ワンルームマンション経営の教科書!!「ワンルームマンション投資の基本 秘訣は不動産会社選びだった」が発売初日にAmazonベストセラー1位に

不動産投資会社トラスティーパートナーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:関野 大介)は、関野 大介著書の「ワンルームマンション投資の基本 秘訣は不動産会社選びだった」を万来舎より出版しました。

家族を幸せにするための資金ゼロから始めるワンルームマンション投資法。不動産投資を人生設計に生かす方法をまとめた一冊です。

ワンルームマンション経営の教科書!!
最小リスクで安心をつかむ。家族を幸せにするための、資金ゼロから始めるワンルームマンション投資法。

本書は、不動産投資に少しでも興味のある方に、将来的に生活防衛の手段として有効な、安全で堅実な、ローリスク、ミドルリターンを目指すワンルームマンション投資法をご紹介。
リスクを低く抑え、将来の人生の支えとなる資産を、少しでも増やしたいと思う会社員の方や自営業の方、さらに学生の方にも読んでいただきたいと思っております。
資金ゼロで始めるワンルームマンション経営の教科書としてご活用ください。

本書では、特に区分所有のワンルームマンションへの投資を中心にして、不動産投資の基本的な知識をまず解説し、その後、著者やトラスティーパートナーズ株式会社の仕事内容や、特異なビジネスモデルをご紹介しております。

また、お客様の成功事例や、そもそも弊社の顧客だった者が社員として参画しているメンバーの想いも知っていただきたいと思います。

将来の生活不安が高まるこの時代に、少しでもあなたの未来を豊かなものにするために、この本が多少なりともヒントになれれば幸いです。


■著者 関野 大介(せきの・だいすけ)


トラスティーパートナーズ株式会社代表取締役社長。
1985年12月、東京都大田区生まれ、神奈川県横浜市育ち。2004年5月~2006年10月、クルーガーグループ株式会社にて営業職を経験したのち、2006年11月~2013年8月、プロパティエージェント株式会社にてアセットプランニング事業部 事業部長を務める。
2013年9月にトラスティーパートナーズ株式会社を設立、代表取締役社長に就任。グループ会社のトラストコンサルティング株式会社の取締役会長を兼任、その他数社に出資し、経営に参画。



■書籍概要
『ワンルームマンション投資の基本 秘訣は不動産会社選びだった』
著者 関野 大介
出版社 万来舎
発売日 2020年4月6日
定価 1,540円(税込)
販路 全国の書店、オンライン
Amazon:https://amzn.to/2JF9w8T

主な構成
第1章 なぜ、いまワンルームマンション投資なのか
第2章 不動産投資のメリットとデメリット
第3章 不動産投資パートナー選定の勘どころ
第4章 トラスティーパートナーズが業界を変える
第5章 未来を輝かせる不動産投資のために

 


【会社概要】
会社名:トラスティーパートナーズ株式会社
所在地:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア7階  
設立:2013年09月20日
代表取締役:関野大介
事業内容:アセットマネジメント事業部/プロパティマネジメント事業部/PRマーケティング事業部/コンサルティング事業部/パートナーセールス事業部
URL:https://trusty-partners.co.jp/

【お客様からのお問い合わせ先】
トラスティーパートナーズ株式会社
TEL:03-3406-4200
(平日10:00~19:00)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トラスティーパートナーズ株式会社 >
  3. ワンルームマンション経営の教科書!!「ワンルームマンション投資の基本 秘訣は不動産会社選びだった」が発売初日にAmazonベストセラー1位に