独立系VCのi-nest capitalが、VTuber事務所「ホロライブプロダクション」を運営する「カバー株式会社」へ出資

i-nest capital株式会社(読み:アイ・ネスト・キャピタル、本社:東京都目黒区、代表:山中卓、以下 i-nest capital)は2020年4⽉30⽇、同社1号ファンドである「i-nest1号投資事業有限責任組合」を通じ、カバー株式会社(本社:東京都千代田区、代表:谷郷 元昭、以下 カバー)への第三者割当増資に応じる形で投資を実行いたしました。
 


  なお、同ファンドに加えて、HAKUHODO  DY FUTURE DESIGN FUND投資事業有限責任組合、千葉道場2号投資事業有限責任組合、DIMENSION投資事業有限責任組合、SMBCベンチャーキャピタル5号投資事業有限責任組合、その他個人投資家及び既存投資家が今次増資に参加するとともに、株式会社みずほ銀行による融資を受けました。これらの企業との資本・業務提携により、カバーの事業の付加価値向上と業容の拡大が期待されます。

■ 日本と中国で1,500万人以上のファンを獲得する、カバー所属のVTuber

  カバーは、Virtual YouTuber(VTuber)事務所「ホロライブプロダクション」を運営し、VR・AR・5G等のテクノロジーを活用して、日本発で最先端の二次元エンターテインメント体験を提供しています。およそ50名のVTuberが所属し、YouTubeで累計670万人以上、中国の動画共有サービスBilibiliでも累計830万人以上のファンを獲得しています。

  同社のライブエンターテインメント事業では、VR技術を活用した、3D空間での臨場感あふれるライブ配信を楽しむことができます。

 

同社運営のVTuber事務所「ホロライブプロダクション」同社運営のVTuber事務所「ホロライブプロダクション」


■ VTuberとクリエイターへのサポートを強化、今後は英語圏にも展開

  今回の第三者割当で調達した資金を、人員不足の解消や安定的な運営体制構築に投資することで、所属VTuberのサポート強化や提携クリエイターとの関係強化を図り、ファンの方々の顧客体験向上を目指します。更に、バーチャルライブシステムのアップデートやXR、メタバース領域でのサービス開発を通じ、新たな体験を提供いたします。

  また、「日本発のVTuber文化で世界中のファンを熱狂させる」という同社ビジョンに基づき、VTuber事業を英語圏への展開を進めます。

■ i-nest capitalは豊富なノウハウ&ネットワークで成長を支援

  i-nest capitalは、エンターテインメント&ライフスタイル領域を中心に新産業の創造や社会課題の解決を目指すベンチャーキャピタルです。日本発の文化・技術を生かした世界展開可能な新産業として、カバーの取り組むVTuber事業の成長性を高く評価し、今回の出資に至りました。

  i-nest capitalは今回の第三者割当引受による資金提供に加え、各パートナーの豊富な支援実績及び広範なネットワークを活かして、カバーの企業価値向上に貢献して参ります。
 
■ カバー株式会社
  ・
Webサイト:https://cover-corp.com/
  ・連絡先:pr@cover-corp.com
  ・設立:2016年6月
  ・代表者:代表取締役社長CEO 谷郷 元昭

■ i-nest capital株式会社(アイ・ネスト・キャピタル)
  ・Webサイト:https://www.i-nestcapital.com
  ・連絡先:info@i-nestcapital.com
  ・設立:2019年5月
  ・代表者:代表取締役社長 代表パートナー 山中 卓(やまなか たかし)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. i-nest capital株式会社 >
  3. 独立系VCのi-nest capitalが、VTuber事務所「ホロライブプロダクション」を運営する「カバー株式会社」へ出資