森田夏実 絵画展「すきすき!スクスク!」開催のご案内

オリジナル絵物語の朗読で人気の森田夏実×天文台が協力する「星の音楽」のコラボレーション!

こころ温まる画風、楽しいお絵描き教室や朗読会で人気のアーティスト森田夏実氏と、本物の星の光のデータから生まれた「世界でたったひとつの星の音楽」が共演

     「だいすきというきもち」(2021年、アクリル絵具)

「健康かつ幸福な状態」を意味するwell-being(ウェルビーイング)と、アートやデザインとの関係を考えるシンクネイチャー©・アーツ&デザイン(東京都中央区/理事長:生駒尚美)では、この度、朗読パフォーマンスで人気のアーティスト森田夏実氏の個展「すきすき!スクスク!」展(於:京都府民ホールALTI(アルティ)/京都市上京区)の開催にあたり、「星の音楽」シリウスの提供によるコラボレーションを実施する運びとなりました。

どこまでも大きく明るい太陽、小さな胸からあふれでて世界いっぱいに広がるハート、そして、こころのまま、空間を埋め尽くすように生まれるフワフワとした色彩の群れ——。「感情を肯定するために描いています」と語る森田夏実氏の作品は、稀にみるピュアで繊細な感性のフィルターを通して描かれた、光あふれる無垢な世界です。

「感情とはすなわち個性である」という教育学者・汐見稔幸博士(東京大学名誉教授)の教えを胸に、森田氏は、まるで小さな子どものように柔らかな目線でこの世界を眺めます。アカデミズムや他者の評価に惑わされず、まったく別次元のまなざしから生まれるその作品は、自分自身の気持ちを見つめ、認めることを求め続ける森田氏の素直なこころの軌跡ともいえるものです。幸福感や開放感、元気や喜びなどの情感が、カラダの内側から自然にあふれ出たかのような明るく優しい色や形、物語で表現され、ファンからは「心をフワフワにする絵」と称されています。世相の混乱するこの時期、星の音楽「シリウス」の音色と共に、多くの子どもたちや子ども心を持つ大人の皆さまにもぜひご覧いただき、ホッと心安らぐひと時をお過ごしいただけましたら幸いです。

 
  • 展覧会開催概要
 
森田夏実 絵画展
「すきすき!スクスク!」
 

(左):「いつも みまもっているよ」/(右):「心に いっぱい花さいた!」(ともに2021年、アクリル絵具)

■会 期: 2022年4月23日(土)~6月26日(日)9時~18時/会期中休館日なし
 ※新型コロナ感染症の蔓延状況に応じて開催日時が変わる可能性がございます。
  詳しくは、森田夏実公式Instagramよりご確認ください。
  https://www.instagram.com/utau_ekaki_natsumi

■展示作品点数:約50点(予定)

■作家在廊日:下記、お絵描きイベント開催日(13時~18時)
 ※臨時在廊日については、随時、森田夏実公式Instagramにて公表

■関連イベント:お絵描きワークショップ「心の絵を描いてみよう!」
 ※開催日:4月25日(月)/5月14日(土)/5月30日(月)/6月13日(月)
 ※開催時間:15時30分~17時30分/5月14日のみ13時30分~15時30分
 ※参加費無料/当日会場にて受付(先着15名様/5月14日のみ先着10名様)
 ※ご注意事項:紙は主催者が用意しますが、画材は各自でご持参ください。絵具汚れを洗い落とす場所はございませんので、ご注意ください。詳細は森田夏実公式Instagramでご確認ください。


■会 場: 京都府民ホールALTI(アルティ)
 <住所:〒602-0912 京都市上京区烏丸通一条下ル龍前町590-1>
 *アクセス:京都地下鉄烏丸線「今出川」駅下車6番出口から南へ徒歩5分

http://www.alti.org/sub/traffic.html
【お客様お問合せ】(株)サンエムカラー(TEL/075-671-8458)

