レゴ エデュケーション、プログラミング教育を加速する新製品「レゴ® エデュケーションSPIKETMプライム」 国内販売価格を発表

小学校高学年から中学・高校向けの新しいプログラミング学習ツール

レゴ社(本社:デンマーク)の教育部門であるレゴ エデュケーション(日本オフィス:東京都港区赤坂)は、「STEAM教育」(※)に焦点を当てた実体験型プログラミング教材の新製品「レゴ® エデュケーションSPIKETMプライム」を、国内で45,800円(メーカー希望小売価格・税抜)で販売します。
SPIKEプライムは、レゴ エデュケーションが開発した新しいプログラミング学習ツールで、誰もが直感的に使える体験型とデジタル型の学習を併用し、プログラミング経験の有無にかかわらず、理論的に考えて問題解決能力を伸ばし、楽しみながら学習への自信を高められるようデザインされています。日本国内では、小学校高学年から中学・高校を対象に、授業用教材として正規販売代理店を通して販売します。

SPIKEプライムには、楽しくプログラミング学習に取り組めるよう、新型ブロックを始めとするカラフルな523個の「レゴ®ブロック」が含まれています。また、使いやすく高性能なセンサーやモーターといったハードウェアに加え、MITメディアラボが開発した子ども向けのプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」をベースとするオリジナルのビジュアル型プログラミングを用いて、簡単な操作でアイデアをカタチにすることを可能にします。無料で提供する専用ソフトフェアには、テクノロジー、エンジニアリング、コンピューターサイエンスなどのSTEAM科目に焦点を当てた4テーマ・30種類以上の「レッスンプラン」が含まれ、プランごとに異なるモデルの組み立てやプログラミングを体験できます。

2020年度からの小学校におけるプログラミング教育の必修化に向け、学校現場でも活用しやすい実践的な教師用の授業プランも、ウェブサイトを通して提供します。SPIKEプライムは、組み立てからプログラミング、学習の振り返りまで、最短約45分で実践することができ、学校での授業時間内に終えることも可能です。

SPIKEプライムについて、教育関係者は以下のようにコメントしています。

相模原市教育委員会 教育局学校教育部 教育センター 学習情報 渡邊茂一・指導主事

「SPIKEプライムは、多様なセンサーを用いてテクノロジーを活用した問題解決の経験を、児童・生徒も先生も、抵抗感なく楽しみながら、夢中になって取り組むことができるプログラミング学習ツールだと感じました」

上越教育大学 教育実践高度化専攻 先端教科・領域開発研究コース(プログラミング教育) 中野 博幸教授
「SPIKEプライムは、子どもたちから『先生、もっとやりたい!』『えっ?もう授業、終わり?』といった声が聞こえてきそうな、プログラミング学習ツールです。授業をサポートする指導案や動画が準備された様々なレッスンプランは、教師にとっても使いやすい教材になると思います」

常葉大学教育学部 初等教育課程 講師 佐藤 和紀博士(情報科学)
「SPIKEプライムは、これまでのレゴ エデュケーションの製品に慣れ親しんだ児童や先生に、新しいプログラミングの体験や発想を与えるソリューションであると感じます。また、SPIKEプライムとその他のレゴ エデュケーションの製品を組み合わせ、プログラミングに取り組んだり、カリキュラムを開発したりすることも可能だと思います」

SPIKE プライムの日本初公開は、6月に東京と大阪で開催される教育関係者向けのセミナー、展示会「NEW EDUCATION EXPO 2019」(主催:NEW EDUCATION EXPO実行委員会、以下NEE2019)で、SPIKEプライムを実際に手に取ってお試しいただくことが可能です。当件に関するプレスリリースはこちらよりご覧ください。

レゴ エデュケーションは、これまで培ってきた知見やSTEAM教材の製品群を通して、児童・生徒や教育現場に携わる関係者を引き続き支援していきます。

※: 科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、アート(Arts)、数学(Mathematics)の頭文字を取った、各分野を融合させた総合的な学習を指す言葉


「レゴ エデュケーションSPIKETMプライム」の概要
■名称:レゴⓇ エデュケーションSPIKETMプライム
■対象:小学校高学年以上(中学校、高校含む)
■セット内容等:
・ 523ピースのブロック(別売りのSPIKEプライム拡張セットは603ピース)
・ アプリには4テーマ・30種類以上の「レッスンプラン」と参考モデルが含まれる
・ USB・Bluetooth対応
■メモリー: 32MB
■プログラミング言語:Scratch ベースのビジュアル型プログラミング(発売開始後にScratch、Pythonに順次対応予定)
■言語: 日本語対応(その他16言語対応)
■発売予定: 2019年8月末までに販売開始の予定
■URL : https://education.lego.com/ja-jp

レゴ エデュケーションについて
レゴ エデュケーションは、LEGO®ブロックシステム、ハードウェア、ソフトウェアをベースに、遊びながら学ぶ実体験型のSTEAM学習を、学校およびアフタースクール向けのプログラムや競技会を通じて、幼児や小学生、中学生、高校生と、その教師に提供しています。このようなソリューションは、生徒が協力し合いながら積極的に学習する環境を作り出します。生徒は将来に向けたスキルと生涯にわたる学習意欲を養い、学習や問題解決に向けた自信を培っていくことで、生涯にわたる成功に向けた準備を整えることになります。

レゴ エデュケーションは、レゴ社の教育部門として1980年に設立されました。現在では世界85カ国以上の教育機関に、レゴブロックを活用した実体験型の教材とカリキュラムを提供しています。レゴ エデュケーションは、誰もが馴染みのあるレゴブロックと最新のデジタル・ソリューションを組み合わせた教材の提供により、子どもたちが積極的に授業に参加し、コラボレーションしながら問題解決に取り組む力を培う環境作りを支援しています。

LEGO, the LEGO logo, the Minifigure and the SPIKE logo are trademarks and/or copyrights of the LEGO Group. ©2019 The LEGO Group. All rights reserved.

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レゴ エデュケーション >
  3. レゴ エデュケーション、プログラミング教育を加速する新製品「レゴ® エデュケーションSPIKETMプライム」 国内販売価格を発表