チーム開発とコードレビューで実践的な開発力を身に付ける!「現場で迷惑をかけない為のRuby on Rails実務トレーニング(個人版)」登場

独学や一般的なプログラミングスクールの卒業までではなかなか身につかない、現場で求められるスキルや業務能力を身につけることに特化した、超実戦形式のRuby on Rails本格トレーニングが登場

・開発がしっかり出来る気がしないプログラミングスクールの卒業生
・入社後に自分のスキルでやっていけるか不安な転職活動者
・個人やチームでアプリを開発して、マネタイズをしていこうと考えているIT起業家

このような方の問題を解決すべく、株式会社テクトレが、「現場で迷惑をかけない為のRuby on Rails実務トレーニング(個人版)」をリリースする。

全くの初心者ではなく、プログラミングスクールの卒業生や、ある程度独学でプログラミングの基礎知識を身につけた人を対象としており、実際の現場で求められる能力と採用されるエンジニアとの期待値の差を埋めることに着目したサービスとなっている。


プログラミングを独学したり未経験向けのプログラミングスクールに通って、仮に転職や就職ができたとしても、『会社の求めるスキルと自分のスキルがマッチせず、入社後に苦しい思いをして結局仕事を辞めてしまう』という話を聞くことも多い。

TechTrainingではそのような『不幸なミスマッチ』を減らすために、独学でプログラミングを学んだり、プログラミングスクールを取り敢えず卒業したというような方を対象として「現場で迷惑をかけない為のRuby on Rails実務トレーニング(個人版)」を作成した。

実務のプログラミング経験がない人が直面しがちな、自身の能力と業務で要求される能力とのギャップを埋め、現実的な業務で通用する開発スキルをつけられる実践環境がコンセプトとなっている。
サービス内では主に以下のような環境を提供しており、実戦的に開発力を身につけることができる。

(1) コードレビューに特化した実戦訓練


GitHub上の課題(ISSUE)に対して実務と同様に修正・実装をし、書いたコードを何度もレビューしてフィードバックを受けながら理解を進められる。

また、チーム開発における一般的な開発の流れも体得することができる。

(2) 実務レベルまで習得できる体系的な課題


Ruby on Railsで作成されたシンプルな「ECサイト」に各種機能追加などの開発を行っていく。

基本的な理解度の確認から、コードを読む練習、設計や開発の訓練まで、段階的に取り組める仕組みになっている。

(3) 要件と意図を理解しながらの実装


課題にはそれぞれ「顧客からの要望」や「経緯」がストーリーとして記載されており、『何故このような実装をする必要があるのか』などの意図や観点も理解しながら実装を進められる。

単なる作業としてではなく『必要な場面や理由』が分かるようになることで、職場や顧客に実際に提案する能力も培っていけるようになっている。

(4) 毎日相談できる「オンライン教室」


自力で調査や開発を行なった上で、課題のレビューで理解の質を確認していく。

課題の内容や学習の仕方については、チャットで相談することができる。

また、オンライン教室(グループビデオ通話)でエンジニアに相談することもできる。

■トレーニング内容の一部を紹介

「現場で迷惑をかけない為のRuby on Rails実務トレーニング(個人版)」では、その名の通り基本的な観点を身に着けて業務も自走できるまで学習することが狙いである。

その為、Ruby/Linux/DBなどのエンジニアとしての基礎力の訓練をはじめ、ハマりがちなエラーパターンの改修や、与えられた要件をもとにした実装、アンチパターンのリファクタリング、テスト作成によりCIを回して品質を担保するなど、実際の現場で求められる体系的な開発力を身につけることができるようになっている。

■キャンペーン情報
 


株式会社テクトレでは現在、先着30名限定で「現場で迷惑をかけないための Ruby on Rails 業務研修」の半額キャッシュバックキャンペーンを行なっている。
8月13日より実運用が開始されるが、事前学習期間を設けて学習方法の相談なども実施している。

キャンペーンについての詳しい情報は下記キャッシュバックキャンペーンについての記事を参照。
RubyOnRails業務研修キャッシュバックキャンペーン【30名限定】
https://www.tech-training.jp/blog/entries/27


■サービス情報

サービス名
TechTraining

パッケージ名
現場で迷惑をかけない為のRuby on Rails実務トレーニング(個人版)

プランと料金(税込)
スタンダードプラン  :初月140,400円、翌月以降48,000円
プレミアムプラン   :初月159,840円、翌月以降58,000円
プレミアムパックプラン:初月25,9200円、翌月以降62,640円
https://www.tech-training.jp/item/rails_review
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テクトレ >
  3. チーム開発とコードレビューで実践的な開発力を身に付ける!「現場で迷惑をかけない為のRuby on Rails実務トレーニング(個人版)」登場