「オンラインで始まるSociety4.0時代」バーチャル通信ソフトウェア「PlaplaStudio(プラプラスタジオ)」がリリース

Withコロナ時代の新しいコミュニケーションツール

PlaplaStudio(プラプラスタジオ)はWithコロナ時代のニューノーマルなデジタルコミュニケーションを実現させるアプリケーション・ソフトウェアです。
■PlaplaStudio(プラプラスタジオ)とは
 


 PlaplaStudio(プラプラスタジオ)は、アバターモデルを用いてオンラインでのコミュニケーションを既存の機材やご自宅の環境で、誰でも簡単に使用できるアプリケーション・ソフトウェアです。またアプリを使用することで、遅延なく遠隔でのコミュニケーションを取ることができ、遠方からのデジタルイベントへの出演などの実現可能です。


■特徴1:誰でも簡単にワンオペでデジタルアバターを使用可能

 PlaplaStudio(プラプラスタジオ)は、一般的なVRヘッドセットと推奨環境のPCさえあれば、誰でも簡単に3Dアバターでのコミュニケーションを行うことができます。
 従来、3Dアバターの活用には専用の機材や専門的な知識、広い空間などの多数の条件があり、導入には高いハードルがありました。一方、PlaplaStudioは低コストでの導入・1人でのかんたんなセットアップを実現しながら、身体表現や表情操作を行えるシステムを採用しています。

 

 

 

​使用実績:輝夜月/ピンキーポップヘップバーン


■特徴2:遅延のないネットワークでのコミュニケーションシステム

 PlaplaStudio(プラプラスタジオ)では、独自サーバーでのネットワーク処理を行っています。映像そのものではなく、アプリ使用者によるモーションなどの表現データを送ることで、極めて遅延の少ないコミュニケーションの成立と高い拡張性を実現しております。これにより、オンライン会議や、遠方からのデジタルイベント出演などをスムーズに行うことが可能です。
 今後、5Gなどの通信形態の導入により需要の高まりが期待される、多くの人と距離の制約のない空間の共有をPlaplaStudioで実現可能です。


■特徴3:空間や身体から解放されたSociety4.0時代

 オンライン上での会議やイベント需要の加速に伴い、PlaplaStudio(プラプラスタジオ)は現在の課題を解決するだけではなく、Withコロナ時代のユースケースをご提案いたします。

・教育
 キャラクター(3Dアバター)を用いてオンライン上での授業が行うことで、勉強に対する新しい取り組みの提示を行うことによりビジネスとしての可能性を広げます。
 またアプリ画面から直接的な操作が可能なため、粒度の高いインタラクション性をご提案できます。

・店舗/企業受付/接客
 商品の説明や対応を身体表現を用いた双方向コミュニケーションで行うことができます。
 自宅やバックヤード、あるいは日本から全世界に向けてなど、場所にとらわれない情報発信が可能です。
 


▼本リリースに関する問い合わせ
 技術支援や技術提供につきましては、下記メールアドレス(担当:渡辺)までご相談ください。
sales@virtualidol.info

▼会社概要
社名:株式会社VIC
代表取締役:田中良典

事業内容:VR事業・3D開発・企画・IP開発
URL:https://www.vic-inc.jp/

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社VIC >
  3. 「オンラインで始まるSociety4.0時代」バーチャル通信ソフトウェア「PlaplaStudio(プラプラスタジオ)」がリリース