外国人材向けオンライン学習・就職支援サービスを提供するLinc(リンク)に追加出資

株式会社ジェネシア・ベンチャーズ(代表取締役:田島 聡一、本社:東京都港区)は、同社が運用するGenesia Venture Fund 1号(以下:GV-1)より、外国人材向けオンライン学習・キャリア支援サービスを提供する株式会社Linc(本社:東京都千代田区、代表取締役:仲 思遥)に対して、シードラウンドに次ぐ追加出資を実施したことをお知らせいたします。
同ラウンドの出資者は、個人投資家の有安 伸宏氏、既存株主のBEENEXTです。

左:最高技術責任者(CTO)胡 華氏、中:代表取締役社長(CEO)仲 思遥氏、右:最高戦略責任者(CSO)娄 飛氏 |本写真は昨年撮影されたものです。左:最高技術責任者(CTO)胡 華氏、中:代表取締役社長(CEO)仲 思遥氏、右:最高戦略責任者(CSO)娄 飛氏 |本写真は昨年撮影されたものです。


【Lincについて】
https://linc-info.com/

Lincは、外国人材(インバウンド・タレント)の『「日本に来て良かった」を最大化させる』をミッションに、オンライン学習・就職支援サービスを提供しています。
総務省が発表した2019年10月1日時点の人口動態調査によると、外国人を含めた日本の総人口は1億2617万人弱と9年連続で減少しただけでなく、減少幅・減少率ともに過去最大を更新しました。対照的に在日外国人は21万人増加し、過去最多の243.6万人超を記録しただけでなく、165万人だった外国人労働者は2030年までに最大で400万人弱まで増える可能性があることが発表されました。
来る“大労働力不足時代”と日本社会のますますの多様化を見据え、Lincは、インバウンド・タレントの留学、就職、生活全般といったライフイベントを支える各種サービスを展開するプラットフォームを目指します。


【新型コロナウイルスの影響】
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大対策である、小・中・高等学校の臨時休校を受け、全国の日本語学校においても全体休校や2020年4月入学予定の特定地域出身留学生に対する一時的な隔離といった深刻な影響が出ています。そうした中、留学生は休校や隔離により学習が進まず、日本語学校関係者はオンライン教育への移行対応等に追われ、双方が大きな不安を抱えている状況です。
そこで、このたびLincでは、上記のような影響を受けている留学生と日本語学校を支援すべく、留学生向け進学支援Eラーニングシステム『Linc Study』の無償開放と、国内の日本語学校向け「日本語学校支援プロジェクト」を開始いたしました。

■『Linc Study』概要
『Linc Study』は、来日留学生の中で一番比率の高い中華圏出身者向けの日本初のオンライン特化型・進学支援Eラーニングシステムです。『Linc Study』では、日本の大学に進学するために必要な講義動画、練習問題、質疑応答等を一気通貫で提供しています。現在、中国本土・台湾・香港及び日本全国の100を超える日本語学校に在籍する中華圏出身の留学生に利用されています。

<無償提供の詳細・お問い合わせ>
https://linc-info.com/news/covid-19-eju-free-e-learning/

■「⽇本語学校⽀援プロジェクト」概要
「⽇本語学校⽀援プロジェクト」では、各日本語学校での授業を『Linc Study』のプラットフォームを通じてオンライン配信することで、⽣徒が来⽇前または⾃宅待機期間中にも⽇本語学習及び⼤学受験学習の⼆つの学習コンテンツを受講できるようになります。その導入を、Lincがサポートいたします。
このたび、横浜国際教育学院・YIEA 東京アカデミー両校を傘下に持つ横浜国際教育学院との共同企画が始まり、同校に対し全⾯的なサポートをさせていただく運びとなりました。

<横浜国際教育学院様との業務提携のお知らせ>
https://linc-info.com/news/yiea-online-japanese-class-eju-free-e-learning/


【追加出資について】
担当キャピタリスト/代表取締役 General Partner 田島 聡一
少子高齢化が進み、労働者人口が減少し続けている日本にとって、海外の優秀な人材をより多く受け入れる必要性が年々増しているのは言うまでもありません。
その一方で、日本の大学や企業は、海外の優秀な人材を数多く受け入れたいにも関わらず、彼らにうまく必要な情報を届けることができていないのが現状です。
私たちは、そんな両者の最高の橋渡しとなれるのは、Lincしかいないと信じています。私たちが持つ東南アジアでのネットワークをフルに活かしながら、仲さん、娄さん、胡さんという日本とテクノロジーを知り尽くした強い経営チームと一緒に、今後ますます重要性が高まってくる外国人材(インバウンド・タレント)が日本で活躍するためのライフ・プラットフォームを実現していきます。
 


【ジェネシア・ベンチャーズについて】
ジェネシア・ベンチャーズは、「すべての人に豊かさと機会をもたらす社会を実現する」というビジョンを掲げ、シードアーリーステージのスタートアップへ投資とバリューアップ支援を行う、独立系のベンチャーキャピタルです。
東京、ジャカルタ(インドネシア)、ホーチミン(ベトナム)の3拠点を構え、アジア全域において、スタートアップ、事業会社、投資家、政府、自治体、非営利団体など、社会を形成するすべてのステークホルダーとともに、社会の“あるべき姿”をとらえ、持続可能かつ大きな産業創造に挑むプラットフォームとなることを目指してまいります。


【企業概要】
会社名 :株式会社ジェネシア・ベンチャーズ
代表者 :代表取締役/General Partner 田島 聡一
WEB   :https://genesiaventures.com/
設立日 :2016年8月
本社  :東京都港区北青山3-3-13 共和五番館2F
事務所 :ジャカルタ)WeWork Revenue Tower, Scbd, Jl Jend.Sudirman No.52-53, Senayan, Kebayoran Baru Jakarta City, JK, 12190, Indonesia
    :ホーチミン)D08,SENoffice Business Center,L18-11-13,18th Floor, Vincom Center Dong Khoi Tower,72 Le Thanh Ton, Ben Nghe Ward,District 1,Ho Chi Minh City,Vietnam
事業内容:ベンチャーキャピタル業

企業名 :株式会社Linc
代表者 :代表取締役CEO 仲 思遥
WEB    :https://www.linc-info.com/
住所  :東京都千代田区内神田1-7-4 晃永ビル4F 
事業内容:
・インバウンドタレント向け進学支援オンライン教育サービス『Linc Study』の企画・開発・運営
・インバウンドタレントに特化した長期インターンマッチングサービス『Linc Intern』の企画・開発・運営
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェネシア・ベンチャーズ >
  3. 外国人材向けオンライン学習・就職支援サービスを提供するLinc(リンク)に追加出資