次世代仕入れツール「DEVE REACH」リリースのお知らせ

AIクローラーがウェブ上の物件情報を網羅的に収集し、優良物件を自動判別する次世代仕入れツール『DEVE REACH」をリリースしましたので、お知らせします。

コロナ禍でも、好立地の土地需要は引き続き高く、購入希望者から「流動性が高いエリアの土地を買いたい」「人気のエリアで割安な物件が出たら直ぐに買いたい」というニーズがあります。一方で、「最新情報を入手したいが時間がない」「情報が多すぎて選別できない」「物件の価格妥当性が分からない」「物件情報を入手したが、迅速な購入判断を下せず他決してしまった」といった課題がありました。こうした要望にお応えするべく、AIクローラーが物件情報を網羅的に収集し、かつ優良物件を自動判別する次世代仕入れ自動配信システム『DEVE REACH」を開発しました。本システム導入により、物件選別や仕入れ作業を省力化し、効率的に物件を購入することが可能になります。これまで、物件購入するまでにかかっていた膨大な時間、労力、人的コスト、非効率なプロセスを軽減し、タイムリーに自動配信できるようにしたツールです。この度、初回プロモーションとして初月無料とし、月額99,900円でご利用いただけます。また、今後のシステム改良を目的に、一定期間モニター利用できるユーザーを限定10名募ることにいたしました。

昨今の不動産市況はコロナショックの影響で著しく変動している中、好立地の土地需要は引き続き高く、購入希望者から「流動性が高いエリアの土地を買いたい」「人気エリアで割安な物件が出たら直ぐに買いたい」「常に最新情報を入手したい」というニーズがあります。一方で、「最新情報を入手したいが時間がない」「情報が多すぎて選別できない」「検討物件の価格妥当性が分からない」「物件情報を入手するも、迅速な購入判断を下せず他決してしまった」といった課題がありました。こうした要望にお応えするべく、AIクローラーが物件情報を網羅的に収集し、かつ優良物件を自動判別する次世代仕入れ自動配信システム『DEVE REACH」を開発しました。本システムを導入することにより、人的リソースに依存することなく、仕入れを省力化でき、かつ効率的に物件を購入することが可能になります。

この度、本リリースにおける初回プロモーションとして、初月無料、月額99,900円でご利用いただけます。また、今後のシステム改良を目的に、一定期間モニター利用していただけるユーザーを限定10名募ることにいたしました。

DEVE REACHイメージDEVE REACHイメージ

 

【当システムを開発した背景】
現状の不動産ポータルサイトにおける事業は、売主もしくは不動産仲介業者から広告費を徴収し、物件情報を無料公開することで購入者を募るビジネスモデルです。こうしたポータルサイトは売主を顧客とするため、売主が物件を高く売却するためのサービスである一方、購入者が効率的に安く購入できる仕組みではなく、購入者が享受できるメリットは多くありません。従来、不動産仲介業者の慣習として、優良物件はまず優先的に各業者の自社サイトに掲載されます。優良物件であれば、購入希望者から自然と問い合わせがあるため、わざわざ広告する必要がありません。また、売主の希望により、情報拡散を防ぐため、ポータルサイトを非公開にして仲介会社の自社サイトに掲載先を特定し、クローズドな状態で売却を希望するケースがあります。
こうした不動産業界特有の慣習や事情を踏まえ、数ある不動産業者の自社サイトから、自動的にAIクローラーで物件情報を網羅的に収集し、価格分析した上で優良な物件を配信するサービスを開始いたしました。
本システムは、売主及び仲介会社の売却活動を無料でプロモーションすることにもなり、ポータルサイトを経由せずとも、売主もしくは仲介業者は購入者と直接取引することができるWin-Winの関係を構築することができます。

【現状のポータルサイト情報における課題】
一般的に、不動産ポータルサイトや不動産広告サイトに掲載される情報は、ほとんどの場合、単なる物件の概要を記載した基本情報しかなく、価格の妥当性や物件の優劣が分かる情報が提供されていません。基本情報だけでは、数多くある物件情報から優良物件を判別できず、精査にも時間がかかります。また、初見で人間が計算すると、ミスや見落とすケースがあり、網羅的かつ効率的ではありません。そこで、AIクローラーが収集した情報を自動判別自動配信することにより、人間が作業する手間を省き、抜け漏れなく迅速に購入判断することが可能になります。

【当サービス利用におけるインパクト】
人間が一日に閲覧できる物件情報は多くても数百件程度です。日本全国には約12万社の宅建業者があり、レインズ以外でウェブ公開されてる物件は無数にありますが、人間が各不動産会社の自社サイトを一つ一つチェックし、物件情報を全てチェックし収集することはできません。収集先を限定したとしても相当な手間がかかっていました。しかし、本システムを利用することにより、一日にチェックできる件数は人間の数百倍以上になり、多くの情報から優良物件を網羅的かつ効率的に収集することが可能になります。
また、これまで「業務量が多く仕入れに人員を配置することは難しい」「人材不足で営業人員を確保できない」「雇用リスクが伴うため、社員を採用できない」といった課題があった中小企業、個人投資家にも大きなメリットがあります。中小・零細に限らず大手企業でも人材の課題に直面しているケースは少なくありません。こうした課題を解決すべく、本システムのサービス利用料は月額10万円以下としました。本システム導入により、雇用リスクなく、人的リソースに依存せず、仕入れや購入を効率化することができます。

【情報への即時アクセスを可能にしたシステム設計】
不動産は唯一無二であり、特に人気の好立地物件、割安な優良物件は即座に売却が決まってしまいます。優良物件を入手するも、検討に時間がかかり、迅速な判断ができず他決してしまったというケースは少なくなりません。初期段階でいかに早く分析精査した上で購入判断するかが勝負になり、売主へのアクセスにはスピードが求められます。こうした即時性が求められる事情に対応すべく、売主・仲介・物件情報への即時アクセスを可能にする為、AIクローラーはウェブ上の物件情報が更新されたら、遅滞なく配信できるシステム設計にしています。

【サービス概要】
・戸建て用地から事業用地まで土地情報をメインに、ウェブ上の不動産情報をAIクローラーで自動収集
・ウェブ上の情報をもとに、一種単価、最大建築面積、最大延床面積などを自動計算
・スコアリング上位物件を登録したメールアドレスに毎日自動配信
・月額99,900円(税別) 

【今後の展望】
従来の慣習や常識に囚われず、ユーザーに「よりシンプルに、よりロジカル」に情報を届けることをモットーに、不動産における投資先発掘、情報収集、価値分析、ターゲティングを自動化できる次世代不動産AIプラットフォームを構築していく所存です。

次世代不動産AIプラットフォーム
#1. 次世代土地活用ツール、秒速3Dボリュームプラン「MANDEVE」
http://mandeve.japan-reic.com
#2. 次世代仕入れツール、AI物件情報自動配信システム「DEVE REACH」
http://inquiry.japan-reic.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マクロマイスター >
  3. 次世代仕入れツール「DEVE REACH」リリースのお知らせ