ciatr運営のviviane、在宅勤務に向けた福利厚生として全従業員に上限3万円を支給

緊急事態宣言延長でも雇用とサービス提供を継続

映画・ドラマ・アニメのエンタメ情報メディアciatr(シアター)を運営する株式会社viviane(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田辺大樹、以下「viviane」)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため実施している在宅勤務に向けた福利厚生として、全雇用形態の従業員等を対象に、3万円を限度額として支給しましたので、お知らせします。

 

vivianeでは、従業員の安全確保および社内外への感染被害防止のため、3月2日から全雇用形態の従業員等に対し、原則在宅勤務を実施しています。5月4日に政府からだされた緊急事態宣言の延長を受け、在宅勤務の期間を当面の間延長することを決定しました。自宅での勤務環境を整えてもらうことで、緊急事態宣言のもとでも従来と変わらずサービスを提供し続けられる体制を整えます。

新型コロナウイルス感染症の収束がみえない中、拡大防止のため、今後しばらくの間も、不要不急の外出を避け、自宅で過ごすことが求められています。vivianeは、自宅からでも簡単に映画やドラマ、アニメなどの情報にアクセスでき、自宅での生活を、世界中のエンターテイメントコンテンツとともに、より充実して過ごすことができるような情報を発信してまいります。

■株式会社vivianeについて
「物語と、出会おう。」をキャッチコピーに、映画・ドラマ・アニメのおすすめ作品が見つかる国内最大級の情報メディアciatr(シアター)を運営。月間最大850万UU、月間最大3,500万PV。

【会社概要】
会社名: 株式会社viviane
本社所在地: 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-25-5 島田ビル5階
代表取締役: 田辺大樹
設立: 2012年3月14日
URL: https://viviane.jp
運営サービス: ciatr(シアター)
URL: https://ciatr.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社viviane >
  3. ciatr運営のviviane、在宅勤務に向けた福利厚生として全従業員に上限3万円を支給