■主 催: 森田夏実アトリエ/株式会社サンエムカラー「すきすき!スクスク!」展実行委員会
■協 力: 一般社団法人シンクネイチャー・アーツ&デザイン

 
  • アーティストプロフィール

森田 夏実(Natsumi Morita) | アーティスト、絵本作家

1987年、大阪生まれ。2009年に創作を開始。自ら鬱を患った体験を経て、アートとこころの関わりについて考え始める。2011年の東日本大震災後、世の中に少しでも明るい気分をと東京・青山にて絵画展を開催。初個展にも関わらず、少なからぬ人々から好評を得る。その後、公募展での作品発表と並行して、震災支援のためのアート活動をスタート。鎌倉や東京の小学校や幼稚園、保育園などで、オリジナルの絵物語の読み聞かせを行ううちに、その癒しの影響力が医療関係者の目にとまり、クリニック等で作品を常設展示されるようになる。やがて、国立新美術館などの文化施設やお寺、大型商業施設などへも活動の舞台を広げ、生演奏に合わせて朗読する独自のスタイルを確立。

2017年には、横浜トレッサの授乳室に作品が常設展示され、また玉川高島屋S.Cでも作品展示と朗読パフォーマンス、お絵描きワークショップが開催され好評を博す。現在、より多くの親子や子どもたちのこころを開放すべく、精力的に活動に取り組んでいる。多数のオリジナル紙芝居作品にくわえ、著書に絵本「森のえき」(2016年)がある。


-----
※お絵描きイベント開催時に限り、会場で、森田夏実氏の絵本「森のえき」(1,650円)、オリジナルポストカード(165円〜)などが販売されます。また、BGMとしてコラボレーションする「星の音楽、星のアート」シンクネイチャー©・サウンドアート「シリウス」(5,000円~9,900円)ならびに関連グッズ(270円~)の応援購入も受け付けています。(すべて消費税込み)
-----

▼   シンクネイチャー©・サウンドアート「シリウス」について

シンクネイチャー©サウンドアート「シリウス」は、フランス国立科学研究センターの協力のもと、フランス南東部にあるオート=プロヴァンス天文台(Observatoire de Haute-Provence: OHP)の大型スペクトログラフELODIEがとらえた恒星シリウスの光のデータを可聴化。本物の「星の光」の情報をふくむ心地よい環境サウンドに再構築し、美しい絵本のようなアニメーション映像を添えた心安らぐ環境アート作品です。

現在、全天88の星座にちなみ、88の医療関係機関や福祉施設、学童保育や保育園、子ども食堂など、子どもや動物たちのためのコミュニティへの無償贈呈プログラムを推進しています。
 


◆作品制作にあたっては、以下の組織にご協力いただきました。心より御礼申しあげます。
 Centre National de la Recherche Scientifique (CNRS)
 Observatoire de Haute-Provence (OHP) / OSU Institut Phytheas / Aix Marseille Universite (AMU)
 

 


「シリウス」およびコラボレーションに関するお問合せ】
一般社団法人シンクネイチャー©・アーツ&デザイン
住所:東京都中央区銀座6-13-9 GIRAC GINZA bizcube 8F
HP:https://synchnature.com
E-mail:office@synchnature.com
 

 



-----
一般社団法人シンクネイチャー©・アーツ&デザイン
https://synchnature.com

■理事長/「シリウス」原案&総合プロデュース:Curator/Producer | 生駒 尚美

■ワーキングコミッティ:
沙羅(木版画家)、白木 夏子(HASUNA Founder & CEO)、松尾 高弘(LUCENT代表、アーティスト/デザイナー)、住永 留理子(Luna Blu代表、コミュニケーションデザイナー)
-----
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人シンクネイチャー・アーツ&デザイン >
  3. 森田夏実 絵画展「すきすき!スクスク!」開催のご案内