無償提供開始 SOHO・個人事業主の強い味方『Exosphere Endpoint Protection アンチマルウェア』4ライセンスまで無期限利用 2020年1月28日(火) 提供開始

株式会社JSecurity(所在地:東京都港区、代表取締役 崎山 秀文)は、セキュリティ対策に特化した「Exosphere Endpoint Protection アンチマルウェア」を4ライセンスまで無償提供を開始します。
企業の開業時やNPO法人などの少人数で使用している法人、個人事業主が負担となる、エンドポイントセキュリティ対策のコストを削減し、外部から脅威に対して、安全に守ります。完全クラウド型のクライアント管理機能付きエンドポイントセキュリティであり、クライアントへのインストールも簡単です。各クライアントの状況を管理者システムにて確認することが可能であり、ライセンス管理の煩わしさを改善できます。フリー版と違い、メールによるサポートにも対応し、お困りごとなども相談できます。

 

■対象製品

Exosphere Endpoint Protection アンチマルウェア

■利用台数・利用期限
4ライセンスまで無期限でご利用できます。(5ライセンス以上は有償)

■申し込み方法
弊社ホームページから申し込みください。
【 https://www.jsecurity.co.jp/exo-free/  】

・1法人様1回に限ります。
・ライセンス数の追加(5ライセンス以上となる場合)及び 上位製品へ変更する場合は、有償となります。
・対応OSはWindows 10のみサポートします。
・無償提供の期間については、仕様変更などにより、今後変更となる場合があります。


<主な特徴>
■安心のAvira社エンジンに、Jiran AI技術で保護
グローバルのセキュリティソフトテスト期間において、上位評価常連のAvira社のエンジンを採用しています。
Jiran独自のAI分析を実装し、セキュリティ性能も安心です。


■クラウドベースのOne Agent + One Managementで動作
エンドポイントセキュリティ環境保護に必要な、アンチマルウェア、アンチランサムウェア、WEB保護を単一のエージェントと管理システムで提供します。単一のエージェントによるパソコンへの展開により、エンドポイントのパフォーマンス低下も防ぐことができます。これにより安定性の実現、動作の軽さを実現しています。


■セキュリティ関連のお困りごとにも安心!メールによるサポートにも対応
セキュリティソフトのフリー版と違い、メールによるサポートに対応しています。
セキュリティ関連の相談窓口として、お困りごとを一緒に解決します。

■動作環境 (推奨設定)

※無償提供は、Windows 10のみサポートします。

 製品版は、Windows 7以上となりますが、サポート対象が異なります。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JSecurity >
  3. 無償提供開始 SOHO・個人事業主の強い味方『Exosphere Endpoint Protection アンチマルウェア』4ライセンスまで無期限利用 2020年1月28日(火) 提供開始