需要拡大!備えあれば憂いなし“自転車専用”サイクルレコーダー新発売!

株式会社カイホウジャパン(東京都八王子市、代表取締役:小竹 海渡、以下カイホウジャパン)は、2020年12月17日(木)に自転車専用ドラレコ“KH-BDR100”の販売を開始しました。“KH-BDR100”は近年増加傾向にある自転車事故の発生を鑑みて、鮮明な映像の録画はもちろん、取付方法・操作がシンプルでどなたでもお使いになることが可能です。


 昨今、自転車事故による高額賠償を課されるケースが増加しています。その額は数千万円にものぼるケースも。過去最高額の賠償金が認められた※1平成25年判決のケースで、当時11歳の男児が歩行中の62歳女性と正面衝突し、意識不明にさせたもので男児の母親に対し9,521万円の支払い命令が下されました。さらに2020年4月1日から東京都では自転車保険の加入が義務化され、この事から、自転車での運転に対する関心が高まっています。

 自転車は交通事故における被害者というイメージから加害者に変わりつつあります。その為、『万が一の為に自転車も走行中録画できたらいいのに』という声がユーザー様や社内の中でも上がってくることが増えてきました。

 そこで、カイホウジャパンは今まで培ってきた自転車とカー製品開発のノウハウをいかして、自転車専用ドラレコ「サイクルレコーダー」を開発しました。ドラレコとはいえ一般的な車載用のものとは異なり、取り付け、操作はとてもシンプルでどなたにでもお使いいただける製品です。

KH-BDR100


◆簡単な取付・操作
 取付は自転車のハンドルバー部に付属の取付用ゴムバンドを装着して角度を合わせます。
 操作は一度長押しで電源オン。再度押下で録画開始。再度押下で録画停止。長押しで電源オフです。


◆ループ録画機能
 付属のSDカード(64GB)を挿入して録画を開始すると自動でループ録画(2分)をするのでメモリー不足の心配がありません。最大で連続240分間の録画が可能です。
 ※SDカードは消耗品なので定期的な交換が必要です。
 ※自動ループ録画の為、残しておきたい映像を録画した際に録画停止をする必要があります。


◆夜間走行でも鮮明に録画が可能な赤外線ライト機能
 赤外線ライトが搭載されていて夜間走行時は自動でライトが点灯します。街灯が少ない場所や暗くなっている車や歩行者も鮮明に撮影可能です。
 ※赤外線光ですので絶対に覗かないでください。

 ※実際は赤外光なので目視できません。(イメージです。)


◆人間の視野角とほぼ同じ広視野
 対角120°水平95°垂直50°の広視野での撮影が可能です。


◆雨の日でも使用できる防水・防じん機能
 防水IPX5※2機能。(付属の防水キャップを装着した時の数値)



【製品仕様】

 


※1出典:一般社団法人日本損害保険協会「知っていますか?自転車の事故」より
※2あらゆる方向からの墳流水による有害な影響がない程度
 

各販売店様または当社直販サイトでも好評販売中です。
今なら会員登録をしていただくとすぐにお買い物で使用できる100P(100円相当)をプレゼント!
・URL https://kaihou-direct.com/

【会社概要】
 “豊かなエレクトリックライフを創造する”を企業理念に、電動アシスト自転車「SUISUI(スイスイ)」をはじめ、カー用品、家電など様々なジャンルの製品を開発しています。

社名    :株式会社カイホウジャパン
代表者     :代表取締役 小竹 海渡(こたけ かいと)
所在地     :〒192-0903 東京都八王子市万町10-1
設立日     :平成9年4月
資本金     :2,000万円
製品    :「SUISUI」、「Navia」など
事業内容  :アシスト自転車用電動ユニット、その他の開発および製造、販売
公式サイト :http://kaihou.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カイホウジャパン >
  3. 需要拡大!備えあれば憂いなし“自転車専用”サイクルレコーダー新発売!