おまかせ資産運用サービス「SUSTEN(サステン)」が新機能「自動積立」を開始

リリースから2ヵ月ちょっとで口座開設者数は1,000名、残高は10億円を突破!お客様からのご要望が最も多かった機能を追加

SUSTENが「自動積立」の設定受付を開始しました。ご指定の銀行口座から手数料ゼロでの振替が可能に。今ならAmazonギフト券500円分がもらえる積立開始キャンペーンも実施中!

 

■ 新機能「自動積立」のご案内

 この度、おまかせ資産運用サービス「SUSTEN(サステン)」のリリース以降、多くのお客様からご要望をいただいた「自動積立」を開始します。あらかじめご指定いただいた銀行口座から、毎月ご希望の金額をSUSTEN口座に振替え、自動で運用を行うサービスです。

 毎月の収入から少しずつ投資を始めたい方に向け、積立額は1万円よりご設定いただけます。また、ボーナス月の増額も可能です。面倒な銀行振込を省き、手数料ゼロでご入金いただける「自動積立」。長期の資産形成にご活用いただければ幸いです。

【積立設定の手順】

  1.  SUSTENログイン後のメニューより「入出金」「積立設定」を選択
  2.  毎月の引落日とご希望の積立額(1万円以上)を設定
  3.  ボーナス月と追加積立額を設定
  4.  ご利用の金融機関サイトで振替を行う銀行口座を指定

積立シミュレーションや口座開設のお手続きはこちらから

https://app.susten.jp/start
 

 

 

■ キャンペーンのご案内

 


 新機能「自動積立」のご活用に感謝して、2021年6月15日までに積立設定を行い、2021年6月28日の引落しによる積立で3万円以上をご入金いただいたお客様を対象に、500円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施します。まだSUSTEN口座をお持ちでないお客様で、当キャンペーンへの参加をご希望の場合、ぜひお早目の口座開設をご検討ください。

口座開設のお申込みはこちらから
https://app.susten.jp/start

※ SUSTEN口座の開設には、お申込みの2~5営業日後に発送される簡易書留ハガキのお受取りが必要です。キャンペーン期間内に余裕をもってお申込みいただければ幸いです。

キャンペーン詳細はこちらから
https://susten.jp/campaigns/001/

概要および注意事項を必ずご確認ください。

期間
2021年4月30日~ 2021年6月15日
対象
キャンペーン期間中に積立設定を行い、2021年6月28日の引落しによる積立で3万円以上をご入金されたお客様
プレゼント内容
Amazonギフト券500円分
プレゼント送付方法
2021年7月下旬にSUSTENログインメールアドレス宛に送付
 

 

​■SUSTEN(サステン)のご案内


 1. おまかせ資産運用サービス
 株式会社sustenキャピタル・マネジメント(サステン・キャピタル・マネジメント、本社:東京都中央区、代表取締役:岡野大、山口雅史)はゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントにおいてポートフォリオ・マネージャーを務めた2名を中心に、2019年7月に創業しました。

 おまかせ資産運用サービス「SUSTEN(サステン)」を利用するのに難しい知識は必要ありません。いくつかの簡単な質問に答えると、お客様お一人ひとりに適した運用プランが設計されます。その後は、SUSTENに開設されるお客様口座にご入金いただくだけで、運用が自動で始まります。


2. プロレベルの運用をもっと手軽に
 これまでプロの投資家にだけ提供されてきた高度な運用戦略にも、スマホひとつで手軽にご投資いただけます。

 SUSTENでは、世界中の様々な資産に広く投資を行う3つのファンド(R・G・B)に投資を行うことで、お客様のご資金を運用します。また、お客様属性に合わせその投資比率を調整することで、お客様それぞれのポートフォリオをカスタマイズし、運用プランをご提案します。

 3つのファンドの中には、市場動向に連動して運用損益が変わる従来型の運用だけでなく、景気と独立したリターンを上げることを目指す、プロレベルの運用も取り入れます。

 


3. かつてないフェアな料金体系
 これまでの資産運用サービスでは、運用成果に関わらず、預けた金額と期間に応じた固定費用が常に発生します。一方SUSTENでは、運用成果が出なければ費用は発生しません*。お客様のご資産が、運用益により過去最高額を上回ったときにだけ「成果報酬」をいただきます。

