【バンダイナムコ研究所INFORMATION】親子でワイワイ楽しめるボードゲーム「イロトカタチ」をゲームマーケットにてテスト販売

色カードを使って、お題を色・形・動きであらわす!みんなでワイワイ当てる!友達や家族と、笑いながら仲良くなれるゲームです。

株式会社バンダイナムコ研究所(住所:東京都江東区/代表取締役社長:中谷始、以下バンダイナムコ研究所)は、ボードゲーム「イロトカタチ」を2019年11月23日・24日に東京ビッグサイト(青海展示棟)で開催される『ゲームマーケット2019秋』にて特別価格でテスト販売いたします。

イロトカタチの説明
「イロトカタチ」は、エンターテインメントコンテンツの制作を手掛ける株式会社バンダイナムコスタジオが企画したボードゲームです。「色カード」を並べたり動かしたりして、決められた「お題」を絵で表し、何を作っているか他の人に当ててもらいます。ドット絵のように色や形でイメージさせることもできれば、カードを動かしてジェスチャーで表現することもできるため、小さなお子様からご年配の方まで楽しく遊んでいただけます。
未来の遊びを創造するバンダイナムコ研究所では、企画段階から「イロトカタチ」の遊び方や製品化に向けた
研究・リサーチを手掛けており、この度、『ゲームマーケット2019秋』にてテスト販売する運びとなりました。

タイトルロゴタイトルロゴ

セット内容セット内容


イロトカタチ ゲームの詳細

ゲームデザイン 澁谷美幸

イラスト      小島康子

プレイ人数     3~8人

時間      15分~

年齢        6歳~
特別価格      3,200円
 

 

イロトカタチ 内容物(予定)
色カード:100枚
お題カード:145枚
ブランクカード:10枚
スタートカード:1枚
合計256枚
マイクロファイバー製プレイシート:1枚
得点チップ:40枚
説明書

 



イロトカタチのあそび:カラフルな色カードを使って絵を作ろう!
「にんじん」「サッカー」などのお題カードをひいて、色カード10枚で絵を作り、それを当ててもらうゲームです。
同じお題でも、人によって作り方はさまざま! カードを動かして伝えることもできるので、予想外のダイナミックな作品ができ、大盛り上がり。
当てる人は何度でも答えてOK! 「何これ?」「なんか動いた!」「ライオン?」「近い!」などなど、家族や友達とワイワイおしゃべりしながら楽しめます。

 

「イロトカタチ」は、グループ内有志による「遊びの原点に返り、 誰でも遊べる、電源のない場所でも遊べるゲームを考えてみよう」というボードゲームプロジェクトからスタートしました。

「大人と子供が一緒に楽しめる」 「みんなが笑顔になれる」 「世界中の人が遊べる」ゲームが作りたいという想いから生まれた作品です。​

 

 

あそびのきほんあそびのきほん


「イロトカタチ」という作品をさらに面白くする為にたくさんの人に遊んでもらいました。大学や幼稚園にもご協力いただき、これまでに、およそ500名以上の方にテストプレイをしてもらいました。その中でも、お⺟さんや保育⼠さんなど 日常的にお子さんと触れ合う方から 特にご好評をいただいています。そこでいただいた意見をもとに 子どもたちとより楽しめるように改善したものをゲームマーケットにてテスト販売させていただきます。

 

 

イロトカタチはゲームマーケット2019秋にてテスト販売を予定しています。
■ゲームマーケット2019秋 開催概要


[開催日]  
2019年11月23日(土) 10時~17時
2019年11月24日(日) 10時~17時

[場所]   
〒135-0064 東京都江東区青海1-2-33 東京ビッグサイト(青海展示棟)
ブース名 バンダイナムコ研究所(ブース:E16)

[HP] 
http://gamemarket.jp/booth/gm3379/

[入場料]  
当日:1000円
カタログ(2000円)でもどちらか1日入場可能です。
※小学生以下は保護者同伴で入場無料、中学、高校、高専生は学生証の提示で入場無料となります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バンダイナムコ研究所 >
  3. 【バンダイナムコ研究所INFORMATION】親子でワイワイ楽しめるボードゲーム「イロトカタチ」をゲームマーケットにてテスト販売