「量子アニーリング」で世界を最適化するJij、2億円の資金調達を実施

株式会社Jij(東京都文京区、代表取締役社長:山城悠、以下「Jij」)は、ANRIおよびDEEPCOREをリードインベスターとして、みらい創造機構を引き受け先とする第三者割当増資を行い、総額約2億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。


Jijはイジングマシンや量子アニーリングを始めとした最先端のハードウェア・研究手法を活用し、従来の計算手法では計算困難な産業課題の解決を図る技術開発を行っています。今回の調達により、企業向け最適化クラウド「Jij-Cloud」の開発を一層加速させ、スマートシティの実現に求められる最適オペレーション計算の新たなプラットフォームを構築してまいります。


■加速度的に必要となる「最適化問題」市場の課題
JijはSTART(科学技術振興機構)の大学発新産業創出プログラムを通じ、世界トップクラスの量子アニーリング研究者らによって設立された、研究開発スタートアップです(※1)(※2)。昨今のインタ-ネットやAIの技術発展は人の行動パターンの予測を可能にし、そこから生まれるであろう移動ニーズやエネルギー需給変動に対する新たなサービスが生まれつつあります。翻って、質、量ともに膨大となった予想データや制約条件の中でにベストな判断を下す計算を行うことは、従来手法では簡単ではありません。Jijは、そのような「計算困難な問題」の解決に向け、量子技術をベースにしたイジングマシン・アルゴリズムを活用した組合せ最適化の実用化研究を行っています。
 

Jijは、従来手法では計算が難しかった領域の最適化問題を解決するJijは、従来手法では計算が難しかった領域の最適化問題を解決する

 
  • ※1)量子アニーリング = 1990年代、西森・門脇らによって考案された、量子力学を使用した組合せ最適化向けのアルゴリズム
  • ※2)主要メンバーが量子アニーリングを提唱した西森研究室卒

■Jijが展開するサービス
Jijが開発する「Jij-Cloud」は、既存手法では解決できないオペレーションの最適化問題に直面する事業会社様が、イジングマシンや量子アルゴリズムの専門知識を必要とせずに、簡単に最先端の量子最適化技術を扱えることを可能にするミドルウェアです。2019年より一部アルゴリズムのライブラリをOSS公開しており(Open Jij)、「Jij-Cloud」のβ版についても、一部企業様へ提供を開始しています。また、近年開発が盛んに行われている様々なイジングマシンに対応するべく、NEC様、日立様、D-Wave様、Microsoft様らと提携を進めています。2020年5月、JijはMicrosoft様開発のAzure QIOの利用を日本で唯一許諾されました(当時)。
 

Jij-Cloudはアルゴリズムとハードウェア選定をオートメーション化するJij-Cloudはアルゴリズムとハードウェア選定をオートメーション化する


並行して、各事業領域ごとに調整が必要となる量子最適化技術の実用化を目指し、各事業会社様に対し、コンサルティング・共同研究も進めています。創業以来、ネットワーク安定化、電気ガスの供給安定化、生命保険のポートフォリオ最適化などの領域で、弊社技術の応用可能性に挑戦しています。直近では、豊田通商様と「交通信号制御の最適化」をテーマとした共同研究を発表、信号機の点滅スケジュール制御によって自動車の待ち時間を既存方式から20%削減する試算を発表いたしました。


■今後の展開について
この度調達した資金は、最適化ミドルウェア「Jij-Cloud」の開発加速、およびパートナーシップ企業との共同研究に使用予定です。また、ミドルウェア/クラウドサービス開発に向けたバックエンドエンジニア人材の採用、および量子計算あるいは最適化の理論研究を行う研究者の採用も強化していきます。最先端の研究結果を実装しながら産業実用に繋げることを求められる、非常にチャレンジングな、しかしエキサイティングな市場の開拓を担うべく、引き続き研究開発に邁進して参ります。

アルゴリズム開発や研究・量子技術に関する研究開発に挑戦する研究者や新しい計算機のデファクトスタンダートとなるクラウド基盤の構築に一緒に挑戦するエンジニアを募集しています!
 WantedlyURL:https://www.wantedly.com/companies/company_6069777

■今回のご出資担当者様からのコメント
<ANRI Partner 鮫島 昌弘 氏>
「世界を最適化させる」そんな途方もないチャレンジに挑もうとするJijメンバーの眼はいつだって真剣だ。量子アニーリングの基本原理は日本で提唱された。にも関わらずハードウェアは海外で先攻してしまった。これからJijが反撃の狼煙を上げる。今年の夏はキンキンに冷えた量子コンピュータのチップが溶けてしまう程、アツい夏になりそうだ。

<DEEPCORE Director, Incubation & Investment 渡邊 拓 氏>
量子アニーリングを提唱した西森研究室出身の若き研究者2名によって生まれたJijチームの圧倒的な技術力と山城CEOのリーダーシップを高く評価しています。インフラ・物流・通信等におけるあらゆる社会課題を、Jijが数理最適化する未来を楽しみにしています。

<みらい創造機構 執行役員 高山 朝邦 氏>
市場および会社はまだまだ未成熟ですが、本物志向で黎明期の先頭グループを走っていると評価しており、交通・物流・通信などの最適化問題を解くキー・ソリューションの提供によって効率的な社会の実現に寄与することを期待しています。東工大関連のベンチャーキャピタルであるみらい創造機構としては、東工大ならびに大企業との連携強化をサポートし、情熱をもって同社の成長を支援していきます。
 



<株式会社Jijについて>
社名:株式会社Jij
代表取締役:山城 悠
設立:2018年11月
所在地:〒113-0031 東京都文京区根津1−4−6 SBビル7F
HP:https://www.j-ij.com/ja/
お問い合わせ先:info@j-ij.com

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 Jij >
  3. 「量子アニーリング」で世界を最適化するJij、2億円の資金調達を実施