 さらに、証券会社や銀行等の金融機関を介さず直接サービスをご提供することで、お客様にご負担いただく費用を軽減しています。日本における資産運用サービスの高コスト体質を見直し、よりリーズナブルな費用体系の実現を目指します。​

※上記は、例示をもって理解を深めていただくことを目的とした概念図です。

* 当社に対す費用は発生しませんが、お客様の投資資産を保全する信託銀行に支払う受託者報酬や投資対象上場投資信託に支払う経費など、投資金額に対して年率0.022-0.099%(税込)程度の実質的な費用が発生します。なお、当サービスに係る費用合計額、その上限額及び計算方法は、運用状況により異なるため、事前に表示することができません。

■ 会社概要
社名  :株式会社sustenキャピタル・マネジメント
所在地 :東京都中央区日本橋兜町8-1
設立  :2019年7月
資本金 :4億500万円(資本準備金を含む)
事業内容:投資運用サービスの提供
登録  :金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3201号
加入協会:一般社団法人 投資信託協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会
HP    :https://susten.jp

注記
本資料は、株式会社sustenキャピタル・マネジメント株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する投資一任契約の締結に基づく運用(以下「当サービス」といいます。)のサービスおよび運用戦略についてご紹介するために作成したものです。投資一任契約のお申込みに当たっては、契約締結前交付書面をお渡ししますので、必ず内容をよくお読み下さい。当サービスは値動きのある投資信託に投資しますので、投資評価額は変動します。したがって、元金が保証されているものではありません。投資一任契約の締結および投資一任契約に基づく投資信託の買付けは、クーリングオフの対象ではありません。本資料は、当社が信頼できると判断した情報等に基づいて作成されていますが、当社がその正確性・完全性を保証するものではありません。本資料に記載された市況や見通し等は、本資料作成時点での当社の見解であり、将来の動向や結果を示唆あるいは保証するものではありません。また、将来予告なしに変更する場合もあります。

お取引にあたっての手数料等及びリスクについて
■当社サービスでは、お客さまとの投資一任契約に基づき、当社が設定・運用する複数の投資信託を対象とした投資運用を行います。■【投資一任契約に係る費用】・基本運用報酬:ありません。・投資一任契約の成果運用報酬:投資一任契約に基づき資産を管理する口座内の、お客さまの個別契約毎の月末時点投資評価額(投資元本を除く)が、過去最高の投資評価額(成果報酬控除後、投資元本を除く)を超過していれば、その超過分の一部(9分の1.1から6分の1.1(税抜9分の1から6分の1))を成果運用報酬として、当該口座から収受します。したがいまして、月末時点の投資評価額(投資元本を除く)が過去最高の投資評価額(成果報酬控除後、投資元本を除く)を下回っている場合は、成果運用報酬の負担は発生しません。【投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用】・運用管理費用(信託報酬):年率0.022%(税込) ・その他の費用及び手数料:組入有価証券売買時の売買委託手数料、外貨建資産の保管費用、監査費用、信託財産に関する租税等、保有する期間等に応じてご負担いただく費用があります。運用状況等により変動するため、事前に料率や上限額等を表示することができません■投資に係るリスク:お客さまの資産は、投資一任契約に基づき投資信託を投資対象として運用を行います。投資対象とする投資信託は、主に価格変動のある有価証券等(外貨建資産の場合は為替変動も含まれます。)に投資しますので、基準価額は変動します。基準価額の変動要因としては、主に株価変動リスク、先物利用に伴うリスク、金利変動リスク、流動性リスク、信用リスク、カントリーリスクが挙げられますが、これに限定されません。したがって、投資者(受益者)の皆さまの投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。投資信託の運用による損益はすべて投資者の皆さまに帰属します。なお、投資信託は預貯金とは異なります。また、投資信託毎に投資対象資産の種類や投資制限、取引市場、投資対象国等が異なることから、リスクの内容や性質が異なります。お取引の前に投資信託説明書(交付目論見書)や契約締結前交付書面を必ずご確認ください。

  1. プレスリリース >
  2. SUSTEN >
  3. おまかせ資産運用サービス「SUSTEN(サステン)」が新機能「自動積立」を開始