18時間で“英語脳”になれる!本気で学ぶ2日間、オンラインで超短期集中プログラム 『イングリッシュシャワー』始動!

株式会社イングリッシュアイランド(所在地:東京都千代田区外神田三丁目7番3号、代表取締役:安井淳一郎)は、2019年10月26日より当社が運営するオンライン英会話「e英会話」において新しい教育プログラム『2日間超短期集中プログラム“イングリッシュシャワー”(https://eeikaiwa.com/course/course_16.html)』の提供を開始します。

 

■2日間超短期集中プログラム『イングリッシュシャワー』とは?■

英語がなかなか話せるようにならないのは「頭の中で英語と日本語を変換しているから」というところに注目し、英語で考え英語で答える<英語⇔英語>の環境をご用意しました。それが『イングリッシュシャワー』です。

1日9時間×2日間=18時間という短期間英語漬けになることを目的とした、オンライン英会話レッスンの短期集中プログラム。レッスンは完全マンツーマン、厳選したフィリピン・セブの一流の講師が丁寧に指導します。
 

このプログラムで特化しているのは、「とにかく英語を話すこと」。先生は日本語が分からないので、英語で答えるしかありません。また、会話がどんどん進むので、日本語変換している暇がなくなります。そうして英語の質問に英語で答えるということを繰り返すことで「英語で考え英語が自然に口から出てくる」、正に“英語脳”を鍛えることができます。

 

 

 


■イングリッシュシャワー開発の背景

 

1日1時間程度の従来の英語教育や週1回の英会話レッスンなどでは、“英語脳”はなかなか身に付きません。“英語脳”を鍛えるためには、日本語で考える時間がないほど大量の英語の質問に短時間で英語で答える訓練をする必要があります。でも現実は忙しくてなかなかそのような時間が取れません。

そこで、1日あたり9時間×2日間の18時間という長時間、英語に触れ続ける環境を作ることで、英語で考え英語で答える“英語脳”を鍛えることに特化した英語漬けコースを開発するに至りました。

■特長■

①完全マンツーマンのレッスン
 

一人ひとりのスキルやゴールに合わせたカリキュラムをもとに、厳選したフィリピン・セブの一流の講師が、完全マンツーマンでレッスンを行います。英語の質問を的確に聞き取り、直ちに英語で答えることが求められるので、逃げ場がありません。

②充実したカリキュラム

『イングリッシュシャワー』のカリキュラムは、とにかく生徒の会話量を増やすように設計されているため、「英語で考え英語が自然に口から出てくる」“英語脳”が自然と身に付いていきます。

また、1時間毎に異なる内容で、自己紹介から始まり、トピックをあげてディスカッションをしたり、ビジネスで必要な電話や仕事での表現を学んだりと、長時間でも飽きないレッスン内容となっています。

③オンラインならではの価格
 

オンラインレッスンなので、マンツーマンレッスンにもかかわらず、2日間(18時間)合計で税抜45,000円(1時間あたり税抜2500円)というとてもリーズナブルな価格での提供を実現しました。

 




【 株式会社イングリッシュアイランドについて】
本社:〒150-0046 東京都千代田区外神田三丁目7番3号
代表者:代表取締役 安井淳一郎
設立:2011年6月
事業内容:オンライン英会話事業
e英会話HP https://eeikaiwa.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イングリッシュアイランド >
  3. 18時間で“英語脳”になれる!本気で学ぶ2日間、オンラインで超短期集中プログラム 『イングリッシュシャワー』始動!