不登校・ひきこもりの生徒たちが観た花火大会

不登校・ひきこもりの生徒たちが「第41回世田谷区たまがわ花火大会」を観賞して学んだこと。そして、これからの社会貢献・ボランティア活動へ向けて。

伊藤幸弘塾(本社:東京都世田谷区、代表理事・伊藤幸弘)は、下北沢にある不登校・ひきこもり・非行・家庭内暴力に悩む青少年向けの全寮制のフリースクールです。生徒の一部は、第41回世田谷区たまがわ花火大会で花火観賞をしました。
第41回世田谷区たまがわ花火大会は、2019年10月5日(土)18時~19時に開催致しました。
【URL】https://www.ito-juku.jp/

「不登校・ひきもりの生徒たちが花火観賞で何を感じ、何を想ったか、そして今後どう活かしていくか」

実施概要
イベント名:第41回世田谷区たまがわ花火大会で花火観賞
開催日:令和元年10月5日(土)18時~19時
会場名:二子玉川駅近く多摩川の河川敷

花火観賞を実施した内容
令和元年10月5日(土)、生徒たちは、下北沢から電車に乗って、二子玉川駅へ向かいました。
外出する前は「行きたくない!」、「面倒くさい!」と、外出するのを嫌がり、しぶしぶ出かけました。
スマホやネット依存、ゲーム依存の子も多い現代の子どもたち。フリースクールの寮生活では、「禁止」でなく、「上手に使用していく」スマホ教育に力を入れていますが、わずかな時間でもスマホを手放せない生徒たち。

フリースクール 伊藤幸弘塾 不登校 ひきこもり 非行 たまがわ花火大会フリースクール 伊藤幸弘塾 不登校 ひきこもり 非行 たまがわ花火大会

 

混雑する二子玉川駅に到着し、会場に向かう時も人混みで苦痛を感じる子供たち。

打ち上げ場所が近いため、迫力いっぱいの花火。花火と音楽のコラボレーションで幻想的で、非日常の世界。


初めて花火観賞する子もいて、花火の大迫力に魅了されていました。ファストフードのチキンを片手に、みんな花火に食い入るように真上を見上げていました。その時に、スマホやゲームで下を向く子がいなかったのに驚かされました。


帰りの電車の中も大混雑でしたが、充実感に溢れる子、立ったまま疲れて眠ってしまう子もいて、それぞれに
良い経験となったようです。

 

その後、台風で多摩川が氾濫し、花火観賞した会場は、大きな被害を受けました。近々、ボランティア活動で、
復旧のお手伝いをする予定となっています。

子どもたちによって結成された地域貢献ボランティアチーム「サポートチルドレン」は、
今後も様々な活動を展開する予定です。
【URL】https://twitter.com/SC_assist5

子どもたちは、世田谷区たまがわ花火大会で、迫力いっぱいの花火観賞を楽しみながら刺激を受けました。子供たちが、外出し電車に乗って、花火を観るという行為1つ1つが簡単な行為でないことは、ご想像いただけるでしょうか。繊細とも言えるその彼らが、社会イベントに参加することから、また1つ社会経験を積むことで、社会の中に参加していくことを自覚することは、今後のボランティア活動の励みとなっていくように思いました。

◆『Re STA Group.inc(リスタグループ株式会社)』概要
全国フリースクール伊藤幸弘塾を運営。
不登校・ひきこもり・家庭内暴力・非行等の問題を抱える青少年の全寮制の社会復帰支援施設。広々とした戸建には30人の生徒がおり、24時間365日サポートスタッフが、アットホームさを大切にしつつ、きめ細やかな対応を心がけて、生徒一人一人に寄り添った生活をサポート。生徒達は、毎日、寮から登校したり働きに出たりして、自立した生活を送りつつ、日々のプログラムや各種イベントでは協力し合い、充実した寮生活を過ごしています。
 
◆【会社概要】
会社名:Re STA Group.inc(リスタグループ株式会社)
所在地:〒155-0031 東京都 世田谷区 北沢2−40−16−1F
代表理事:伊藤 幸弘
設立:2017年2月
【URL】https://www.ito-juku.jp/

不登校ひきこもり解決子育てカウンセラー 伊 藤 幸 弘
<プロフィール>伊藤 幸弘(いとう ゆきひろ)
1952年神奈川県生まれ。
様々な問題を抱える少年少女とその親たちへのカウンセリングや
子供たちとの共同生活を送り更生・改善のボランティア活動を続ける中、
5000人を超える不登校の相談者と向き合ってきた。
自身も、悲しさから非行に走った経験がある。
約30年前に暴走族・総長という経験を経て、その後は世の中のために
生きることを誓った。また、自身の活動がNHK他、各局などで、
ドキュメントなどが放送され、全国から問い合わせが殺到し、注目を浴びた。
国会からも青少年問題特別委員会の参考人として招かれ、
教育文化に大きな衝撃を与えた。
・伊藤幸弘塾理事長
・青少年非行防止ネットワーク理事長
・愛知県高浜市青少年育成指導員

◆【事業内容:教育】
「ひきこもり、不登校、非行、スマホ&ネット&ゲーム依存、
家庭内暴力問題を抱える青少年 及び 家族の関係修復支援
(全寮制サポート、スマホ&ネット&ゲーム教育、訪問サポート、
通学サポート、在宅サポート、海外留学サポート)」

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ReSTA Group株式会社 >
  3. 不登校・ひきこもりの生徒たちが観た花火大会