Lark、グラミン日本と共同で非営利団体の業務効率化支援を強化

―ライセンスを非営利団体へ無償提供し、Larkを活用した業務効率化を支援―

シンガポールに本社を置くテクノロジー企業 Lark Technologies Pte. Ltd.(本社:シンガポール /以下Lark Technologies / URL: https://www.larksuite.com/ja_jp/ )は、一般社団法人グラミン日本(住所:東京都中央区 / 理事長:百野公裕 / URL:https://grameen.jp/)と提携し非営利団体の業務効率化支援を行うことを発表しました。



シンガポールに本社を置くテクノロジー企業 Lark Technologies Pte. Ltd.(本社:シンガポール /以下Lark Technologies / URL: https://www.larksuite.com/ja_jp/ )は、一般社団法人グラミン日本(住所:東京都中央区 / 理事長:百野公裕 / URL:https://grameen.jp/)と提携し非営利団体の業務効率化支援を行うことを発表しました。

昨今の新型コロナウイルスの状況により、企業ではリモートワークの導入が進む一方、多くの非営利団体においてもリモートワーク実施のためのITツールの導入コストや運用知識やリソースが足りないといった困難に直面しています。そこでLark Technologiesはグラミン日本と協力し、同社の提供する統合型コラボレーションツール「LARK」を、グラミン日本を通じて非営利団体に無償提供を行うことで、非営利団体が業務効率化を図り、より多くの時間やリソースを社会的ミッション達成のために注力できるよう支援することを決定しました。

この提携を通じて、Lark Technologiesはグラミン日本の掲げる貧困のない、誰もが活き活きと生きられる社会の実現に向け支援してまいります。そして、今後も当社のデジタル領域における強みをいかし、今回の提携を始めとした、社会課題解決への支援を積極的に行っていきます。


グラミン日本について
グラミン日本は、1983年バングラデシュにおいてムハマド・ユヌス博士により設立されたマイクロファイナンス機関であるグラミン銀行の日本版です。現在グラミン銀行は開発途上国のみならず、欧米先進国でも貧困削減に貢献しています。貧困のない、誰もが活き活きと生きられる社会の実現を目指し、貧困や生活困窮の状態にある人たちを対象として低利・無担保での少額融資を行い、起業や就労によって貧困から脱却することを支援しています。

一般社団法人 グラミン日本公式サイト:https://grameen.jp/

Lark Technologiesについて
Lark Technologies( https://www.larksuite.com/ja_jp/ )は2019年に設立したシンガポールを本社とするテクノロジー企業です。Lark Technologiesの社員の多くはエンジニアとして、最新の機械学習技術を中心に研究開発を行っています。


Lark公式サイト:https://www.larksuite.com/ja_jp/

Lark紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=YwIjlvYy0N0

Larkの使い方:https://larksuite.help/hc/ja

 
<本リリースに関する一般のお問い合わせ先>
Lark Technologies
Mail: reply-jp@larksuite.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LARK TECHNOLOGIES PTE. LTD. >
  3. Lark、グラミン日本と共同で非営利団体の業務効率化支援を強化