元アマゾンジャパンの星健一氏、株式会社POPSICLE社外取締役に就任

インターネットビジネス領域の展開スピードを加速させる

株式会社POPSICLE(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:押川仁哉)は、2020年6月1日、社外取締役として星健一氏を迎えましたことをお知らせいたします。
■就任の背景

当社は2019年から、ブランドやメーカーの保有している知的財産権の情報や贋物流通の情報などをアマゾン出品者同士で情報共有が出来る場所として「SellerSket(セラースケット)」の運営を開始しました。
セラースケットは、アマゾンとマーケットプレイスセラーの共存共栄を目指しておりますが、そのためにはアマゾン思考も正確に把握することが重要と考えております。
星氏はアマゾンジャパンに入社、その後セラーサービス事業本部長を歴任しております。この就任により、アマゾン思考と出品者目線をサービスに反映させ、ブラッシュアップ、新機能開発を実施することで共存共栄へ近づき、延いてはアマゾン×出品者×知的財産権の権利所有者の三方良しの結果になると期待しております。
また、星氏が経営に参画することでサブスクリプションモデルの顧客中心思考の徹底、海外展開、今後予定しているプラットフォームのスケール戦略など「絶対思考による改革」を期待しています。


■星氏の就任コメント
  • 社外取締役 星健一氏
この度、株式会社POPSICLEのさらなる成長のお手伝いを出来ることになり嬉しく思います。Eコマースにおいては、益々グローバル化が進む中、多様化した仕入れルートにより販売者、消費者ともリスクを抱えています。画期的なサービスである「SellerSket(セラースケット)」が安心、安全なEコマースを担保できることでしょう。そして、経営基盤づくり、メカニズムの構築により、継続した安定、正確、迅速なサービス拡張を目指したいと考えます。

■星氏のプロフィール
1967年横浜生まれ。1989年にJUKI株式会社に入社、2005年まで旧ソ連、インド、シンガポール、フランス、ルーマニアと一貫して海外でキャリアを磨く。2005年から株式会社ミスミに入社後、タイ法人社長を務める。2008年にアマゾンジャパンに入社。1年半後、ディレクター、リーダーシップメンバー昇格後はハードライン事業本部、セラーサービス事業部、アマゾンビジネス本部の事業本部長を歴任し、創世記から成長期の経営層として活躍。2018年、アマゾンを退社、2019年、kenhoshi & Companyを設立し、経験と知見を基に日本の会社、社会に貢献すべく、セミナー講師、コンサルティング、執筆を手掛ける。2020年、オイシックス・ラ・大地株式会社のCOO執行役員に就任。

■セラースケットについて(https://sellersket.com/)
​当社が掲げる、"ネットビジネスが職業の選択肢になる社会を創る"ためには、ネットビジネスを安心して始めること、安心して継続できることが大切と考えております。その第一歩として、安心してアマゾン販売を継続するために知的財産情報や贋物流通情報などをアマゾン出品者同士で情報共有が出来る場として、アカウント停止の保険型サービス「SellerSket(セラースケット)」を提供しております。
また、情報を一過性のものにせず、商品バーコードを読み込むだけで過去の侵害申し立て等の有無が商品毎に判別できるアプリも提供しており、集積された情報を活かしてユーザーが安心して事業継続出来るようサービスを拡大しております。
当社はネットビジネス領域を整備することで「怪しい」「怖い」という先入観から脱却を実現し、インターネットビジネスが身近な存在となることで、ネットビジネスが職業の選択肢になる社会を創ります。ネットビジネスへの更なる参入により副業推進、働き方改革など社会課題解決にも繋がると考えております。

■株式会社PopSicleについて
所在地:〒241-0024  神奈川県横浜市旭区本村町94-8-1F
代表者:代表取締役 押川仁哉
設立日:2018年5月1日
事業内容:世界初の月額定額制アカウント保険型サービス『SellerSket(セラースケット)』の開発・運営
URL: https://www.popsicle-inc.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Pop Sicle >
  3. 元アマゾンジャパンの星健一氏、株式会社POPSICLE社外取締役に就任