フリーランス向け報酬即日払いサービス 『yup(ヤップ)先払い』β版をリリース。インキュベイトファンドと5名の個人投資家から資金調達を完了

1ヶ月先のキャシュを即日受け取れる、審査時間が最短60分のフリーランス向け報酬即日払いサービス『yup(ヤップ) 先払い』β版を2019年9月26日にリリースし、yup株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:阪井優)は、これにあわせてインキュベイトファンドと5名の個人投資家から資金調達を完了。

 

yup株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:阪井優)は、フリーランス向け報酬即日払い サービス『yup(ヤップ)先払い』のβ版を2019年9月26日にリリースしました(https://yup.jp)。 また、これにあわせて、インキュベイトファンド(本社:東京都港区、代表パートナー:赤浦 徹・本間真彦・和田圭祐・村田祐介)と5名の個人投資家から資金調達を完了しました。


■『yup(ヤップ)先払い』とは
  • 取引先に送った入金前の請求書情報をyupに登録すると、報酬を即日受け取ることができるサービスです
  • 審査時間は最短60分で完了します
  • 請求書を発行するフリーランスの方であば、すべての業種で利用が可能です

■今回の資金調達の引受先
インキュベイトファンド株式会社、ヘイ株式会社 代表取締役社長 佐藤裕介氏、元コネヒト株 式会社代表取締役社長 大湯俊介氏、株式会社スマートラウンド代表取締役社長 砂川大氏、ほか個人投資家2名


■yup株式会社 代表取締役社長 阪井優のコメント

「資金繰りに悩む時間を、付加価値を作り出す時間に」
日本におけるフリーランス人口は、多くの調査で今後も増加傾向にあることが示されています。 働き方が多様化している一方で、労働環境の整備は対応できておらず、資金繰り・信用問題・セクハラやパワハラなどの問題が山積している状況です。

yupは、フリーランスの人々の資金繰りを支援するサービスを提供することで、顧客や事業に専念することができるようになることを目指しています。開発するにあたって、多くのフリーランス の方々にヒアリングしたところ、日本の商習慣では発注側の立場が強い事から、仕事の報酬の受 け取りまでに30〜90日ほど待たされることが多くあることがわかりました。 このことによって、
  • 入金までに時間がかかる仕事は受注しづらい
  • 信用を得にくいため、資金繰りに多くの時間と労力を必要とする
  • 立場の弱さから、不利な取引条件を強いられることがある
などの状況がフリーランスにとって課題となっています。『yup(ヤップ)先払い』が、フリーランスの人々の資金繰りに悩む時間を、付加価値を作りだす時間に変えることができるサービスの一つになることを目指します。これらの活動を通し、当社のミッションである「商売をカッコよく、楽しく、前進させる」を実現していきます。

【会社概要】
会社名:yup株式会社 (https://yup.jp
本社住所:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階 
設立:2019年2月4日   代表者:代表取締役社長 阪井 優
事業内容:インターネットサービスの企画・開発・運営
加盟団体:一般社団法人Fintech協会

【阪井優(さかいゆう)】yup株式会社 代表取締役社長 1989年大阪府堺市生まれ。智辯学園高等学校、大阪教育大学卒業後、NTTドコモ、コイニー(2018年に「hey」のグループ化)を経て、2019年2月にyupを創業。友人のフリーランスの資金繰りの大変さに衝撃を受けたことを原体験として、フリーランス向け報酬即日払いサービス『yup(ヤップ)先払い』の開発を行っている。

【本件に関するお問い合わせ先】 
yup株式会社 担当者:阪井優 TEL:090-7965-1714  E-mail:pr@yup.jp
  1. プレスリリース >
  2. yup株式会社 >
  3. フリーランス向け報酬即日払いサービス 『yup(ヤップ)先払い』β版をリリース。インキュベイトファンドと5名の個人投資家から資金調達を完了