【医療×IT】延べ100万人の学会会員医師にコミュニケーションツールを提供するメディカルマスターズ第2回株式投資型クラウドファンディングを開始

~学会からの情報発信をもっとアクティブに、そしてもっと交流を!~

医学系学会導入型のコミュニケーションチャネル「MEDICAL MASTERS」のアプリ開発、サービス提供を行う株式会社メディカルマスターズ(東京都千代田区 代表取締役:本岡 守)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2019年10月 30日(水)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。

【当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/96

 
【当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について】
スマホ特化型ワンストップメディアで「ドクターズプラットフォーム」を目指す

 株式会社メディカルマスターズは、医療系学会の傘の中で行われる「信頼できる」コミュニケーションプラットフォーム「Medical Masters」を提供しております。この度、第1期のテストマーケティングを終え、「Medical Masters」の本格的なプロダクトローンチ実施を目的とし、2019年10月 23日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたします。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2019年10月 30日~2019年11月 1日、上限とする募集額は 25,000,000円(1口 10万、1人 5口まで)です。
 


「MEDICAL MASTERS」は医療系学会からの公認情報、最新の医療情報、学術コンテンツを提供する情報発信ツールとして機能しつつ、医療業界の情報が集約されていくサービスとなり、かつ医師間の活発な情報交換を促す活発なプラットフォームを目指します。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メディカルマスターズ >
  3. 【医療×IT】延べ100万人の学会会員医師にコミュニケーションツールを提供するメディカルマスターズ第2回株式投資型クラウドファンディングを開始