譲渡型賃貸住宅「家賃が実る家」を提供する株式会社Minoruが、3,910万円の資金調達を実施

2020年4月5日に株式型クラウドファンディングFUNDINNO(ファンディーノ)にて、即日目標額を達成した株式会社Minoru(東京都渋谷区 代表:森裕嗣)が、総額3,910万円の資金調達を実施しました。

株式会社Minoruは、譲渡型賃貸住宅「家賃が実る家」を全国に提供し、入居者、不動産投資家、不動産・建築事業者とのマッチングを行っています。今回の資金調達によって、購入、賃貸に代わる新しい住まいの提供を行ってまいります。

譲渡型賃貸住宅「家賃が実る家」は、新築戸建て賃貸を入居者の要望でセミオーダーで建築し、一定期間入居いただくと、オーナーからその物件を無償譲渡される仕組みで、入居者、投資家それぞれがメリットを得ながら、⼈⼝減少に悩む地方や日本にもメリットを提供する、社会貢献性の高い投資です。
今後は建売住宅への適応など新分野へのシステム提供も行い、事業スケールを拡大していきます。



株式会社Minoru
https://minoru-inc.jp/


譲渡型賃貸住宅「家賃が実る家」
https://minoru-ie.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Minoru >
  3. 譲渡型賃貸住宅「家賃が実る家」を提供する株式会社Minoruが、3,910万円の資金調達を実施