ne Quittez pas AOYAMA SHOP移転OPEN

ne Quittez pas AOYAMAが3月26日に移転してリニューアルOPEN

NEW SHOPでは、ne Quittez pas, NE QUITTEZ PAS BLACKに加えNEWジュエリーブランド “UPALA”を展開。Sara mallika, KALANCHOEも一部取り扱いスタート。
それに伴い、ne Quittez pas, NE QUITTEZ PAS BLACK, Sara mallika, KALANCHOEの3ブランドを扱うショールームも移転オープン。各ブランドの世界観を存分に味わえる新店舗。2フロアから構成される空間に併設されたショールームで、じっくりとサンプルをご覧いただくことができます。

2020 SS collection
「Teatime at Samode Palace」がテーマ。インド・ジャイプール郊外の山間にひっそりと佇み、
ロイヤルファミリーによって大切に守られてきた壮麗な宮殿 Samode Palace。
色とりどりのモザイク装飾や、洗礼された細密画の空間でいただく、優雅なお茶の時間をイメージしたコレクション。


—  Understated Elegance  —
ne Quittez pas とは一線を画すアーティザナルコレクションは、
クリエイティビティとクラフトマンシップの結晶です。
特別な素材感の生地とそれに施された職人の技。それは、長い歴史の中で受け継がれてきた伝統。
纏った時感じる繊細さと優雅さは、時代の感性と共に、他にないクリエーションを生み出しています。

2020 Spring Summerデビュー
サンスクリット語で「宝の石」の意味を持つUPALA / ウパラは、
「王妃」を表す”MAHARANI(マハラニ)”の豪華なジュエリーからインスピレーションを受け、
インドの伝統的な宝石の造形やパーツをモダンにリデザインしたジュエリーブランド。
デイリーに身近にファインジュエリーを楽しんでもらいたいという想いを込めて。
インドの明るい日差しを浴びて輝く、カラフルな天然石に満ち溢れるコレクションをつくりました。
身に着けることで毎日の気分をアップさせ、幸せを呼び込んでくれますように。
 

2020 SS collection
モスクのカラフルな天井、カラフルなイスラミックタイル、ユニークなサボテンにVivid な花々。
マーケットの Gold Jewelry、黄色い壁、グリーンに溢れた庭イスラム、ヨーロッパ、アフリカ、
様々なカルチャーが行き交う砂漠と地中海に挟まれたエキゾチックな魅力の街がインスピレーション。

2020 SS  デビュー.      
『たくさんの⼩さな思い出』を花⾔葉にもつ花“KALANCHOE”
⽩、ピンク、⻩⾊、オレンジなど豊富な花⾊を持ち、
育てやすく⼀年中楽しむことの出来るKALANCHOEの花は、⼈々の⽇常に寄り添う親しみやすい花。
気取ることのないお気に⼊りのワードローブは、たくさんの⼩さな思い出とともに⽇常を彩るコレクション。

<リース可能ブランド>
・NE QUITTEZ PAS BLACK・ne Quittez pas ・Sara_mallika ・KALANCHOE

<リースに関するお問い合わせ>
Tel. 03-6427-9951  
Email. pr@luciferresearch.jp
担当:野崎
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. lucifer research co.,ltd >
  3. ne Quittez pas AOYAMA SHOP移転OPEN