アンジャッシュ・渡部建氏、自身初のビジネス書『超一流の会話力』を発売!

発売前から予約殺到!! “超一流”の芸能人はどのように会話を盛り上げているのか?

株式会社きずな出版(東京・新宿区、代表・櫻井秀勲)は、2022年11月24日に、アンジャッシュ・渡部建氏初のビジネス書『超一流の会話力』を刊行しました。

2022年11月24日、株式会社きずな出版は『超一流の会話力』を発売いたしました。

本書は、2020年から芸能活動を自粛したアンジャッシュ・渡部建氏、約5年ぶりの新刊となります。

発売前から、Amazonに予約が殺到するなど、芸能界のみならず、一般読者の間でも大注目されています。


オンラインが主流となった現代社会において、コミュニケーションスキルは必須です。
しかし、「自分は話をするのが苦手だ」「コミュニケーション能力が低い」と考えている人が少なくありません。


そのような悩みに渡部氏は、「会話は聞くだけでいい」と断言します。
「自分がどう話すか」より、「どうやって相手に話してもらうか」を重視すべきとしています。 


本書は、渡部氏が芸能活動を通じて、目の当たりにしてきた“超一流の芸能人が実践する会話術”を誰でもマネできるようにまとめたもの。
コミュニケーションで悩みや苦しみを抱えている人に必読の一冊です。
 








『超一流の会話力』
著者:渡部建
定価:本体1,500円+税
半型:四六判/208ページ
ISBN:978-4-86663-186-8
発売日:2022年11月24日
書籍のご購入はこちらから
●Amazon
https://amzn.asia/d/hTVLgIk
●楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/17326668/

【本書の内容】
はじめに 超一流の人たちが使っている「シンプルな会話のコツ」
第1章 会話の達人は話さない
(「話さない」を重視したら、仕事が増えた…/明石家さんまさんは「話をさせる」プロetc.)
第2章 「興味」が聞きたいことを増やす
(「相手そのもの」に興味を持つ/歳を重ねても好奇心を失わない桂歌丸師匠の若さetc.)
第3章 なぜか「話しかけやすい人」の法則
(どうすれば相手は話してくれる?/上田晋也、有吉弘行…人気MCの共通点は?etc.)
第4章 相づちと話題提供の極意
(簡単なようで難しい「オウム返し」/相手と「共通の話題」を見つける方法etc.)
第5章 相手がどんどん話したくなる「質問」のコツ
(質問は「縦・横・前・後」で聞く/相手よりも自分を下にする「逆マウンティング」etc.)
第6章 会話の「困った……」を解決する方法
(東野幸治さんに学ぶ「多人数コミュニケーション」の極意/二度目、三度目の会話が続かない…の解消法etc.)


【著者プロフィール】
渡部建(わたべけん)
1972年、東京・八王子生まれ。1993年、神奈川大学在学中に高校の同級生であった児嶋一哉に誘われ、お笑いコンビ「アンジャッシュ」を結成。2003年、NHK「爆笑オンエアバトル」五代目チャンピオンに輝き、日本テレビ「エンタの神様」などのネタ番組では“コント仕掛け"のスペシャリストと呼ばれる。現在はコミュニケーションにした企業向けの研修などを積極的に行っている。著書に『ホメ渡部!「ほめる奥義」「聞く技術」』(小学館)などがある。


【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社きずな出版編集部 川本
電話:03-3260-0391
メールアドレス:kawamoto@kizuna-pub.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社きずな出版 >
  3. アンジャッシュ・渡部建氏、自身初のビジネス書『超一流の会話力』を発売!