で働き盛りであるインターネット業界の20~30 代の多くの方が、今までイメージの強かった単なる収入目的の「お小遣い稼ぎ副業」だけでなくキャリアアップの選択肢の一つとして、副業を捉えていることがわかりました。

また、2~3 回の面接でお互いを判断する従来型の転職活動では収集できる情報が足らず、転職後に不満やギャップを感じたという方は8割弱にのぼっています。

このような背景からまず副業として働き、会社の実情を知った上で転職する「お試し就職」が支持されはじめています。実際に「お試し就職」を公式に採用制度として取り入れる企業も増えており、大手企業の副業解禁など世間の副業熱の高まりと合わせて「お試し就職」が 2020 年、新たな転職トレンドとして注目を集めるのではないでしょうか。


株式会社 YOUTRUST
代表取締役 岩崎由夏


大阪大学理学部卒業後、2012 年株式会社ディー・エヌ・エーに新卒入社。 新卒、中途の採用を担当。2016 年子会社ペロリに出向し経営企画を担当。 2017 年株式会社 YOUTRUST を設立。 副業・転職のリファラル採用プラットフォーム「YOUTRUST」を運営。
※本件に関してコメント・取材可能


参考)YOUTRUST について


YOUTRUST は、友人もしくは「友人の友人」からオファーが届き、副業がはじめられるリファラル採用プラットフォームです。
20~30 代のインターネット業界の登録者が多く、スカウト返信率が 58%と高いことが特徴です。
リクルーターアカウント(有料)を申し込めば、友人の友人の副業・転職意欲がわかりスカウトをすることができます。

サービスページ)https://youtrust.jp/lp

---------------------------------------------------------------------------------------------
【調査背景】
働き方改革の流れで、「副業解禁」や「終身雇用の終焉」に注目が集まっています。今後ますます一般化することが予測される「副業」や「転職」に関して現状を把握し今後のトレンドの兆しをつかむために、副業経験者または副業に興味があるYOUTRUSTユーザーにアンケートを実施しました。
---------------------------------------------------------------------------------------------
【調査概要】
調査の方法:WEBアンケート方式
調査の対象:副業の経験もしくは興味がある、副業・転職のリファラル採用プラットフォーム「YOUTRUST」ユーザー
有効回答数:229名(内、転職経験者182名)
調査実施日:2019年12月
調査主体:株式会社YOUTRUST
※本リリース内容を掲載いただく際は、出典「YOUTRUST調べ」と明記をお願いいたします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社YOUTRUST >
  3. 4人中3人が転職後にギャップや不満を感じた経験あり!「副業・転職に関する意識調査」