個人データの取得・取り扱いに対してコンサルティング支援を行う「レンタルCPO(=Chief Privacy Officer)」サービスの提供開始

株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川創、東証一部:6058、以下ベクトル)の子会社であるPriv Tech株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:中道大輔)は、個人データの取り扱いに対してコンサルティング支援を行う「レンタルCPO(=Chief Privacy Officer)」サービスの提供を開始致します。
2020年1月、CES(=Consumer Electronics Show)開催期間中に行われたCPO(=Chief Privacy Officer)カンファレンスにはAppleやFacebookなどのテックジャイアント企業のCPOが登壇し、世界的な注目を集めました。プライバシー保護に対する関心は、近年日本でも高まっており、今後企業は個人データの取得・取り扱いに対してますます配慮が必要となることが予想されます。

このような背景を受け、個人データの取得・取り扱いに対して専門的な知見を備えた第三者の適切な評価に基づいたサービス提供を行っていきたいという企業様のニーズにお応えするために、「レンタルCPO」サービスの提供を開始致します。弊社Priv Techは今後、企業様がユーザーのプライバシーに配慮し、適切なデータの利活用を行えるように包括的なサポートを行って参ります。

■CPO(=Chief Privacy Officer)とは?
個人データの取得や取り扱いが適切に行われているか、監査・評価し、個人データマネジメントシステムの構築・運用を行う責任者。日本では、まだ設置ケースが少ないがAppleやGoogleをはじめとした欧米企業では設置が進んでいる。

■レンタルCPO サービス概要
サービス名 :レンタルCPO
URL    :https://privtech.co.jp/service/rental-cpo/
サービス内容:個人データの適切な取り扱いを監査・評価するコンサルティングサービス

■サービス提供者
中道大輔(株式会社ベクトルCPO 兼 新規事業開発室室長 兼 Priv Tech株式会社代表取締役)を筆頭とする個人データの取り扱いに精通したエキスパート

■サービス一覧
弊社エキスパートが、クライアント企業様の組織体制に合わせて伴走し、下記サービスを提供

1.個人データ取得・管理方法アセスメント
現状、個人データが適切に取得・管理されているかについて第三者視点で評価し、今後の対応方針策定

2.個人データマネジメントシステム構築支援
1.の評価、対応方針に基づき、CMP(=Consent Management Platform)導入を中心とした個人データマネジメントシステムの構築支援

3.データ活用コンサルティング
プライバシーに配慮したデータ活用やDMP・CDP導入などを中心とした、デジタルマーケティングに関するコンサルティング


■料金プラン
詳細な料金プランについては、稼働量に連動しますので、お問い合わせください
お問い合わせ:rental-cpo_contact@privtech.co.jp


【Priv Tech株式会社 会社概要】
会社名  :Priv Tech株式会社
代表取締役:中道 大輔
住所   :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 17F
設立   :2020年3月2日
事業内容 :プライバシーテック分野におけるサービスの提供
URL   :https://privtech.co.jp


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Priv Tech株式会社 >
  3. 個人データの取得・取り扱いに対してコンサルティング支援を行う「レンタルCPO(=Chief Privacy Officer)」サービスの提供開始