「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA」にて、HARTi所属メディアアーティストNaoko TosaとシンガーNao Kawamuraとのコラボ企画「NeuroSound」を発表

メディアアーティストの第一人者として、ニューヨーク近代美術館やメトロポリタン美術館等の企画展の招待展示などで活躍しているNaoko Tosaの映像作品と、AmPm, Suchmos, WONKなどの音楽アーティストなどの作品に歌唱参加するなどして活躍している女性シンガーNao Kawamuraのコラボレーションプロジェクトを発表。
アーティストのプロダクション事業を手掛ける、株式会社HARTi(所在地:東京都世田谷区、代表取締役:吉田勇也)の所属アーティストであるNaoko Tosaは、「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2019」(以下イノフェス)にて、V3株式会社プロデュースの元、シンガーNao Kawamuraとコラボレーション企画「NeuroSound」を発表します。
9月28日(土)12時より六本木ヒルズ、ヒルズアリーナにて「Nao Kawamura in collaboration with Naoko Tosa」としてイノフェスのオープニングを飾ります。

 

 


 

  • 未来を考えるきっかけになる体験型フェス
2016年にFMラジオ局J-WAVEと筑波大学との共催で、筑波大学にて初開催された、テクノロジーと音楽のフェス「INNOVATION WORLD FESTA」通称「イノフェス」は日本を代表する各界のイノベーター、アーティスト、最先端テクノロジー企業が集結した、これまでに無い新しいフェスとして多くの来場者に感動と興奮をもたらしました。
2回目となる2017年はつくば市内の大型アリーナに場所を移し宇宙航空研究のJAXAや海洋研究のJAMSTEC、文部科学省など国家機関も参画し、文字通り産学官連携のイベントとして大きな盛り上がりを見せました。3年目となる昨年は舞台を六本木ヒルズに移して大幅に拡大しての開催となりました。
そして4年目の今年、イノフェスは再び六本木ヒルズをジャックしてさらに進化してまいります!当イベントは日本を代表する各分野のイノベーターの方々によるトークセッション、豪華アーティスト達による、テクノロジーを取り入れたこの日限りのライブパフォーマンス、最先端ベンチャー企業の出展、最新テクノロジーの体験コーナー、メディアアートパフォーマンスやインスタレーションなど様々な最先端コンテンツをお届けします。
出典:https://www.j-wave.co.jp/iwf2019/about/
 
  • メディアアートの鬼才Naoko Tosaと、今注目のシンガーNao Kawamuraのコラボ
世界で注目されているメディア・アートの鬼才、Naoko Tosaと日本音楽界で将来を嘱望されているシンガー、Nao Kawamuraの注目のコラボレーション作品がイノフェスのステージで公開されます。プロデュースは2011年に日本有線大賞・日本作詞大賞を受賞した楽曲「いくたびの櫻(発売:J-more)」のプロデュースを手掛けたV3株式会社。Nao Kawamuraの力強い歌声に、Naoko Tosaのメディアアートが融合し幻想的な世界を演出します。

  
イノフェス・メディアカフェでは、両日Nao Kawamura in collaboration with Naoko Tosaの映像作品を上映します。
上映予定時間:
9月28日(土)12:00-12:10 / 13:00-13:10 / 17:00-17:10
9月29日(日)12:20-12:30 / 14:30-14:40 / 15:20-15:30
 
  • 1時間限定のHARTi SHOPもオープン
28日(土)14~15時の1時間限定で、ヒルズアリーナにてHARTi SHOPをでオープンします。
HARTi所属アーティストの作品販売ほか、Nao KawamuraのCDも販売予定です。


メディアアートと音楽のダイナミックなコラボレーションを是非体感ください。

【アーティスト紹介】
Naoko Tosa

1961年生まれ。土佐尚子は、国際的に有名なデジタル・アーティストであり、京都大学大学院総合生存学館アート・イノベーション産学共同講座の教授。マサチューセッツ工科大学の先端視覚研究センター (CAVS、現在は芸術、文化、技術の MIT プログラムとして知られている ) のアーティスト・フェローを経て現職。土佐の作品の特徴は、自然に隠された日本美をテクノロジー用いて取り出し作品に結集させることにある。現在は、企業との共同によるアート・イノベーション(アートをベースとした社会の革新)プロジェクトを推進している。

Nao Kawamura

表情のあるヴォーカルと独自の世界観により、国内将来を嘱望されているシンガー。
2016年7月にはFUJI ROCK FESTIVAL '16 “ROOKIE A GO-GO”に出演、2018年3月には自身初のアルバム、"Kvarda"をリリース。渋谷 WWWでのワンマンライブの開催や、朝霧フェス、東阪ツアーなどアクティブに活動を展開。クリエイティブユニッ トAmPmとのフィー チャリング楽曲「I don't wanna talk」では、海外からの評価も高く、ス トリーミングサービス爆発的な再生回数を更新し続けている。


【開催概要】
イベント名:「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2019 supported by CHINTAI」
日時:2019年9月28日(土)29日(日)開場11時、終演20時予定
会場:六本木ヒルズ
主催:J-WAVE、筑波大学
企画制作:J-WAVE、筑波大学、HOT STUFF PROMOTION、Nu ink.
後援:文部科学省
特別協賛:CHINTAI
問い合わせ:ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999(平日12:00〜18:00) 
詳細:https://www.j-wave.co.jp/iwf2019/

【NeuroSound 発表概要】
■オープニングアクト出演日時
9月28日(土)12:00- @ヒルズアリーナ
■映像上映スケジュール
9月28日(土)12:00-12:10 / 13:00-13:10 / 17:00-17:10
9月29日(日)12:20-12:30 / 14:30-14:40 / 15:20-15:30
■HARTi SHOP営業時間
9月28日(土)14:00-15:00

【株式会社HARTiについて】
HARTiの社名は「Say Hi to ART you've never seen ーあなたの知らないアートに出会える場所ー」に由来。「感性が巡る経済を創る」を企業理念にアーティストマネジメント、プロモーション、ブランディング等を展開。
『週刊東洋経済』 特集 2019年最新版すごいベンチャー100にて採択、掲載。

代表取締役:吉田勇也
事業内容:アーティストのプロダクション事業
設立:2019年2月18日
URL:https://www.harti.tokyo/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HARTi >
  3. 「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA」にて、HARTi所属メディアアーティストNaoko TosaとシンガーNao Kawamuraとのコラボ企画「NeuroSound」を発表