mediba、採用活動にWEB面接を全面的に導入

株式会社mediba(本社:東京都港区 代表取締役:江幡 智広 以下mediba)は、採用活動におけるWEB面接の導入を全面的に開始したことをお知らせします。
medibaでは、これまでも居住地などの物理的な諸事情がある場合、状況に応じてWEB面接の対応も取り入れてきました。しかし、この度、指定感染症「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」の感染拡大防止の観点から、今後は居住地などの状況に関わらず、最終面接を含めた全てのプロセスにおいてWEB面接の導入を開始します。

 当社は、一般的な会社説明会などは行わず、新卒採用・中途採用ともに事業や会社風土などへの理解を深めていただくことを目的に様々な社員と個別面談を複数回行う独自の採用手法を行っています。全プロセスにおいてWEB面接の導入をすることで、国内での採用に限らず、今まで接触の難しかったインターナショナルな候補者との接点の広がりも期待でき、国内外の優秀な人材獲得の実現が可能になります。

今後も当社は、ミッションである「ヒトに”HAPPY”を」を追求し続ける柔軟な組織作りに取り組んでまいります。

■株式会社medibaについて(https://www.mediba.jp/
KDDIグループの一員として2000年に創業。auスマートパスを始め、au関連サービス運営のほか、国内外にて幅広い分野でサービスを展開しています。「ヒトに“HAPPY”を」をミッションとし、心豊かに暮らせる社会の実現に取り組んでいきます。
medibaの採用に関する詳細はこちら(https://www.mediba.jp/recruit/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社mediba >
  3. mediba、採用活動にWEB面接を全面的に導入