伊豆の温泉宿おちあいろうに松尾大氏監修「洞窟サウナ」がオープン

ご好評いただいている月の湯内「茶室サウナ」に加えて、天狗の湯に「洞窟サウナ」がオープンしました。

ご好評をいただいている茶室サウナに加えて、この度新たに露天風呂「天狗の湯」にサウナを創設。今回もプロサウナー松尾大氏の監修により、さらに居心地のいいサウナ体験を提供する空間を作り上げました。
報道関係各位
2020年3月24日
おちあいろう

「茶室サウナ」に次ぐ、洞窟露天 「天狗の湯」に新サウナをオープン
おちあいろう(静岡県伊豆市)は、洞窟露天でサウナ体験が出来る「洞窟サウナ」をオープンいたしました。
【URL】https://www.ochiairo.co.jp/


2019年9月のリニューアルの際にオープンした「茶室サウナ」は、業界で有名なプロサウナー松尾大氏の監修により、多くの国内外のゲストにご好評いただいております。
今回、再び松尾氏監修により、洞窟露天風呂の天狗の湯に新たにサウナを新設しました。これまで当館のサウナは、女湯と男湯とで利用時間を分けていましたが、これにより滞在中いつでもサウナを体験いただくことができます。
 

 

 

経営者から著名人までありとあらゆる人たちをサウナに案内し、これまで1000人以上を“ととのう”状態に導いてきたことから“ととのえ親方”と呼ばれるようになったプロサウナー・松尾大氏。昨今のサウナブームの火付け役とも言われる同氏にリニューアル時から監修いただき、今回で2サウナ目。サウナの魅力を知り尽くしたプロサウナーだからこその視点で、効能や使い勝手、デザインにこだわり抜いた、まさに至極のサウナです。
 

 

 

 

今回新設の「洞窟サウナ」は、サウナの中に温泉が流れ込むような造りになっており、温泉由来のロウリュが楽しめます。また、岩壁から絶えず流れる温泉を利用しているからこその、非常に保温効果の高いサウナとなっております。壁面にはヒノキを使用しており、香りまで楽しめるサウナになっています。

また、昨年秋のリニューアルからたくさんの方にご好評いただいている「茶室サウナ」。柔らかな木漏れ日がさす源泉掛け流しの内風呂(月の湯)に、茶室を思わせるサウナを併設しました。今行くべき全国のサウナをランキングにした「SAUNACHELIN 2019(サウナシュラン 2019)」に選出された、今注目のサウナとしても話題を集めています。
 


国内外で話題の、日本のサウナ。伊豆の大自然を楽しみながらの異なる二つのサウナ体験は、ここでしかできない唯一無二の体験になることをお約束します。リラックスに、リフレッシュに、ぜひ一度足をお運びください。


【旅館概要】
名称:おちあいろう
所在地:静岡県伊豆市湯ヶ島1887-1
敷地面積:11,570㎡
客室数:16室 内3室 露天風呂付(47.68㎡ ~ 74.07㎡)
客室料金:67,000 円~102,000 円 (税込)
(※表記料金はいずれも 1室2名様ご利用時、1名様料金1泊2食付サービス料、入湯税込、宿泊中のお飲み物代も込)
源泉:天城湯ヶ島温泉
チェックイン:15時から
チェックアウト:11時まで

【URL】https://www.ochiairo.co.jp

【メディアのお問い合わせ】
おちあいろうPR事務局((株)イニシャル内)
担当:細井、前岡
TEL:03-5572-7332
MAIL:ochiairo-pr@vectorinc.co.jp

【 ご宿泊・一般のお客様のお問い合わせ 】  
TEL: 0558-85-0014
URL:https://www.ochiairo.co.jp

 
  1. プレスリリース >
  2. おちあいろう >
  3. 伊豆の温泉宿おちあいろうに松尾大氏監修「洞窟サウナ」がオープン