防衛省で導入!「AI顔認証」「非接触温度測定」「非接触消毒液噴霧」がセットになった【Smart checker(スマートチェッカー)】

商品名:Smart checker(スマートチェッカー)

“魅せ方で価値を変える”をコンセプトに、イベントや店舗など幅広いシーンでのディスプレイをプロデュース・商材の販売を行う株式会社ゼンシン (本社:京都府京都市、代表取締役:前田 雄一)は、新型コロナウイルス感染・拡大防止の対策として「AI顔認識」と「非接触温度測定」と「非接触消毒液噴霧」が一体化した【Smart checker(スマートチェッカー)】を販売しており、この度防衛省にも導入されました。
■ Smart checker (スマートチェッカー)とは、どのような商品なのか。
商品ページ:https://aden-japan.com/medtech/sc/
「スマートチェッカー」は、マスクをしたままでもAIが顔を認証し、一次検温と消毒を一気に、どこにも触れることなく素早く行える感染症対策ツールです。
例えば、離れた場所からのモニター確認で、別室での来場者チェックも可能になります。
さらに非接触型の消毒液噴霧器がセットになっているので、「入り口に置くだけ」で感染防止対策が行えます。
ですので、飲食業、宿泊業などの接客業はもちろん、オフィスや病院、公共施設にも最適です。
「スマートチェッカー」は、withコロナ時代において、あらゆるウイルス対策として活躍出来る商品です。  

 

※体温とは体表面温度のことを指します。※体温とは体表面温度のことを指します。


■ 導入事例紹介
航空自衛隊(防衛省)
2020年11月28日、航空自衛隊入間基地で開催された令和2年度航空観閲式にて、コロナ対策の一つとして、スマートチェッカーを導入いただきました。
こちらの航空観閲式には、菅内閣総理大臣もご出席され、スマートチェッカーをご使用いただいております。


防衛省の方の声(使用感と決め手)
・すぐに使用し始めることが出来るので、準備がスムーズに行えた。
・看板と体温計と消毒液が一体化しており、一度のアプローチでスムーズに完結するため、非常に使い勝手が良かったことが決め手。

■   商品概要
商品名  : Smart checker (スマートチェッカー)
サイズ  : 表裏デザインタイプ W400mm×D300mm×H1800mm
         片面デザインタイプ W350mm×D350mm×H1400〜1800mm(高さは調整可能)
デザイン : 用途に合わせて自由なデザインでお届け致します


■ 株式会社ゼンシン会社概要
商号     : 株式会社ゼンシン
代表者    : 代表取締役 前田 雄一
所在地    : 〒601-8126 京都府京都市南区上鳥羽南花名町34番地
設立     : 2001年6月
事業内容   : 展示会プロデュース事業、販促ツール事業、店舗開発ツール販売事業、グランピング(アウドドアリゾート)プロデュース事業
資本金    : 1,000万円
URL     : https://zensin-inc.jp/

■ 本件に関するお問い合わせ
商号     : 株式会社ゼンシン
Tel       : 075-748-6039
FAX     : 075-748-6069
E-mail  : info@zensin.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゼンシン >
  3. 防衛省で導入!「AI顔認証」「非接触温度測定」「非接触消毒液噴霧」がセットになった【Smart checker(スマートチェッカー)】