新たな宇宙ビジネスの道筋を創出する団体SPACETIDE、宇宙業界レポート「COMPASS Vol.3」を発刊

~有償版ではアジアパシフィックの調査対象国・地域を大幅に拡充~

 一般社団法人SPACETIDE(所在地:東京都中央区、代表理事兼CEO:石田真康)は、宇宙ビジネスに関する理解・興味を深め、情報を活用いただくための業界レポート「COMPASS」の最新刊「COMPASS Vol.3」を発刊しました。
 なお、今回から従来提供している無償版に加えてアジアパシフィックの調査対象国・地域を大幅に拡充した有償版を販売します。また、無償版と有償版それぞれに日本語版と英語版を用意しています。

 
 SPACETIDE では、宇宙ビジネス全体の進展度合いや動向をまとめた情報を多くの方々にお届けすることを目的に、独自の調査レポート「SPACETIDE COMPASS」を2018 年末に発刊。以降、刊を重ねるごとに調査範囲を拡充してきました。
 Vol.3 となる本刊では、Vol.2 から調査対象となったアジアパシフィックの調査対象国・地域を大幅に拡充するとともに内容も充実させました(※1)。また、宇宙ビジネスと密接に関わりのある宇宙法の特集記事も掲載しています(※2)。

 With/After コロナともいわれる時代においては、経済活動のオンラインシフト、人々の生活基盤の分散化、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みの加速、そして国際関係の変化など、さまざまな変化が予見されています。宇宙ビジネスはこれまで、夢やチャレンジの象徴として壮大なビジョンにより牽引されてきましたが、今後はそうした変わりゆく世界において具体的に何ができるのか、より問われる時代になっていくと考えます。「COMPASS」の読者の皆様とともに、宇宙ビジネスの拡大と宇宙産業の発展を実現していければ幸いです。

※1 「アジアパシフィックのスタートアッププレイヤーβ版」は有償版のみ収録。
※2 「宇宙ビジネスと法」は日本語版のみ収録。

■「COMPASS VOL.3」収録内容

  • 宇宙ビジネスの事業分類
  • セグメント別ニュース(国内)
  • 日本の宇宙ビジネスプレイヤー / スタートアップ
  • 日本の宇宙ビジネスプレイヤー / 航空宇宙関連・異業種企業
  • 資金調達(国内)
  • 政府による民間宇宙ビジネス支援活動・政策
  • 宇宙ビジネスと法【日本語版のみ収録】
  • アジアパシフィックのスタートアッププレイヤーβ版(調査対象国・地域:インド、タイ、シンガポール、韓国、台湾、マレーシア、オーストラリア)【有償版のみ収録】


■有償版の価格
 日本語版・英語版 各10,000円(税込)※初回限定価格

■入手方法
 以下のページにアクセスいただき、アンケートにご回答の上、ダウンロードまたはご購入ください。

 

 ◯COMPASS Vol.3

  https://spacetide.jp/whatwedo/compass/vol-3

 

■SPACETIDEについてhttp://spacetide.jp/
 SPACETIDEは、2015年から「日本および世界の新たな宇宙産業の発展」をビジョンに掲げ、産業横断的な取り組みを通じて宇宙ビジネス全体の底上げを図り、新たな宇宙ビジネスの道筋を創り出すために活動している団体です。主たる活動として、民間による日本最大規模の宇宙ビジネスカンファレンス「SPACETIDE」を主催。また、宇宙ビジネスに関する理解・興味を深め、情報を活用いただくための業界レポート「COMPASS」を定期的に発行しているほか、宇宙ビジネスについての理解を深めたい方向けのYouTubeライブ番組「SPACETIDE Q」を隔週で配信しています。
 

Twitter: https://twitter.com/spacetide_conf
Facebook: https://www.facebook.com/SPACETIDE/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCyLWSZP5l4aDm_a_ypm6JAw
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人SPACETIDE >
  3. 新たな宇宙ビジネスの道筋を創出する団体SPACETIDE、宇宙業界レポート「COMPASS Vol.3」を発刊