【ロート製薬】フローズンフルーツバー PALETAS(パレタス)海外初出店

6月13日、シンガポールにグランドオープン

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役会長兼社長:山田邦雄)の子会社であるジャパンパレタス株式会社(本社:鎌倉市、代表取締役:西之辻徹)は、シンガポールのChurch Streetに位置するCapital Square「GOCHI」内にPALETAS(パレタス)の新店舗を2019年6月13日(木)に出店致します。

 

PALETASは、旬の時期に収穫される新鮮なフルーツや野菜を果汁やジェラート、ヨーグルトなどに閉じ込めたフローズンフルーツバーです。本店の鎌倉店を始め関東を中心に3店舗出店しておりますが、海外での出店は初めてとなります。

ロート製薬は日本のフルーツを中心にその新鮮な風味や食感を活かしたPALETASを通じて、世界中のお客さまへワクワク感や嬉しい驚きを届け、「健康に良いものを、美味しく、楽しく取り入れる」事を提案しています。

 

 

この度、アジアのハブとして世界各国から人や情報が集結するシンガポールで、日本の食や健康についての考え方を発信すべく、Capital Squareに新設されるフードコート「GOCHI」内に出店致します。また、シンガポールは年間平均気温が28~32℃と温かく、冷たいデザートのニーズが高いため、PALETASの美味しさを1年中楽しんでいただける事を見込んでおります。
 

メニューは国内同様、日本の季節に合わせた季節限定商品含め、常時20-30種類を販売します。また、シンガポール店限定商品「シンガポール・スリング」も販売いたします。(7シンガポールドル/553円)
※1シンガポールドル=79円の場合

<シンガポール・スリング>
サワーチェリーのソルベをベースに、サワーチェリーやパイナップル、レモンが入ったノンアルコールのフローズンフルーツバー
 

 

店舗情報
【開店日】2019年6月13日(木)
【店名】PALETAS
【住所】Capital Square, 23 Church Street Singapore
【営業時間】11:30~21:00

当店は、Telok Ayer駅から徒歩1分、Raffles Place駅から徒歩5分ほどに位置するCapital Squareの1階に日本の食を広めるためのフードコート「GOCHI」が新設され、日本国内の飲食店の一つとして出店致します。オフィスビルが立ち並ぶ立地で、シンガポールの主要観光地からもアクセスしやすいため、多くの方が行き交う場所となっています。

PALETAS(パレタス)とは?
2013年に設立したPALETAS(パレタス)は、旬の時期に収穫される新鮮なフルーツや野菜を果汁やジェラート、ヨーグルトなどに閉じ込めたフローズンフルーツバーです。フルーツや野菜本来の新鮮な風味や食感を実感頂けるようレシピにもこだわり作っています。 旬の時期に採れたフルーツを新鮮なうちに加工し、フルーツが凍っていても柔らかく食べられるように、ロート製薬の独自技術を使っています。自然の甘味や果汁で味付けし、着色料や合成添加物を極力使用しないなど、こだわって作っています。これまでになかった食感と味わいが楽しめる新発想のフローズンフルーツバーです。
 

 

【鎌倉店(本店)】248-0012 神奈川県鎌倉市御成町15-7 樹々ビル2F
【東京ミッドタウン店】107-0052 東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン ガレリアB1F
【GINZA SIX店】104-0061 東京都中央区銀座六丁目10番1号 GINZA SIX B2F
【Web Siteからも購入頂けます】 https://www.paletas.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロート製薬株式会社 >
  3. 【ロート製薬】フローズンフルーツバー PALETAS(パレタス)海外初出店