【夜間公開は史上初】大本山増上寺三解脱門(国指定重要文化財)建立400年記念特別公開・記念法要について

建立400年の三解脱門を11年ぶりに特別公開・史上初の夜間公開・記念法要

大本山増上寺(東京都港区)は、1622年に建立された国指定重要文化財・三解脱門の楼上を11年ぶりに特別公開しています。また、10月12日(水)から18日(火)までの間、建立以来400年で初めてとなる夜間公開を実施。ライトアップされ、夜の街並みに浮かび上がる朱色の三解脱門の中を見学することができます。さらに、10月15日(土)には建立400年を記念した法要を執り行います。
大本山増上寺三解脱門は1622年に建立されて以来、増上寺の顔として多くの人々に親しまれてきました。増上寺の諸堂宇のほとんどが災害や戦災により焼失しているなか、三解脱門は江戸初期から現存する貴重な国指定重要文化財です。東京都で最も古い木造建築の一つでもあります。

楼上には、都指定有形文化財の釈迦三尊像及び十六羅漢像等が祀られており、通常目に触れることのない由緒ある仏像を拝観できるほか、外に目を向ければ、江戸時代の人々が眺めたように門前の街並みを見渡すことができます。

増上寺三解脱門増上寺三解脱門

 
  • 11年ぶりの特別公開
本年2022年は三解脱門が建立されてから400年に当たることを記念し、平成23年以来11年ぶりに通常公開されていない三解脱門楼上を特別に公開しています。
拝観者には、三解脱門楼上に祀られている仏像の描かれた「釈迦三尊・十六羅漢カード」1枚を贈呈します。

❖ 【三解脱門特別公開】実施概要 ❖
期 間: 令和4年10月1日(土)~同年11月27日(日)     
   ※ 期間中火曜日は公開休止日となります。
時 間: 午前10時~午後4時30分(最終入場午後4時)
拝観方法: 三解脱門内にて拝観料をお納めいただき、楼上にお上がりいただきます。
拝観料: 大人1,000円 中高生500円 小学生以下無料 

楼上に祀られた仏像楼上に祀られた仏像

 

釈迦三尊・十六羅漢カード釈迦三尊・十六羅漢カード

 
  • 史上初の夜間公開
特別公開中は三解脱門がライトアップされており、夜の東京都心の街並みに朱色の三解脱門が浮かび上がる幻想的な光景をご覧いただけます。
とくに次の期間は、三解脱門建立以来初めてとなる夜間公開を実施いたします。夜間公開では日中とは趣の異なる三解脱門楼上の様子を拝観することができます。

❖ 【夜間公開】実施概要 ❖
期 間: 令和4年10月12日(水)~同年10月18日(火)
時 間: 午後5時30分~午後9時(最終入場午後8時45分)
拝観料: 大人1,500円 小学生以下無料
 

ライトアップされた三解脱門ライトアップされた三解脱門

 



 
  • 落慶から400年の記念法要
遡ること400年前の1622年10月15日、三解脱門の完成につき落慶法要が執り行われたとの記録があります。
本年2022年10月15日はまさに落慶法要から400年となることから、同日、増上寺法主台下御親修のもと記念法要を奉修いたします。

❖ 大本山増上寺三解脱門建立400年記念法要 概要 ❖
日 時: 令和4年10月15日(土)午前11時
場 所: 三解脱門楼上

 
  • 増上寺について
名 称:大本山増上寺
住 所:東京都港区芝公園4-7-35
代表者:小澤憲珠
設 立:浄土宗大本山、1393年に創建され江戸期に徳川将軍家の菩提寺として興隆。
    東京の中心で仏教や伝統文化を今に伝える。
U R L  : https://www.zojoji.or.jp/
 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 増上寺 >
  3. 【夜間公開は史上初】大本山増上寺三解脱門(国指定重要文化財)建立400年記念特別公開・記念法要について