2019 “東アジアスーパーリーグ – テリフィック12” 9月17日、マカオにてついに開幕!

[マカオ – 2019年9月17日] – 9月17日正午、“東アジアスーパーリーグ−テリフィック12”の開幕に向けた記者会見が行われました。マカオ政府スポーツ局(MSB)、アジアリーグの代表者を始め、MSB本部長のラム・キン・キオ、アジアリーグCEOのマット・ベイヤーなどが参加しました。
また、スペシャルゲストとしてFIBA契約選手のジミー・アラパグも大会に向けてコメントしました。これをもって、遂にテリフィック12が開幕しました。


マカオ政府スポーツ局(MSB)本部長のラム・キン・キオは初めの挨拶として、大会開催にあたっての感謝と選手への健闘を祈り、次のように続けました。「テリフィック12はマカオの素晴らしさを、そしてアジアのバスケットボールの発展を見せてくれるだけでなく、人々や文化を結びつける大きなきっかけとなるでしょう。東アジアのトップ選手らが、マカオ市民や観光客の皆様を楽しませるだけでなく、異文化交流の架け橋となることを心から願っています。」
アジアリーグCEOのマットベイヤーはMSBへの感謝の意を述べ、マット・ベイヤーは次のように発言しました。「先日中国で行われたFIBAワールドカップ、2020年日本で行われるTOKYO2020などの影響もあり、世界中のバスケットボールファンの注目は今、アジアに向けられています。テリフィック12は東アジアのトップ選手らの活躍を世界に見せしめるでしょう。またそれだけでなく、若者たちを刺激し、未来のトップ選手輩出のきっかけとなることでしょう。」
FIBA契約選手であり、現在サンミゲルビアメンのヘッドコーチを務めるジミー・アラパグは選手、コーチそれぞれに激励の言葉を述べました。「スポーツマンシップはリーグ、選手、コーチ、アジアのすべてのファンの皆様を笑顔にします。結果のみにこだわらず、全てのチームが練習の成果を出し切ることを願って応援しています。」
記者会見には、マカオ中国バスケットボール協会のウー・チョン・ファイ、マカオ政府観光局マーケティング部責任者のコラ・ヴォング、若者へのスポーツ教育部責任者のチョン・マン・ファイなども参加。及び、中国、日本、フィリピン、韓国、マカオからのジャーナリストらも同席しました。

記者会見に続いて、テリフィック12が開幕しました。

9月17日午後3時、注目の第1試合が始まり、大会は開幕。第1試合は、韓国KBLのソウルSKナイツとフィリピンPBAのブラックウォーターエリートが対戦し、93-77でナイツが勝利。ナイツは幸先の良いスタートを切りました。中でもナイツの外国人選手、ジャミール・ワーニーのプレーは際立っており、合計で26得点14リバウンドと圧倒的な存在感を残しました。キム・ミン・スーは18得点、ナイツのもう一人の外国人選手アーロン・ヘイネスは16得点と8アシストを記録。対するブラックウォーターは、アレキサンダー・スティーブンソンが圧巻の22得点22リバウンド、マーカス・ブレーカリーが14得点5リバウンドという結果でした。

ソウルSKナイツvsブラックウォーターエリート
スタッツ:https://www.fibalivestats.com/u/TS8/1343367/
 

2試合目では、中国CBAの浙江ライオンズが韓国KBLの全州KCCイージスと対戦。どちらのチームもパワフルでタイトなディフェンスが終始印象的な試合でした。結果は後半で強みを見せたライオンズが88-67で勝利。ライオンズのディフェンスは特に目立っており、敵のミスを繰り返しアピールするなど、勝利への戦略を感じさせるものでした。一方でイージスは、フ・ジンギュやジャレン・ジュンヒュンなどがゴール下の守護神となっていました。それゆえ、ジュンヒュンがマーカス・キーン相手にシュートを決められない場合は、イージスの攻撃パターンはどうしても限られてしまったようでした。

