健康経営への取り組み 女性社員の健康保持・増進に向けた取り組みとして、骨粗鬆症リスク検査を実施

ワダカルシウム製薬株式会社は2019年4月より健康経営に積極的に取り組みを行っています。

健康経営有料法人健康経営有料法人

 

 

2020年3月には健康経営優良企業(中小企業版)に認定されました。

 

2020年度も積極的に健康経営に取り組んでおります。


 

女性の健康保持・増進の取り組み - 骨の健康を重視し、女性社員の骨粗鬆症検査の実施

 

2020年度の健康経営の取り組みの一環として、女性の健康保持・増進の取り組みを行っています。
 

骨粗鬆症検査キット骨粗鬆症検査キット

この度、骨粗鬆症検査を尿で簡単に郵送で検査が出来る

株式会社セルメスタのドクター&ポストという郵送検査サービスを

導入し、女性社員全員に骨粗鬆症検査を実施しました。

弊社は、カルシウム製剤を日本で初めて生産した会社として、

現在もカルシウム医薬品・健康食品の製造販売を行っており、

骨粗鬆症など社会的にも大きなリスクとなる問題に積極的に

取り組みを行っています。
 

 

※株式会社セルメスタは、ミラカホールディングスの一員で、

一般ユーザー向けの郵送検査サービスのパイオニア企業です。
 


検査によって、自分の健康状態を知ることはとても重要です。

自分の体の状態を見える化し、定期的にモニタリングをすることにより、

各自が行う健康行動に対しての成果が確認できます。

ワダカルシウム製薬株式会社では、女性の健康を会社として最も重要としている骨の健康という観点で

健康経営を通して維持・増進に努めていきます。
 

 

日本人の女性はカルシウム不足が指摘されています


カルシウムをしっかりと摂取して100歳まで自分の足で歩ける健康つくりが期待されます。



また女性の骨量は、20代を過ぎると減り始め、
閉経前後のホルモンバランスの崩れにより急激な骨量の減少が起こるといわれています。
妊娠前後の授乳期、閉経前後のホルモンバランスの崩れなどによる

カルシウム不足を補っていくことが重要です。


自分の今の骨の状態を骨密度測定や骨粗鬆症検査キットを使って

定期的に確認し、自分の足でしっかりと歩ける健康つくりを

応援していきたいと考えています。



 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ワダカルシウム製薬株式会社 >
  3. 健康経営への取り組み 女性社員の健康保持・増進に向けた取り組みとして、骨粗鬆症リスク検査を実施