「サッポロチューハイ99.99<フォーナイン>」新TVCM放映のお知らせ

~2つの世界観で99.99を堪能する長谷川博己さんの表情に注目。「これがクリアなうまさ」篇、「カレーを堪能する」篇他、全4篇~

サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、俳優の長谷川博己さんを起用した「サッポロチューハイ99.99」の新TVCMを3月31日より全国で放映します。

99.99%の高純度ウォッカ(注1)を使用した、透明感のあるクリアな味わいが特長の本格チューハイ「サッポロチューハイ99.99」は、この春さらにおいしく、飲み飽きない「クリアなうまさ」に進化し、新登場します。

このさらに研ぎ澄まされた「クリアなうまさ」に出会った感動を長谷川さんが躍動感溢れる世界観で表現する「これがクリアなうまさ」篇。そして、雑味をそぎ落としたスッキリとした味わいにピッタリの「食」は何か…、長谷川さんが静かな世界観で想像するシーンから始まる「カレーを堪能する」篇、「揚げ物を堪能する」篇、「肉を堪能する」篇。2つの世界観で、クリアな味わいの99.99があれば、どんな瞬間もよりスタイリッシュに、どんな食事もさらにおいしく楽しめることを表現しています。
これら全4篇のCMを通じて、「サッポロチューハイ99.99」のさらにおいしくなった「クリアなうまさ」の魅力をお客様にお届けしていきます。
(注1)エタノール以外の有機物割合が0.01%未満のウォッカを純度99.99%と当社として規定
 
  •  タイトル
サッポロチューハイ99.99「これがクリアなうまさ」篇(15秒)
サッポロチューハイ99.99「カレーを堪能する」篇(15秒)
サッポロチューハイ99.99「揚げ物を堪能する」篇(15秒)
サッポロチューハイ99.99「肉を堪能する」篇(15秒)
 
  • 放映開始
2020年3月31日
 
  • CM内容
〇「これがクリアなうまさ」篇
さらに研ぎ澄まされた「クリアなうまさ」に出会った感動と喜びを長谷川さんが全身を使って表現しています。「99.99」のタイポグラフィが消えると同時にモノトーンの世界に長谷川さんのシルエットが浮かび上がります。「甘ったるいだけのチューハイは、もういらない。」その一言からこれまでのモノトーンの世界はカラフルな世界へ。スタイリッシュな空間で躍動する長谷川さんに注目です。

〇「カレーを堪能する」篇/「揚げ物を堪能する」篇/「肉を堪能する」篇
今回のテーマは、ずばり「食」です。雑味をそぎ落とした、スッキリとした味わいの「サッポロチューハイ 99.99」にピッタリの食は何か・・・、長谷川さんが想像するところからこのCMはスタートします。想像は、食事をつくる音からはじまりそれをガッツリ食べるシーンへと広がっていき、後味スッキリ、雑味ゼロの「サッポロチューハイ 99.99」はまさに、食を堪能するためにうまれたチューハイなのだと思い至ります。
 
  • 撮影エピソード
〇「これがクリアなうまさ」篇
印象的な背景のアニメーションは、合成ではなく実際に巨大なLEDパネルをスタジオ内に用意して撮影を行いました。今までのCMとは異なるカラフルな世界は、定番フレーバー5種類のパッケージのカラーをイメージしています。
モノクロの衣装に身をつつんだ長谷川さんが登場し、躍動感あふれるポーズを演じていただくと、スタッフから拍手や歓声が起こりました。

〇「カレーを堪能する」篇/「揚げ物を堪能する」篇/「肉を堪能する」篇
99.99に合う食事を思い浮かべる長谷川さんのシーンから始まります。わずか数秒のシーンですが、実は数分近く撮影させていただいたテイクの中の1シーンを切り取っています。
「カレー」「揚げ物」「肉」の3篇で全て別のカットを使っているので、それぞれの食事を想像する長谷川さんの表情の違いにぜひご注目ください。
 
  • 出演者プロフィール
長谷川博己(はせがわひろき)
東京都出身、俳優。近年の主な作品に、TVドラマ『夏目漱石の妻』(2016)、『獄門島』(2016)、『小さな巨人』(2017)、『まんぷく』(2018〜2019)、映画『シン・ゴジラ』(2016)、『散歩する侵略者』(2017)、『半世界』(2019)、『サムライマラソン』(2019)などがある。2020年1月からNHK大河ドラマに主演している。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サッポロホールディングス株式会社 >
  3. 「サッポロチューハイ99.99<フォーナイン>」新TVCM放映のお知らせ