ミレイズ、エンジニア起業家への投資数、2年で30社へ

2030年には79万人も不足するソフトウェアエンジニアと低い開業率。エンジニア起業家に寄り添った独自のソーシング手法で積極投資

エンジニア起業家に特化したシードVCのMIRAISE(東京都渋谷区、代表:岩田真一、以下:MIRAISE、日本語名:ミレイズ)は、2021年3月時点でエンジニア起業家による企業30社への投資を完了しました。世界中でデジタル化が加速している今、日本国内でも2030年には79万もソフトウェアエンジニア(プログラマー人材)が不足すると言われています。ミレイズの創業者である岩田と布田は自らもエンジニア起業家です。その経験を活かしエンジニアに寄り添ったソーシング手法を導入することで、課題解決に挑むエンジニアが起業に挑戦しやすい環境を広げていきます。

MIRAISE 投資先 一覧ページ
https://www.miraise.vc/portfolio

 

 

■2030年には79万人不足すると言われるソフトウェアエンジニアと低い起業率
経済産業省が2019年3月に発表した「IT 人材需給に関する調査」によると、IT業界では深刻な人手不足が続いており、2030年には最大で79万人不足すると言われています(※1)。また、日本における開業率は近年上昇傾向ではあるものの5%程度に留まっており、長期に渡って低迷しています(※2)。これら2つの数値根拠からも日本ではエンジニア起業家への発掘・投資は決して容易ではないという見解がありました。

■エンジニア起業家に寄り添った3つのソーシング手法

2020年のベンチャーキャピタル投資額では、米国ではコロナ禍でも前年比で投資額が増加しているのに対し、⽇本は - 30.1%も減少しました(※3)。また、日本でも米国でもシード期への投資件数が縮小していた時期でした(※4)。エンジニアであり起業家であるミレイズ創業者はその経験と知識を活かし、シード期へのリスクマネーが減少する時期だからこそ、エンジニア起業家に寄り添った3つのソーシング手法で2020年に約150件のソーシングを実施しました


MIRAISE独自の3つのソーシング手法

  1. エンジニアに寄り添った相談チャンネルづくりを実施
    ・ワンクリックでのアポ無し相談ができるMIRAISE HOUR(合計4回で20件の相談)
  2. エンジニアや起業家コミュニティからの紹介ルートの確立
  3. エンジニアの自主プロジェクトの発掘とコンタクトの実施

 

■投資先起業家からのメッセージ

●サステナビリティを実現する、日本発の分散型プロトコル Dev Protocol

FRAME00株式会社 原麻由美氏(写真左)

『MIRAISEは事業計画だけではなく、技術とその発想を評価してくれる数少ないVCです。投資後も、プロダクト開発とスケールの観点から非常に有意義なメンタリングを受けています。』


●ディープラーニングを用いた画像処理技術の開発、Navier

Navier株式会社 代表取締役 渋谷拓氏(写真中央)
『起業家・エンジニアのバックグラウンドがあるMIRAISEチームには同じ言葉で相談できて、事業や組織についての経験を踏まえたアドバイスにいつも視座を引き上げてもらっています。』


●AI/バイオメカニクス技術+トップインストラクターを複合した新時代のオンラインフィットネスプラットフォーム、Presence.Fit

NeuralX Founder & CEO 仲田真輝氏(写真右)
『人々が持つペインに対してテクノロジーでソリューション提供したい。グローバルの視点を持つ数少ないVCだと感じています』※MITテクノロジーレビュー『Innovators Under 35 Japan 2020』 / Frbes Next 1000 2021に選出される


■エンジニアが起業しやすい環境づくり

日本にはまだまだ自ら課題解決に挑めるエンジニア起業家がいます。プログラマー人材の不足や、低い起業家率が課題として上がる日本国内の環境下でも、エンジニアそして起業経験を有するミレイズは、起業前から相談に乗っていくことで、エンジニアが起業しやすい環境を広げていきます。


MIRAISE 投資先 一覧ページ

https://www.miraise.vc/portfolio

 

■会社概要 MIRAISE LLC
代表者: 岩田真一
設立: 2018年12月

URL:https://www.miraise.vc/
プレスキット:https://www.miraise.vc/news/miraise-press-kit


■参考資料
※1:2019年度経産省「IT人材需給に関する調査」
https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/houkokusyo.pdf
※2:2020年度版中小企業白書 - 開業率・廃業率の推移
https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/2020/chusho/b1_3_1.html
※3:VEC調べ「直近四半期 投資動向調査 2020年 第4四半期(10〜12⽉)」
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/seicho/wgkaisai/startup_dai1/siryou3.pdf
※4:2020年米国の調査会社VCforU調べ
https://news.crunchbase.com/news/how-covid-19-changed-the-vc-investment-landscape-in-the-us/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社Miraise >
  3. ミレイズ、エンジニア起業家への投資数、2年で30社へ