業界初、新進気鋭アーティスト100名の作品を一律10万円で販売するアートコンペティション「ART START UP 100」 本日9月25日(水)よりスタート

-特別展示のプロジェクションマッピングを公開-https://art-startup.org/

 企業向けアートサブスクリプション事業を手掛けるArt Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:居松篤彦、以下アートテクノロジーズ)は、代官山ヒルサイドフォーラムにて本日2019年9月25日(水)から9月28日(日)までの間、アートコンペティション「ART START UP 100」を開催します。開催前日である9月24日(火)には、オープニングレセプションを実施しました。

 「ART START UP 100」は、新しいアーティストの発掘やアーティストたちが作品制作を継続し、活躍の場を社会に広げることを目的に開催するアートコンペティションです。スタイルの制限なく、アーティストから作品を募集し、集まった100点の作品を一律10万円で販売、手数料なく全てアーティストへ還元致します。また、審査委員会の審査によって選出されたアーティストには副賞(リワード)を授与致します。

 前日に行われたオープニングレセプションでは、出展作家が展示会場に集い、DJ「TADASHI YABE(UFO)」「BERVATRA」によるパフォーマンスを楽しみました。さらに、ビールメーカーHeineken・アーティストのBANKSYとコラボ実績があるアートユニット「RICH&MIYU」が手掛けたプロジェクションマッピングの特別展示のお披露目を行いました。

 また、ヒルサイドフォーラム内特設展⽰会場 ON THE HILLにて併設開催するアートテクノロジーズコレクション展において、9月10日開催した「ART START UP 100」開催記念記者発表会にゲストとして登壇し、世界最大級の美術マーケット「Artexpo New York」に自身の作品を出展し「最も注目する5人」に選ばれた野生爆弾くっきー!さんの作品「JUSTY」を展示しています。


■特別展示アーティスト RICH&MIYU http://richandmiyu.com/
日本人女性のMIYUと英国人男性のRICHARDによるインタラクティブアートユニット。実験的な彼ら特有の装置の制作を中心に活動を行い、プロジェクションワークスではハイネケンやRICHARDの母国英国の大手不動産会社のCMなどビッグカンパニーとの仕事もこなしクリエイティブが国境を超えている。世界的に有名なストリート出身のアーティスト「BANKSY」とも作品を共作している。


■「ART START UP 100」概要

 

・会期日程:2019年9月25日(水) ~ 9月29日(日)
・WEB     :https://art-startup.org/
・開催場所:東京都渋谷区猿楽町29-18 代官山ヒルサイドフォーラム
・アクセス:東急東横線[代官山駅]下車 徒歩3分
                 東急東横線・地下鉄日比谷線[中目黒駅]下車 徒歩7分
                 JR山手線・JR埼京線・地下鉄日比谷線[恵比寿駅]下車 徒歩10分
・地図  :


「ART START UP 100」は、新しいアーティストの発掘やアーティストたちが作品制作を継続し、活躍の場を社会に広げることを目的としています。今までアート作品を手に入れることに興味はあったけれど、出会う場所や方法がわからなかった方々にとって、初めて所有する作品に出会える場を提供します。
より多くの作品が実際に個人の家や企業のオフィスに飾られる機会を獲得、その事により日本社会で有名な作品やアーティストに限らず、アートに関する会話や関心が増えるきっかけとなることを目指しています。




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アートテクノロジーズ株式会社 >
  3. 業界初、新進気鋭アーティスト100名の作品を一律10万円で販売するアートコンペティション「ART START UP 100」 本日9月25日(水)よりスタート