食品原料Webマッチングサービス「シェアシマ」、ハラル食品原料の分野でハラル・ジャパン協会と業務提携を開始

第1弾としてハラルジャパン協会の会員向けに無料キャンペーンを実施

2020年11月1日より食品原料Webマッチングサービス「シェアシマ」を運営するICS-net株式会社(本社:長野県長野市)と一般社団法人ハラル・ジャパン協会(本部事務局:東京都豊島区)がハラル食品原料の分野において業務提携することで、国内の食品メーカーへハラル食品への正しい情報を提供していきます。
この度、食品原料webマッチングサービス「シェアシマ」を運営するICS-net株式会社(本社:長野県長野市 代表取締役 小池 祥悟)はハラルビジネスのパイオニアである一般社団法人ハラル・ジャパン協会(本部事務局:東京都豊島区 代表理事 佐久間 朋宏)とハラル食品原料のシェアシマへの掲載支援と国内の食品メーカーへのハラル認証コンサルティング及び、海外への原料輸出入の拡大を支援することを目的として業務提携することを発表致します。

食品原料webマッチングサービス「シェアシマ」は2019年10月に食品メーカーの開発・購買担当者がWEB上で食品原料を探すことができるサービスとして提供を開始し、新型コロナウイルス感染拡大の影響で展示会、商談の中止が相次ぐ中、新たな食品原料を探すサービスとしてアクセス数を伸ばしております。
シェアシマについてはこちらです↓
https://shareshima.com/

また、ハラル・ジャパン協会は国内外に多くのネットワークを持ち、ハラル食品についての多くの知識、情報を生かして多くの認証をサポートすると同時に国内の食品メーカーに対してハラルの正しい情報を提供してきている協会です。
今回、両者が提携することで食品原料分野において「ハラル認証を受けた原料」の情報提供ができると同時に、国内の食品メーカーの開発、購買の方にハラル認証について相談できる窓口ができることで、日本の食品業界の発展に大きく貢献できると考えております。

<主な提携の内容>
①シェアシマに掲載する「ハラル原料」の掲載支援
 ⇒ハラル・ジャパン協会が確認した商品である為、ユーザーへの信頼度がアップ
  ハラル・ジャパン協会のホームページ内に「シェアシマ」のバナーを設置します
②シェアシマ内でハラル・ジャパン協会へ問い合わせ窓口として問い合わせフォームを設置
 ⇒シェアシマ会員向けにハラル認証取得や商品の輸出等の問い合わせ先としてハラルジャパン協会へ繋げる役割を果たします
③展示会・ウェビナーで共同でハラル原料についてのPR活動を実施
・2020年11月16日から開催の食品開発展にて共同でPRを実施
 食品開発展 (ブース番号:1-248)
 https://www.hijapan.info/
・2020年12月16日に開催する「シェアシマ商品開発セミナー」にてハラル・ジャパン協会の佐久間氏の基調講演を実施
④ハラル・ジャパン協会の会員様向けのキャンペーンの実施
 ⇒別途、下記にてご案内させていただきます

<キャンペーン内容>
  対象:ハラル・ジャパン協会の会員様向け
  内容:ハラル認証を取得している食品原料を2品以上含んでいる場合、1社あたり5品まで6ケ月間無料掲載
  期間:2020年11月16日から12月末日まで先着10社
  申し込み方法:ハラル・ジャパン協会のホームページよりお問合せください

<ICS-net株式会社>

  本社:長野市南千歳2-5-10-101 

  代表取締役 小池 祥悟
  企業HP:https://www.ics-net.com/
  シェアシマ:https://shareshima.com/

 

<一般社団法人ハラル・ジャパン協会>
  本部事務局:東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1F
  代表理事:佐久間 朋宏
  協会HP:https://jhba.jp/

 

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
ICS-net株式会社  担当:池
メールアドレス:info@ics-net.com FAX:050-3153-7717

 

一般社団法人ハラル・ジャパン協会 担当:佐久間  市川
メールアドレス:info@jhba.jp FAX:050-3730-7549
 

 

 



 

 

 

  1. プレスリリース >
  2. ICS-net株式会社 >
  3. 食品原料Webマッチングサービス「シェアシマ」、ハラル食品原料の分野でハラル・ジャパン協会と業務提携を開始