フランクリン・コヴィー・ジャパン、地域社会への奉仕活動「フランクリン・コヴィー・グローバル・デイ・オブ・サービス」を2021年9月24日(金)に実施

組織のパフォーマンス向上に特化した研修とコンサルティングを提供しているフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(代表取締役社長:ブライアン・マーティーニ 本社:東京都千代田区)は、フランクリン・コヴィー社(本社:米国)の地域社会貢献活動「フランクリン・コヴィー・グローバル・デイ・オブ・サービス」への参加呼びかけに応じ2021年9月24日(金)に地域社会への奉仕活動を全社員で実施します。

 

フランクリン・コヴィー社(本社:米国ユタ州)のミッションは、「あらゆる人々と組織の大いなる力を解き放つ」ことです。2021年9月23日(木)、フランクリン・コヴィー社は、第1回目となる「フランクリン・コヴィー・グローバル・デイ・オブ・サービス」を開催します。

フランクリン・コヴィー社は、今後毎年、「グローバル・デイ・オブ・サービス」のために意義のある社会貢献プロジェクトを選び、フランクリン・コヴィー社のすべてのパートナー法人と関連法人に参加を呼びかけていきます。

日本法人であるフランクリン・コヴィー・ジャパンもこの呼びかけに応じ2021年9月24日(金)に地域社会への奉仕活動に取り組むため、誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。お客様及びお取引先様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

【「グローバル・デイ・オブ・サービス」のための臨時休業日】
  2021年9月24日(金)
・通常の営業活動や研修プログラムの納品対応を行いません。ご理解とご協力をお願い致します。
・尚、臨時休業日に頂きましたFAXやメールは翌営業日2021年9月27日(月)以降、順次対応させて頂きます。

フランクリン・コヴィー社について
フランクリン・コヴィー社(Franklin Covey Co. 本社:米国ユタ州ソルトレークシティー )は、組織のパフォーマンス向上に特化したグローバルな上場企業です。行動変容をもたらすことを通して組織の課題解決や目標到達を支援しています。フランクリン・コヴィー社が提供する世界最高水準のソリューションは、個人、チーム、組織の効果性を大きく高めることに貢献します。こうしたソリューションを顧客の状況に応じて対面、オンライン、マイクロ・ラーニングなどさまざまな形で提供しています。20以上の言語で提供することができます。サービスを利用している組織は、フォーチュン100社、フォーチュン500社、何千もの中小企業、多数の政府機関、教育機関などです。フランクリン・コヴィー社は、150以上の国と地域に100以上の直営およびパートナーオフィスを持ち、プロフェッショナルなサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社 >
  3. フランクリン・コヴィー・ジャパン、地域社会への奉仕活動「フランクリン・コヴィー・グローバル・デイ・オブ・サービス」を2021年9月24日(金)に実施