「W ventures×Delight Venturesオフィスアワー」2社同時に資金調達/事業相談できるイベントの開催決定!

-アーリーステージを積極的に支援しているベンチャーキャピタルが12月9日(月)に開催、ベンチャー企業の募集を開始-

W ventures社とDelight Ventures社は、この度2019年12月9日(月)にシードアーリー期のtoCビジネスに挑戦するスタートアップを対象とした個別相談会「W ventures×Delight Venturesオフィスアワー」の開催を決定しました。

※当初11月25日に予定しておりましたが、都合により12月9日へと延期させていただきました。ご関心お持ちいただいておりました方々にはご迷惑おかけしますが何卒ご理解いただきご留意のほどお願い申し上げます

 


■「W ventures×Delight Venturesオフィスアワー」概要
【日時】
2019年12月9日(月)
第一部14:00~15:00
第二部15:00~16:00
第三部16:00~17:00
※上記いずれかにご参加いただく形になります。

【定員】
6社

【会場】
渋谷駅近辺

【応募条件】
・創業から3年以内
・toC領域(BtoC / BtoBtoC/CtoC/D2C/C向けサービスを支えるテクノロジー・関連領域等も含む)のスタートアップ企業

【内容】
事業戦略や資金調達について等広くご相談ください

【応募締切】
2019年11月25日(月)
※ご来社頂く方には11月29日(金)までに詳細について記載したメールを弊社より差し上げます。

■申し込みフォーム
https://00m.in/oVUF5


【各社のキャピタリスト紹介】

・新 和博 
W ventures株式会社 代表パートナー
2011年よりミクシィにてアライアンスや事業買収等を歴任した後、2013年アイ・マーキュリーキャピタル立ち上げと同時にヴァイス・プレジデント就任、2015年同社代表取締役就任。主な投資実績としてはFIVE(2017年LINEにM&A)、ラクスル(2018年IPO)、ポケットコンシェルジュ(2019年AMEXにM&A)、スタディプラス(社外取締役)などがある。それ以前は、NTTドコモにて法人営業や事業企画、ベンチャー投資を担当した。


・永原 健太郎
株式会社デライト・ベンチャーズ プリンシパル
2019年6月よりデライト・ベンチャーズ、プリンシパル就任。純投資の責任者を務める。それ以前はDBJキャピタル及びCA Capital(現Cyberagent Capital)にてベンチャー投資に従事。主な投資実績としては、Shippio、KURASERU、スタディプラス、スナックミー、TIMERS、ブリッジ、オウチーノ(2013年IPO)等がある。サイバーエージェントではベンチャー投資以外にSEOの営業・コンサル、メディアマーケティングや戦略設計を務めた。


【各社の紹介】

■W venturesについて

W venturesは、ライフスタイル・エンターテインメント・スポーツといった生活を豊かにする分野を中心に、シード・アーリー期にあるtoC領域のスタートアップを中心とした投資活動を実施しています。ファンドサイズは50億です。

社名 : W ventures株式会社
代表 : 新 和博/東 明宏
所在地 : 東京都渋谷区渋谷3-9-10 KDC渋谷ビル7F
URL : http://wventures.jp/


■Delight Venturesについて

デライト・ベンチャーズは、DeNA社内外の方々とDeNAのアセットを使って新規事業を生み出していくVentureBuilder事業、DeNAを卒業し起業する太鼓判人材への設立時からの独立起業支援及びアーリーステージを中心とした世界に羽ばたく日本発のスタートアップに投資をするベンチャーキャピタルです。

社名:株式会社デライト・ベンチャーズ
代表:南場智子/渡辺大
所在地:東京都渋谷区円山町28-1 渋谷道玄坂スカイビル11階
URL:https://delight-ventures.com/




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. W ventures株式会社 >
  3. 「W ventures×Delight Venturesオフィスアワー」2社同時に資金調達/事業相談できるイベントの開催決定!