アースアイズ、出資受け入れに関するお知らせ

~万引き防止サービス「AIガードマン®」事業拡大へ加速~

万引きに特化した防犯システム「AIガードマン®」を提供するアースアイズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山内 三郎、以下「当社」)は、東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井上 福造、以下「NTT東日本」)より、出資を受けましたのでお知らせいたします。
近年日本における万引き犯によるロス被害総額は4,615億円※1ともいわれ、深刻な社会問題となっています。当社では、行動検知AIを活用した防犯システムを提供することで、小売店の万引きなどの予防・抑止に取り組んできました。2018年5月にはNTT東日本と業務提携を行い、万引き防止サービス「AIガードマン®」の提供を開始しました。
提供開始後、小売業に携わる多くの方々からご興味・ご関心を頂き、主にドラッグストア、家電量販店、大手スーパーなど日本全国複数店舗への導入に至りました。
今回の出資を受けたことで、営業力の強化に努め「AIガードマン®」の更なる普及を社員一丸となって目指してまいります。

【注釈】 
※1 出典:全国万引犯罪防止機構の調査により万引防止官民合同会議で発表された推計値(2010年10月14日)


◆企業概要
社名:アースアイズ株式会社
本社所在地:東京都港区浜松町1-2-1 No.R浜松町ビル5階
代表者:代表取締役 山内 三郎
事業内容:AI監視カメラシステム、「AIガードマン®」の開発・製造・販売
設立:2015年9月
役職員数:13名
公式サイト:https://earth-eyes.co.jp/



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アースアイズ株式会社 >
  3. アースアイズ、出資受け入れに関するお知らせ