日本最大の奨学金サイト「SCHOL」(スカラ)のβ版を公開

日本の奨学金市場をインターネット化する

株式会社SCHOLは、このたび、日本最大の奨学金サイト「SCHOL」(スカラ)のβ版を公開いたしました。SCHOLを使用すると、日本にあるほぼ全ての奨学金を特定の条件で検索することが可能になり、個人個人の目的にそったマッチングが可能になります。今までにないサービスを提供し新しい価値を生むことで奨学金をめぐる社会課題を解決し、夢を諦めなくていい社会の実現を目指します。

背景

日本では家族主義が強く、家族特に親が子どもの教育に責任を負うという考え方が主流です。自然子供の教育費負担を主に親が担う形となっています。しかしコロナ禍以前より平均家計収入が減少し続け、大学の独立行政法人化以降学費は逆に高騰するという現象が起きており、誰が教育費を負担するかということが大きな社会問題になってきています。公的支援の少ない日本では、この問題を解決する一つの手段が奨学金になります。

ところが日本においてはこの奨学金に関して大きな課題が2つあり、社会問題を解決するに至っておりません。課題とは返済の必要のない給付型奨学金の少なさと情報のギャップです。当社SCHOLは容易に運用できる業務管理システムと日本に存在するほぼ全ての奨学金を検索マッチングできるトップサイトとをあわせてプラットフォームという形で提供することにより、この課題の解決を志しています。

このたびはコロナ禍によるニーズもあり、奨学金トップサイトの「SCHOL」(スカラ)を公開させて頂くことに致しました。今までクローズドに学生の意見もとに改善を重ねて運営してきたものであり、学生が自分にあった奨学金を探しだせるようになることを最大の目的にしています。今後はブロックチェーンを使った履歴保存管理やAIによる自動推薦/一括申込などの機能を追加していくことにより、より学生に役立つ価値を提供していきます。

世の中を変える新しいイノベーションは新しい枠組みの中で育まれていきます。我々はSDGsという枠組みに則り、日本の未来を担う若者が自由にやる気のまま挑戦/成長できる世界の実現を目指しています。

■サービス概要
サイト名:SCHOL(スカラ)
サイトURL:https://schol.jp/

■ 奨学金プラットフォームとは

奨学金運営を一貫して可能にするクラウド型奨学金マネジメントプラットフォームです。設計組成から告知募集、選考管理及びコミュニティづくり等の後工程フォローまで網羅しております、本システムと奨学金ノウハウ及び世界大学ランキングTOP200校を中心としたコネクション等を組み合わせることにより、CSRや採用等の新しい価値を提供し、奨学金の出資側/受給側双方に今までになかった価値が生まれるエコシステムを構築していきます。

■会社概要
会社名:株式会社SCHOL
所在地:東京都渋谷区神南一丁目12番16号 和光ビル5階
事業内容:分散型台帳技術を中心としたシステム設計・開発
     奨学金に関するサービス提供
代表者名:松原良輔
Webサイト:https://www.schol.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SCHOL >
  3. 日本最大の奨学金サイト「SCHOL」(スカラ)のβ版を公開