「OneMix2S」日本国内正規版 2019年5月下旬に全国で発売決定。本日より〈限定200台〉先行モニター予約を開始

515gの 2in1 Windows 10搭載ハイスペックUMPCがいよいよ日本正式販売開始

株式会社テックワン(東京都渋谷区、代表取締役: 中林秀仁、以下:テックワン)は、深セン One-Netbook社のウルトラモバイルPC「OneMix2S」の国内代理店として、日本の各種認証を取得したOneMix2S国内版を5月下旬から大手量販店およびECサイトより発売します。それに先立ち、本日よりOne-Netbookダイレクトストアで数量限定で先行予約販売を開始します。

 

 

技適等各種認証と1年間製品保証が付く国内正規版技適等各種認証と1年間製品保証が付く国内正規版


国内正規版「OneMix2S」が、令和元年5月下旬より、全国の大手量販店およびECサイトより発売されることが決定しました。それに先立ち、本日よりOne-Netbookダイレクトストアにて先行モニター予約販売を開始します。お届けする「OneMix2S」は、本体底面に技適の刻印が施されており、日本語説明書および保証書(国内保証1年間付帯)が付属いたします。
本先行モニター予約販売は、限定200台の特別価格での提供となっており、数量が無くなり次第終了となりますので、この機会にぜひお求めください。 
 
本先行予約販売はOne-Netbookダイレクトショップのみとなります。 
https://www.one-netbook.jp)をご覧ください。


■予約販売概要

《製品と価格》 
「OneMix2S」先行モニター200台限定版 
モニター特別価格85,800円(税込92,664円)送料無料 
※ペンは別売りとなります。
 
《販売サイト》
One-Netbookダイレクトショップ( https://www.one-netbook.jp

《販売開始日》
2019年4月9日

《商品お届け予定》 
2019年5月15日頃
  

 
■OneMix2Sの特徴 

 

 

国内正規版OneMix2S国内正規版OneMix2S


わずか515gのコンパクトボディに、第8世代のIntel Core m3-8100Y デュアルコアCPU 
と8GB RAM、Windows 10を搭載した7.0型の2in1 PC。 
2048段階の筆圧感知に対応、タッチ操作にも対応。液晶部分を360度回転させること 
で、タブレットのように使えます。 
PCI Express接続の256GB SSDも搭載し、負荷の高いゲームやグラフィック処理でも高 
速に動作します。キーボード上には光学式ポインティングデバイスを装備。そのほか、 
12時間駆動できる6800mAhバッテリーを搭載。USB Type-Cを利用した急速充電にも対 
応しています。 

史上初めて本格的なスペックを持ったWindows載UMPCとなります。 
外付けモニターなどに接続すればメインPCとしても十分にパワーを発揮いたします。 
また文庫本サイズの2in1はこれまでの大型PCと違い、スマホ感覚でメモなどもさっと書くことができます。 

主な仕様
  •  Intel® Core™ M3-8100Yプロセッサー
  •  Windows 10 Home 64bit搭載
  •  7インチIPSディスプレイ
  •  解像度1920×1200
  •  メモリ 8G
  •  256G PCIe SSDストレージ
  •  360°回転ディスプレイ
  •  USB*1/USB Type-C*1/miniHDMI出力ポート/microSDXCカードスロット
  •  指紋認証センサー(Windows Hello対応)
  •  2048段階筆圧検知タッチペン(別売)
  •  国内1年間サポート

 

■One-Netbook社について

One-Netbook社は、中国深センを拠点としたパソコンメーカーです。高性能ポケットPCや、タブレットPCおよびUMPCの開発をメインとして開発し、第一弾としてOneMixシリーズを開発しました。研究開発、製造、販売および顧客サービスをワンストップで行っています。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テックワン >
  3. 「OneMix2S」日本国内正規版 2019年5月下旬に全国で発売決定。本日より〈限定200台〉先行モニター予約を開始