浙江ライオンズvs全州KCCイージス
スタッツ:https://www.fibalivestats.com/u/TS8/1343371/
 


サンミゲルビアメンは2019年、PBAに最も輝かしい歴史を加えた、PBA優勝チームです。ビアメンは中国CBAの深圳アビエイターズと激突。ビアメンは5人が10得点以上をマークし、選手層の厚さを見せつけました。新しく加入したデズマイン・ウェルズが29得点8リバウンドの大活躍。テレンス・ロメオは17得点7リバウンド、3アシストをマークし、クリス・ロスとクリスチャン・スタンドハーディンジャーは互いに11得点、レスター・プロスパーは10得点でした。対する深圳アビエイターズは、外国人選手のペリエ・デ・ショーン・ジャクソンが18得点9リバウンド、ヒー・ギニングが11得点、“ビッグバード”ことシェン・ジージーが10得点12リバウンドの活躍を見せました。

サンミゲルビアメンvs深圳アビエイターズ
スタッツ:https://www.fibalivestats.com/u/TS8/1343370/
 


午後9時には、CBAの遼寧フライングレパーズとPBAのTNTトロパンが対戦。重要選手が試合に出ていないにも関わらず、激戦の末、遼寧が96-91で勝利を収めました。新しく加わった外国人選手のランス・スティーブンソンはまるで竜巻のようで、遼寧としてのデビュー戦で31得点、7リバウンド、8アシストをマーク。誰より一際、異彩を放ちました。チュニジア人のサラ・メジリも、まだ遼寧と契約して1ヶ月ほどの選手ですが、22得点、11リバウンド、4ブロックなど、文句のない結果を残しました。加えて彼は、コング・ミンチェンなどに対しても10点以上得点しています。TNTトロパンは、マッケンジー・モーレが41得点でエースとしてチームを引っ張り、KJマクドナルドが32得点9リバウンドの活躍を見せました。

遼寧フライングレパーズvs TNTトロパン
スタッツ:https://www.fibalivestats.com/u/TS8/1343376/


チアリーダーや熱狂するファンの皆様とともに、テリフィック12は初日の幕を閉じました。明日18日は深圳アビエイターズがディフェンディングチャンピオン、琉球ゴールデンキングスに挑みます。お楽しみに!


■テリフィック12 ライブ配信 インフォメーション:
日本では、B.LEAGUE公式の以下のチャンネルにてライブ配信をご覧いただくことができます。
B.LEAGUE 公式 YouTube 
https://www.youtube.com/channel/UC4NpGzqd6nnntf8ehYC50-A
B.LEAGUE 公式 Facebook 
https://www.facebook.com/B.LEAGUEOFFICIAL/


■テリフィック12 チケット インフォメーション:
テリフィック12は現地でも観戦いただけます。チケットの価格や購入方法は下記の通りです。
チケット価格:
グループステージ…一般席50マカオ・パタカ/コートサイド席100マカオ・パタカ
準決勝及び決勝…一般席200マカオ・パタカ/コートサイド席400マカオ・パタカ
テリフィック12全日程(5日間)通しチケット…一般席400マカオ・パタカ
チケット購入方法:
1.以下のリンクからオンラインで購入:
マカオチケット – (http://bit.ly/2Osn1Ox)
ダマイチケット – (https://detail.damai.cn/item.htm?id=599881986815)
Qupiaowang – (https://www.qupiaowang.com/Ticket/Index/7492)
228.com.cn – (https://www.228.com.cn/ticket-593637908.html)
2. マカオチケットの現地店舗で購入:
3. 大会会場タップセック・マルチスポーツパビリオンのチケットカウンターにて購入:
購入可能日:9月17・18・19・21・22日


■テリフィック12インフォメーション:
EASLおよび テリフィック12に関する詳細や限定情報、舞台裏のエピソードについては、下記のソーシャルメディアをご覧ください。
ジアリーグの公式ウェブサイトhttp://www.eastasiasuperleague.com
Facebook: https://www.facebook.com/eastasiasuperleague/
Twitter: https://twitter.com/EASLofficial
    https://twitter.com/EASLofficial_JP(日本語アカウント)
Instagram:https://www.instagram.com/eastasiasuperleague/
      https://www.instagram.com/eastasiasuperleague_jp/(日本語アカウント)
Sina Weibo: http://www.weibo.com/u/6274381383
Douyin: 159972806
WeChat: Search for public account East Asia Super League
Jinri Toutiao: East Asia Super League
Tencent Library: https://v.qq.com/detail/m/mzc00200enure8b.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Asia League Limited >
  3. 2019 “東アジアスーパーリーグ – テリフィック12” 9月17日、マカオにてついに開幕!